大きくする 標準 小さくする
次ページ

2019年10月22日(火)更新

タオルソムリエオフ会今治編(藤高社)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


弊社の営業担当の河上さんが秋の訪問時にいつも懇親会を段取りしてくださいます。

今回は弊社のデリバリー担当の氣田さんと新入社員の田村さんを交えて
楽しい時間を過ごしました。

ありがとうございました。




 

2019年10月21日(月)更新

株式会社丹後社訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


タオルソムリエオフ会で知り合った丹後さんは保険屋さんから不動産業へ転職されて
90年の歴史をもつタオル屋さんを購入されタオルメーカーとして活躍されている方です。


今回は丹後さんのご厚意で伊藤夫妻のタオルの勉強もかねて工場を見学させていただきました。


丹後さんの奥様も元小学校の教師とあってタオルの説明が図解入りで丁寧でとても理解しやすい
ご案内をしてくださいました。


東京での展示会帰りのお疲れの中、本当にありがとうございました。





家族・交

2019年10月18日(金)更新

今治へ御礼訪問と分社社長工場見学

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

今治へ日頃のタオルの作成に関しての各工場への御礼参りに来ております。


今回は11月から京都で弊社の分社化させますマイタオル株式会社の伊藤社長も
今治へぜひ工場現場を見てみたいという意志を尊重して
同行いただきました。

工場の方々はいつも親身に迎え入れてくださり私が2006年4月に初めて今治の地に
来た時と変わらず対応いただけることを心から感謝いたします。


伊藤夫妻もタオルの作成現場に触れて身体で感覚を持っていただいたことで
ものづくりの観点から商品を扱ってくれると感じました。

産地の繁栄を願い少しでもタオルの良さを伝えていけるよう努めていきたいと
思います。

いつも親切にしてくださる皆様に心より感謝申し上げます。



2019年09月18日(水)更新

DR.C医薬株式会社 代表取締役・開発者 

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。



先日の第17回グッドエイジャー賞 受賞者の中でおられました
岡崎 成実氏(DR.C医薬株式会社 代表取締役・開発者)
と一緒に写真を撮っていただきました。
 

弊社が取り扱い代理店としてタオルの販売をさせていただいておりますので
ご一緒させていただけることは光栄でした。

目に見えない分野ではありますがアレルギーの改善に役立てたいという
医師の経験を存分に生かした開発となっています。

認知がされていくよう微力ながら努めてまいりたいと思います。


 

2019年09月17日(火)更新

AND SOUND内覧会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

先日オープンしたAND SOUND。
山川オーナーのもと内覧会が行われ私は深夜になってから
参戦させていただきました。


山川さんのやってみてから考えよの夢タオルの揮毫。
大きな夢ある職人たちへ向けてのお言葉をいただきました。


アーチストの衣装も手掛ける橋本さんも夢タオルにサイン。


これからこのメンバーでどんどん楽しいことをやっていきたいと
思います。


 

2019年09月15日(日)更新

AND SOUND に縁者訪問感謝

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


昨日オープンした都立大学駅前のギャラリーAND SOUND


タオルメーカーの藤高社さんからもお祝いのお花をいただきました。
ありがとうございます。



またフェイスブックの告知を見て久しぶりに会うことになる論田さんが
駆け付けてくださいました。

彼女とは2014年11月01日アクティブブレインセミナーに参加しているブログが
残っています。それ以来の再会ですから実に5年弱ぶりです。

たくさんのタオルをお買い求めくださいました。


ヨガをやっている彼女とヨガポーズで記念撮影。

わざわざお越しくださるつながりを大切にこの場がさらに
広まっていくよう努めていきたいと思います。




AND SOUND
‪〒152-0031‬
‪東京都目黒区中根1丁目5番2号‬
TEL ‪03-6421-1560‬

 

2019年09月12日(木)更新

パートスタッフさんのコーヒー焙煎が美味しい

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

弊社の永年お手伝いいただいているパートさんの息子さんが珈琲焙煎の
お店を今月オープンするために進めておられます。


本日見せていただいたメニューカードなるチラシは彼女のセンスが
たっぷり詰まった傑作。
普段からデザインセンスが高く色々と熱心に学ぼうとする姿勢をお持ちの
お母さんです。
息子さんと新たな屋代を持てるのはこの上ない幸せだろうなと
チラッしをも見ながらも感じます。

今日は社に焙煎して挽きたての豆でアイスコーヒーを持って来てくださいました。


そしてお豆の試飲も。
はじめてのお店で不安もあるでしょうが大きな楽しみの方が勝るショップにしてもらえればなって
応援しております。



 

2019年09月04日(水)更新

タオルの日推進委員会 会議9月

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

4月29日よくふくタオルの日を若者の視点でアピール

日本タオル卸商連合会(事務局:大阪府箕面市、理事長:尾池行郎)の「タオルの日」推進委 員会(委員長:小杉啓生、以下 「タオルの日」推進委員会)は、京都精華大学 ビジュアルデ ザイン学科 デジタルクリエイションコースの3回生 有志4名とともに、タオルの日の認知促 進を目指したテーマソング「ふんわりコミュニケーション~タオルの日のうた~」のプロモ ーション映像の制作に共同で取り組むことにいたしました。学生たちの感性と個性を生かし たプロモーション映像の発表は、2019年12月を予定しております。

それに伴い本日学生を代表して高塚さんが組合会議に参加くださり映像における意気込みと画像製作の途中経過をプレゼンにお越しくださいました。

 

学生の視点、画像における発信の大変さや知らない知識を共有して頂き産学連携となる取り組みが起きることはとても重要に思いました。

 

組合員担当者からは楽しく映像化してもらいたいという意識を元に描かれた絵コンテをもとに推進委員会が意見を持ち合いました。

限られた時間の中でご協力頂けることに感謝し、その評価が広く広報していくことを常に意識しながらわたしたちも次回のタオルの日(4月29日)に向けて議論を深めていきたいと思います。







   
 

2019年09月01日(日)更新

社員谷さん11周年

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

平成20年9月1日に谷さんを雇用して11周年となります。
ここまで会社が先代の代から47年間経営が継続出来ているのも社員である
谷さんがおられるからと感謝しております。

事業転換期・ビジネスモデルの変更・法人化と進めてまいりました。
思い返せば順風満帆だったとは決して言えない厳しい時代を超えてきました。

時には大病をし、時にはうつ病を発症し、体的にはしんどい時期も多々ありました。
雇用拡大と社会貢献の場を広め、日本国中から世界まで訪問し
異業種交流の場を広げてきた私を影となり会社を守ってきてくれたのも谷さんでした。

私には無いおおらかな性格とすぐに前を見て執着せずに進むことのできる谷さんは
私にとってはなくてはならない存在です。

現在、後継をすることを断念した谷さんですが会社のために日々、どのようにすれば
自分の価値を最大限に発揮できるかと努めてくれています。
彼なりのひたむきな生き方に私は報いるために寄り添いながら共に深めていきたいと
日夜思っております。

どうか身体には気を付けていただきまだまだこれから先も一緒に
働いていってほしいと思います。

谷さん、本当にありがとう。これからもよろしくお願いいたします。








   
 

2019年08月29日(木)更新

守りに入ったらダメ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

昨日4年ぶりに腎臓の結石が悪さをして激痛が走りました。
いくつかの仕事をキャンセルして病院へ行くと両方の腎臓に多数の石が
確認できました。

大きいのもあれば細かいのも無数にありそのいくつかが
流れて尿道にきているものとの診断でした。

無論一度手術も経験し症状の付き合い方も先生の関係もできているので
2週間の経過を待ってるのですが長く体を休ませる日を作っていなかったため
本日は木曜日とあって仕事を離れて休みをとらせていただきました。

平日の昼間の過ごし方は穏やかで心を整える意味でも贅沢な時間です。
ワイシャツにアイロンをかけてアイスコーヒー豆から挽きゆっくりと注ぎ作ります。
床拭きに靴磨きと時間に終われるに生きることで今を生きることを
感じるのです。
経営者として先の時間を読まずに生きることは必要と思います。
それが持てない今の生き方は老後に向けて練習しないと時間ができた際に
対応できないと思い今から意識して練習しているのですがなかなかこれが
いい時間なのです。

息子二人が昼食に時間に帰宅が重なりご馳走するから
ランチに行こうと誘いました。

ラーメンが食べたいというので普段は行かないラーメン屋に行きました。

680円2杯と850円の2210円の支払いです。
お釣りが790円だったので
子供達に普段、小遣いをあげない私はこの時とばかりに
「父ちゃんにじゃんけんで勝ったら1000円ずつあげよう。二人とも
負けたらお釣りの790円を二人で分けるかもう一度お前たち二人位でじゃんけんして
最終決戦をするか考えていいよ」と
伝えました。

あいにく3人でじゃんけんをすると私がチョキで二人はパーを出し
1000円の小遣いはなくなります。

残りのお釣りの790円は二人のものですがさてどうするのかと
見ていました。

弟は790円を二人で分けても395円もらえるならそれでいいから
山分けしようと言いました。

兄はいや、勝負をつけようぜ、二人でじゃんけんしようと言いました。

普段の性格を知る上で発想が逆のように思いましたが
兄は勝負がしたそうなのです。

弟からの提案で勝負をするかしないかのまずはじゃんけんで決めようということに
なりました。
もちろん兄は了承します。

結局そのじゃんけんに兄は勝ち取るのです。

この段階で両者の勝負は見えています。

皆さんはどちらが採取じゃんけんで勝つかはお分かりでしょうか?

タイトルにもなってますが人間は守りに入るとダメになるようになっています。
もちろん守りは大事です。守り方を知っていることが大事ですが
攻めていく姿勢、いわゆる生きたい、勝ちたい、前へ進みたいという気持ちに
相手がいる場合、上回ってしまうことが往往にしてあることを
皆さんも経験していることでしょう。

サッカーの試合のドーハの悲劇を代表するように柔道で優勢をしていても
ボクシングでポイントをとられていても点差が空いた甲子園9回裏の攻撃も
諦めない気持ちでどれだけのドラマがあったことでしょうか。

経営もしかりで守りに入ると負の連鎖になることがあります。
人生も同じく現状を思うがあまりに諦めたりどうせこのようになるならと
投げてしまうとその通りに道はなっていくことを選んでしまうのです。

さてさて、兄弟のじゃんけん対決。

最初はぐーのお決まりの合図で出したのはお互いにパー。

2回目はぐーで兄が勝利して790円をいただきました。

兄の攻めようとする、この遊びを楽しもうとする気持ちが勝ったのでしょう。

しかしこれでこの話は終わりません。
弟の一言に彼のすごさを感じます。

「しやーない、最初から(このイベントが)無かったと思えばええねん」

そう、彼は気落ちを切り替えるのが昔からうまいのです。

下手すれば勝負に負けたことに執着して、もう一回やろうと再選を
願ったり負けた後悔を引きずってしまう場合があるのではないでしょうか。

弟はキックボクシング、水泳、水球、ラグビー、サッカーとどれも勝利に
繋がる結果を伴ったチームに所属してこなかったこともあるのですが
勝つことの喜びは持ちながらも次に向かうという姿勢を学んできたのは
大きいといつも思うのです。

くよくよしない、執着しない、相手を攻撃しないことは
人間なかなかできるものではありません。

攻めた姿勢を見せるアスリートの兄の姿と
守りに入ってしまい負けはしましたが自らの気持ちをニュートラルにすぐに戻せる弟の
姿を見れた満足の休日でした。

もちろん兄の勝利したお金でお菓子を山分けしたのはいうまでもありません。








   
 
次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い