大きくする 標準 小さくする
次ページ

2019年06月30日(日)更新

岡山から鍼灸師さん来社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

9年間鍼灸師として活躍されておられます土井さんが
新店舗で移動に伴いタオルも新調されるということで
わざわざ岡山からタオルを選びに滋賀までお越しくださいました。


なかなかわが社のショールームに入ってすぐにタオルを触ってくださる方は少ないのですが
さずがに手先が敏感なお仕事柄、さまざまなタオルをひとつひとつ触って確かめておられました。


クライアントさんごとに掛けるタオルも選んでいただきたいということで
風合いや質感などをもとに3種類お選びさせていただきました。

コーヒーの香りが絶えない施術場にしたいという土井さんは施術のみならず
タオルにまで行き届いた環境にされたいとこだわりがある方で
洗濯方法や干し方や洗濯機の選び方までお伝えさせていただいた次第です。




タオルにここまでこだわりを持っていただけると本当に選び甲斐もありました。

素敵なお店のオープンは8月1日ということです!
末永くタオルが商売繁盛を見守り続けたいと思います!


お越しいただきありがとうございました。






   


 
 

2019年06月29日(土)更新

マキノステイズ Viwaびわさん訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

地元滋賀県の奥琵琶湖マキノは自然豊かな水の綺麗な場所です。
そんな本田さんから施設のタオルの相談があったのが2月。
マキノステイズ Viwaびわという素泊の施設をオープンするということでした。

夏のキャンプシーズン・湖水浴シーズンを前に少しご挨拶に立ち寄ってまいりました。

入口にはシンボルとなっている昔ながらの井戸口があります。
このスペースでバーベキューをする際に活用できるので都会からの方は
温故知新を味わうには絶好の配置といえるでしょう。


黒いシックな建屋は昔のリゾート地にあるような外観からは離れているので
建築職人のこだわりが随所に見てとれます。


フロントから入ると開放的な高い天井のコミュニティスペースが広がります。
夜はこの場所で宴会をしたり朝食スペースにも使えるようになっています。
建築士らしい本がディスプレイとしてデザインされていました。


室内は1階に掃き出し口窓を完備した明るいスペースが2部屋。
ぞれぞれにトイレは配置されてます。


浴室は別途大きめに用意されています。


2階も屋根裏部屋のわくわく感を味わえるような作りになっているので
思い出つくりをするには最高の場所といえるでしょう。


添え付けのタオルはてこの施設のシンボルカラーでもあるオレンジのタオルを弊社から
ご提案させていただいたものが配置されています。


夏休みやお盆などハイシーズンは予約が埋まりつつある状態だそうで
滋賀へお越しの際はぜひ、ホームページからご相談されてはいかがでしょうか?


マキノステイズ Viwaびわさんの公式ページはこちら









   


 

2019年06月28日(金)更新

法人13期の決算

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

法人化して決算13期を6月末で迎えます。
おかげさまで時代に後押しされながらタオル業だけで
今期も無事に終えることができました。

多数の縁者様ならびにお客様ひとりひとりに感謝申し上げます。

従業員に手渡しで給与を朝礼で渡しながら経営を続けさせていただいていることを
実感いたします。

昨今、実習生の不当労働報道で揺れる今治タオルのニュースが流れており
弊社へも余波がございます。
産地はどのような状況なのかを確認するために7月は訪問してくる予定です。

毎年今治タオル産地へ生産者へお礼に伺うように努めて14年。
私の訪問していく先にも多数の外国の方々の仕事ぶりを見させていただく機会があります。
話しかけさせていただく機会もいただき直接お礼をいったり写真を撮ってもらったりと
すごく元気で明るい方々ばかりだと思っています。

今治タオルブランドが誕生する前には疲弊した空気があったため
タオル産業に少しでもお役立てできるようにと工場を回り皆さんの写真を撮り続けてきました。
衰退産業を救う覚悟と思いながら消費者目線のみならず小売業の視点のみならず
作り手の気持ちに寄り添いながら優しいタオルをお届けできるよう努めていこうと
思った当初からぶれる気持ちはありません。

その気持ちがこんにちまで経営を13期させていただいていることに
つながっているのだと思っています。

人はものではなく、ぱいではなく、給与を払えばそれでいいという形では少なくともないと
私は常に思っています。 お出会いしてきた経営者さんとも意見を賛同してまいりました。
雇用者のそれぞれの才能を生かしながら豊かに生きていけるようどのよにすればいいかを
模索していくことが業界の発展になりタオル自身が優しいものになろうと信じています。

大きな企業でない私はまずは自らが気持ちをそのように持ちながら
産業と向き合い顧客・雇用者と向き合いながら次年度も邁進していきたいと思います。

これからも末永く弊社をご指導ご鞭撻いただけますよう
よろしくお願い申し上げます。







   






 

2019年06月27日(木)更新

ゴルフショット

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

にわかにゴルフのお誘いが増えています。
初めたのは学生と早かったのですが今年になるまでクラブを握らない期間が
長かったのに今年で早くも3コース目のお誘いがありいくつか日程が合わずに
お断りすることもあって申し訳なく思ってたりします。

ゴルフは親密な友好関係を築く紳士なスポーツ。いや婦人にもしかりです。
ラウンドする中でお互いを尊重して楽しくプレーをし終えた後は
今まで知らなかった間でも打ち解け合うことができます。

それが上手い下手は関係なくプレーしても大丈夫だから不思議ですね。

しかし当の本人は素人同然の今は皆さんに迷惑のかからぬようにと
ひたすら相手が思う以上に重圧を感じて練習に取り組みます。
向上したいという気持ち半分、せめて迷惑をかけないようにと思う気持ち半分。

あれだけ時間を作ることが難しいと思っていた私ですが相手を思う気持ちが
強くなると練習する時間も何かの時間を削ってでも行くようにしています。

おかげで下手の証である手に豆ができては水ぶくれの繰り返しです。
寝床には力まないグリップの握りができるようにとクラブを置いて
ユーチューブ動画が先生です。
イメージしながら練習場では自身の動画を撮影しながらフォームをチェックしています。




やっとフィニッシュの足のめくれかたと姿勢が動画サイトの先生の姿勢に近づいたと
実感しました。
力まずにいると少し猫背になったり力を入れると腰が回らず重心が残ったりと
どこが違うのかが分かりませんでしたがふとしたきっかけで
体の動きを変えるとスムーズになったのです。

まだまだまっすぐに飛ぶ打球やイメージ通りにはフォームを変えるとうまくいきませんが
これがゴルフの楽しいところ。
ご迷惑のならないように練習練習。そして向上心。


今はあらゆる媒体で情報が入ります。
すべての情報に感謝ですね。
弊社のサイトもタオルのお困りごとを解決するページが一番アクセスをいただいております。
情報の発信は責任を伴いますが硬く考えると何も発信しないになってしまいます。
相手を思い利己的にならぬよう批判せぬよう努めていくことをモットーに
これからも情報をいただき自らも発信していければと思います。








   







 

2019年06月26日(水)更新

仕事とは何か?何のために働くのか?

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

昨日珍しく長男も含めて帰宅後にドラマを一緒に観ました。
連ドラと言われるトレンディドラマというテレビは私はもう何年も
観ていないのですが最終回のタイトルに【人は何のために働くのか?】
となっていたため子供に(といっても間もなく二十歳ですが)
「何のために働くか分かる?」と聞いてみました。

私は会社を経営している中で
仕事と働くという言葉を使い分けているつもりです。

仕事とは何か? 幾度かこのブログにも書いたことがあると思いますが
事を仕える(つかえる)と書きつとめるという意味から
私は与えられたことを事をさせていただき成長させていただけるものと
捉えています。

では働くとはどういうことですか?と聞かれた際には
はたらくつまり【傍を楽にする】ことを定義にしています。

少し人とは違いますが胃の働きは粘膜の・・・なんてありますが
傍の臓器を自分を楽にするために働いていると変えてみると分かりやすいかもしれません。


人は一人では決して生きていけません。
一人が好きかとか一人の時間がないといけないという論を投じているのではなく
絶えず人(傍を)楽にするために何らかの作用をお互いにしていると考えるとどうでしょうか?
社会に貢献している姿が見えてくると思います。

働くとは周囲に感謝しながら自らが行うこと。

弊社の社員はパートさんが出勤する前にストーブをつけたりエアコンを付けて作業しやすいように
してくれてます。
すぐに皆さんが仕事が出来るようにと休み明けの月曜日は2時間前から働いてくれてます。

事を仕えるのと傍を楽にする仕事と働くの違いはここにあると思うのですが
いかがでしょうか?

傍を楽にするために働き甲斐が出てくると自らの与えられる、要求される、期待される
嫌な仕事として捉えるのではなくどのようにして働けば楽しく喜んでもらえ楽になるかを
創造できるのではないでしょうか?

職場の環境はそれぞれ業種によっても違います。
規模も違えば仕事の内容も異なって当然でしょう。
しかし傍を楽にしたいという気持ちがあることが今言われている働き方改革に抜けてしまっているように
思います。

ストレス社会と言われて長い日本の労働という枠に時間軸ではなく五感軸で生きることこそ
定めないとゆとりや自分の時間を大切にという言葉だけが独り歩きしてしまい
本来の働くという意味がごっそりと抜けたまま仕事という仕える(辛さと置き換えてみてください)
人が増えてしまうのではないか思うのです。

本来は何のために働いているのか? 

もう一度、問うことも大切かなって思います。

弊社の面接でも今後は何のために働くのですか?と聞いていこうと思います。







   



 

2019年06月25日(火)更新

金本徳株式会社社長様来社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


永年に渡り取引していますタオル問屋である金本徳の小林社長が
営業担当者の和田さんと一緒に会社へ訪問くださいました。

同じ大阪タオル卸商組合の中ですが前回会員会議の際に弊社で開催した日に
参加できなかったのでということでわざわざお越しくださったのです。
ありがたいことですね。
小さい企業ではありますが大きな歴史のある企業様がお越しいただけることは
大変光栄なことと思います。

一緒に少しの時間ではありましたが弊社の取り組みをお伝えさせていただきました。

タオル業界の繁栄を願いお力添えできますよう努めてまいりたいと思います。








   


 

2019年06月24日(月)更新

潮流に乗る

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


ここに一枚のタオルの写真がありますが今まで私が掲載してきた写真とどこが
違うかお気づきでしょうか・・・?


勘の良い方ならわかると思います。

下の写真2枚を比べると分かるかもしれませんね。





今やSNSの進化に伴い写真は縦横の比率が同じ正方形になってきています。

正方形の方がおしゃれに見えるのです。

確かに!


楽天サイトもインスタも正方形ですもんね。


手のひら写真時代。

潮流に乗れていないサイトを変更していかねばなりません。










   
 

2019年06月23日(日)更新

町内会親睦会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


この町内に引っ越してきて18年になります。
まだまだ周囲には田んぼがありますが住宅が多数立ち並びはじめ
にぎやかな町内になってまいりました。


先週にびわこ一斉清掃が行われ地域の皆さんで掃除をしましたが
顔をつきあわせるのは次回は夏の地蔵盆と秋の運動会だけになります。
それではあまりにも地域の交流が少ないのではということで
昨年から運動会の前に懇親会をして顔を合わせる場作りが設けられました。


総勢70名もの皆さんが参加して和やかな雰囲気で行われました。


新旧みなさんとまじあえる場があることで子供さんたちをしり事故を防ぎ
お互いに助け合っていくことが見直される時代です。

会長含め役員の皆さん、本当にありがとうございました。






   
 

2019年06月22日(土)更新

写真

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


先日開催されました大阪タオル卸商業組合の記念写真が届きました。

プリントアウトされた写真を手にするのはいつぶりでしょうか・・・?
毎日のようにスマホで写真を撮りますがネガを焼くという昔の行為をすることが
全くなくなってしまっていることにこの写真を手にして気づきました。

スマホの前はデジカメで撮影していましたがすべてデーター化してしまい
現像することはなくなりつつありました。

我が家にはたくさんの思い出アルバムがありますが
そういえばアルバムに写真を貼る行為は10年以上行ってないように思います。

すべてのデータがパソコンの中にありいつでも見直すことはできると思ってますが
やはり手にする写真とは同じ写真でも違うものだと思います。

便利になっていく中で扱わなくなっていく良きものも多数あるんだろうなと
一枚の写真から思いました。

皆さんは写真をどのように大切にされていますか・・・?







   
 

 

2019年06月21日(金)更新

高速一般レーン

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

社用車として1997年から使用しているレジアスエースで
兵庫県まで大関の昇進祝賀会のタオルの納品に
久しぶりに高速に乗りました。


自家用車も含めすべてETCを整備しているため高速入場ゲートは気をつけていたのですが
人間の習慣化な怖いものです。

ETCレーンに入ろうとして急遽進路を変更しました。
このようにして事故は起きるのだと改めて高齢の脳の回転の遅さを身にしみるんです。

出口レーンは一般レーンに出てこれまたびっくり。

人がおらずすべてが自動改札ゲートになっておりカード決済で支払いを済ませました。
行きも帰りも同じ。

どれだけ長く高速に乗っていても一般レーンを使用していなかったのかと
思いました。

毎日100km近く配達に走る日もあった若い時を過ごしましたが今は
ほぼ電車移動になっています。

昔は乗れたからと油断は事故になるということを感じた1日となりました。

無理せずに事故管理をしていこうと思います。








   
 
 
次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

  • :寺田 元[07/24]
  • 教えてもらう前と後 | MBS
    • 高嶋さん こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田で...

  • :高嶋 博[07/24]
  • 教えてもらう前と後 | MBS
    • おはようございます。 見させていただきました! 凄くかっこよかったです。

  • :寺田 元[04/16]
  • 沖縄で会った縁者が来県
    • ももちゃん、こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田...

  • :てるや ももこ[04/14]
  • 沖縄で会った縁者が来県
    • わー!嬉しい!! 滋賀をたくさん案内してくださりありがとうございました!...

  • :寺田 元[03/17]
  • 仕事のあり方を学ぶ
    • 櫛田さん、こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田で...

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い