大きくする 標準 小さくする
次ページ

2019年11月06日(水)更新

タオルの日推進会議11月

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


タオルに日推進委員会が開催されました。


リユースタオルの回収方法ならび使用活用実験として
組合所属ビルの屋上で土嚢にタオルを入れて水分量と臭いなど
をテストしております。



持続可能な開発を進めていくことでエコロジーライフの
創造を進めてまいりたいと思います。



2019年08月20日(火)更新

タオルの日推進会議8月

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

名古屋より犬飼タオルの社長が弊社に立ち寄りいただいたのですが滋賀県大津市内で交通事故が発生したため余裕を見て出立したものの大阪タオル組合のタオルの日会議に1時間ほど遅れて参加しました。

 

ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

本日の会議内容は先月開催した東京会場での報告から始まり現在進行中であります学生さんとのコラボ企画の詳細報告ならびにリユースタオル活動の取り組みに関してを中心に話し合いがされました。

 

気がつけば来年のタオルの日であります(よくふく)4月29日まで半年となります。

 

新しい取り組みを明確にしていきながら皆さんにタオルのことを考えてもらえる日になりますよう努めてまいりたいと思います。








   

2019年06月28日(金)更新

法人13期の決算

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

法人化して決算13期を6月末で迎えます。
おかげさまで時代に後押しされながらタオル業だけで
今期も無事に終えることができました。

多数の縁者様ならびにお客様ひとりひとりに感謝申し上げます。

従業員に手渡しで給与を朝礼で渡しながら経営を続けさせていただいていることを
実感いたします。

昨今、実習生の不当労働報道で揺れる今治タオルのニュースが流れており
弊社へも余波がございます。
産地はどのような状況なのかを確認するために7月は訪問してくる予定です。

毎年今治タオル産地へ生産者へお礼に伺うように努めて14年。
私の訪問していく先にも多数の外国の方々の仕事ぶりを見させていただく機会があります。
話しかけさせていただく機会もいただき直接お礼をいったり写真を撮ってもらったりと
すごく元気で明るい方々ばかりだと思っています。

今治タオルブランドが誕生する前には疲弊した空気があったため
タオル産業に少しでもお役立てできるようにと工場を回り皆さんの写真を撮り続けてきました。
衰退産業を救う覚悟と思いながら消費者目線のみならず小売業の視点のみならず
作り手の気持ちに寄り添いながら優しいタオルをお届けできるよう努めていこうと
思った当初からぶれる気持ちはありません。

その気持ちがこんにちまで経営を13期させていただいていることに
つながっているのだと思っています。

人はものではなく、ぱいではなく、給与を払えばそれでいいという形では少なくともないと
私は常に思っています。 お出会いしてきた経営者さんとも意見を賛同してまいりました。
雇用者のそれぞれの才能を生かしながら豊かに生きていけるようどのよにすればいいかを
模索していくことが業界の発展になりタオル自身が優しいものになろうと信じています。

大きな企業でない私はまずは自らが気持ちをそのように持ちながら
産業と向き合い顧客・雇用者と向き合いながら次年度も邁進していきたいと思います。

これからも末永く弊社をご指導ご鞭撻いただけますよう
よろしくお願い申し上げます。







   






 

2019年05月30日(木)更新

第60回大阪タオル卸商業組合総会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


本日ヒルトン大阪金閣の間にて第60回大阪タオル卸商業組合総会が開催されました。
第30年度の事業報告ならにに収支計算承認、31年度計画と予算案の承認に際して
滞りなく議案が成立いたしました。
時間の多くはタオルの日の推進に関する提案を
組合員の皆様に丁寧に説明することに割かれおられました。

また外部講師として吉田弦社労士による講演がなされ
「働き方改革」は「生き方改革」
~自律型社員を育てるために今できること~
というテーマでお話しいただきました。
4月から成立・施行された関連法の説明から社員、パートへの
法律で遵守できる「働きやすさ」のみでなく各社の「働きがいへ」の自律型社員の育成へ向けて
いくにはどうすればいいかを教えていただきました。

総会後の懇親会では同業者同志の親睦がなされ新参社である私は
皆さんのご紹介を受けながら時間の許す限り意見交換をさせていただきました。

熱量の高い業界は繁栄します。
また熱量の高いリーダーの存在も大切だと思います。

タオル業界の発展に向けて微力ながら努めてまいりたいと思います。






   


 

2019年05月15日(水)更新

タオル推進委員会 会議

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。





3年目を迎えたタオルの日推進委員会の会議が4月29に以降初めて開催されました。



一年目の広報活動から二年目は周知活動を含めた参加型のSNSの活動やホームページの

タオル知識の充実を図るなどしてまいりました。

反省も含めて参加者11名が意見を出し合いながら2020年4月29日までの計画を出せていけるよう

進めてまいります。



組織だからこそ社会性がある公平ある活動を通じて皆さんにタオルを通じて

コミュニケーションできるよう努めてまいりたいと思っています。



タオルの日ってどういう意味?という問い合わせにお応えできる仕組みつくりが

今年のテーマです。



引き続きよろしくお願いいたします。



























   

2019年05月12日(日)更新

価値観の押し付け

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


「社長のようにはなれない。」
「出来る人間と出来ない人間がいるんです。」

二人の社員に言われた時にショックでした。

どのように話せば伝わるのか・・・?
決して私みたいになれということを伝えようとしていないことは分かっているだろう・・・?
以前のように話さなくて背中を見ながらの方がいいのであろうか…?

思い返せば経営をはじめた時から絶えず社員やスタッフに伝え方が下手な自分に自問自答の日々でした。


他業種の経営者や人材セミナーなどで知識を膨らませ
自らの中で判断して営みを続けてきました。
悩みながらも経営をされておられる経営者が多いことも知り、
私だけではなく永遠のテーマなのかとさえ思えるようになっていました。

しかし本来はそうではないですよね。

どのような接し方がいいのかの模索の連続でした。


そして、やっと
大きなことに気づいたのです。


伝え方、伝わり方が私の価値の押し付けに聞こえていたりその言葉が価値の押し付けになっていたのではないかと。

そう捉えれば上記のような社員の言葉の発する起因も理解できます。


価値観の違いはそれぞれだということは誰もが理解している中でいたため
私も意識して言葉を選んでいなかったのではないかと反省しました。

そう、人は得意不得意含めて環境も違うので価値観は違います。

もし社員皆さんに伝えてきていたことは私の価値観を伝えているように聞こえていたのなら大きな間違いです。

しかし捉え方がそう思ってしまっていたなら…。
伝えようとする気持ちが先走りそうなったのであれば大きな私の力不足。
分かっていても出来ていなかったら元も子もない。
そう気づいたのです。


本来伝えていくことの本質は
どのようにその言葉や行動から意味を理解して各自が分析して前に進める方向にみんなで進んで豊かになるかだと思っています。

その伝えることが価値観の押し付けに聞こえてしまうところで思考が各自に働き、どうせ無理、社長だからと判断に脳が形を変えてしまいます。
しかし。本来はそこではない。そうさせちゃダメなんですよね・・・。


価値基準ではなく自らそこから汲み取る言葉や行動の意味を理解して考える能力からしか自らの変化は起こらないのです。
私も幾度も今までに教わり体験してきているのです。

伝えた相手が
「すごいな。無理だな。大変そうだな。自分にはあってないな。」はその人との価値観の違いを比較しているだけで共育のあり方ではないです。

どのようにしてきたかの経験を伝えると本来はそれを聞いた方がそれを判断基準にして自分ならこう考えて行動しようと模索することから前に進めると思います。

子供の頃を思い出すとそうだったのではなかったでしょうか。
自ら考えて伸ばす。

経験のないことをするのですからそこに失敗があっても構わない。

もちろん失敗に私も含めて上司や親は「なぜ失敗したんだ???」とは言わないでしよ。
これを言うと価値観の押し付けになり拒否の器だけが大きくなっていき溝が深くなるのです。


そんなことはとうの昔から気づいてました。でもこうして言葉を聞かされると出来てなかったのです…。

私の経験やいただいた知識や浮かんでくるアイデアがあったものを聞かされている方は価値観の押し付けになっていたり時には上から目線的な指導に聞こえていたように今となっては思います。

「社長のようにはなれない。」
「出来る人間と出来ない人間がいるんです。」

この言葉の裏には社長には理解してもらえてないという社員の心の叫びを感じます。

どこに責任があるのかというと
やはり相手を思いやるところがズレてしまっていた自分の責任なんだと思います。


この度上皇様はお言葉を選び国民に寄り添い同じ目線で誰も傷つくことが無いように記者会見でもお言葉を発せられていました。
今上天皇も以前に皇后様に対して体調が優れないという精神的な病に際して相手をいたわるお気持ちで万人にお伝えになられました。
誰もに寄り添い発することでそれぞれが痛みを分かち合い前に進むことができたのではないでしょうか。
そこに価値観の押し付けはなかったと思います。

私は弱く、相手を思いながらも心の中でどこかにそうなればという願望があったのでは・・・。。
発することからいい方向に向かえればと常に思うがばかりに欲の部分が価値観の押し付けに伝わり
余計に各自の殻に閉じこもり発展的な創造が湧かず、最後に孤立してしまい、やはり自分がやらなければダメかと
人を恨み信用しなくなってしまう負の連鎖になっていたように思います。

こうなってしまうと人としての信頼がないために表向きは付き合いができても
心の芯には「この人に言っても仕方ない、この人には通じない」と揺るがないものになっていくのです。

では、これを回復できるかというと私の器量では難しい…。

一度失くした信頼を取り戻すのは
世間のニュースを見ていても難しいと思えるように身内や近い縁者になればなるほど修復が出来ないものです。

でもそこから逃げられないのも自らの蒔いた人生です…。

相手に変わってほしいと思うのではなく自らが寄り添い変わっていくことを発することのリハビリしかありません。
今までの時間は取り戻すことは出来ず前へ進むしかないのです。

そのためには同じことが起こらぬようにこれから遭遇する他の方にどのように言葉を選び行動するかで価値観の押し付けにならないのかを考えることが大事だと思います。
出来た傷を修復するにはその場所を意識してしまうのではなくその周りをケアして傷が深くならないようにすることが人生においては大切だと思うのです。

そうすればきっと人生は何度でもやり直せる。

歳を重ねてきたことで私は執着を持たず価値観を押し付けてはいないと自らは思ってましたが
そうは伝わっていなかったことで私はもう一度人生をやり直すことができると今は前向きに思うようにしています。

すぐに変われないのが人生。
しかし私の言葉や行動で傷ついた方がいたことを忘れることなくまた、そこにばかり固執してしまわず自らの人生を自らで楽しく有意義にしていきたいと思います。

うるさいおじいさんになる前に気付けて良かった…。

社員に感謝。













 

2019年05月05日(日)更新

第22回GTM会


こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


社員と飲みながら会を重ねてきているGTM会は

社員がもう一度行きたいと言ってた防波堤さんに寄せていただきました。

 

お刺身が美味しく変わった珍魚も食することができるということで

有名なお店。

 


急遽社の事情で3名の不参加になったため

店主にお詫びとともに社員はそのお店のために

刺繍入りのタオルも準備してくれてました。


舟盛りは勿論ですがあとは店主のおまかせでというと

エイのほっぺが出てきました。

希少部位だそうでなかなか手に入りにくいということで

初めて食しましたがなかなか歯ごたえがあって美味しかったです。

 

お店の方と語らいながら食事をすることで色々な情報を聞き

仲良くなることで知らないかことをお互いに教わることが私は

大好きです。

好奇心旺盛な気持ちをなくすと興味をなくすとボケると言われますが

私は貪欲に人と話すことをしているのでまだまだ大丈夫ではないでしょうか(笑)

 

今回も美味しい食事をありがとうございました。













   

2019年03月01日(金)更新

3年目の社員

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2016年3月1日採用の社員が本日で3年目を無事迎えることが
できました。
食が細く昔の私を見ているようで体重も少ない体質ですが
睡眠が採れることにより過度なストレスを溜めずに自分でコントロールできる
優秀な人材だと期待しています。

細かな作業を自分の強みとして効率を考えながら仕事をこなす姿勢が
スタッフにも共感を呼び日々を楽しく過ごしてくれているように思います。

経営者には素顔がなかなか見せにくいところもあるのかもしれませんが
できるだけコミュニケーションをとるように私も努めております。

また3月23日でパートとして採用させていただいた女性は
10年を迎えてくれる予定です。
不平不満は会社の中ではあるものの皆さんが一緒に働いてくださったからこそ
私も厳しい時も踏ん張ってこれたし何とか社会に貢献できるようにと
アイデアを絞り出してきました。

人材に恵まれずに苦しむ経営者さんの話も耳にする機会が多い中、
私はつくづく皆さんに恵まれているなと感じます。

雇用する側とされる側の立場はなかなか理解し得るには一筋縄ではいかないものですが
相手を思いやる気持ちを寄り添う人間力こそが私たちの会社の強みと思っています。

まだまだ、やりたいことはあります。
みんなとともに歴史を次代を刻んでいきたいと思います。


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2019年02月14日(木)更新

東名阪全国タオル卸商連合会懇談会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


タオル卸商連合会に加盟させていただいて2年強になります。
今回初めて東京会場にて日本タオル卸商連合会の全国加盟店の
委員が東京・名古屋・大阪の16名の参加という中で私も
末席に加えていただき開催されました。

タオルの日の推進という一致団結をスローガンに
タオル業界を一つにしていこうという理事長ならびに
委員長の気持ちを伝える良い機会になったと感じます。

まだまだ書く地域の温度差はありますがお互いに出会いながら
同じてーブルにつくことから何事も始まると思います。

長い歴史を持つ企業さんもある中で新しいことを
起していくご理解をいただいていることも本当にうれしく
思いました。
温故知新の精神で業界が繁栄すること願いながら
前へ進めればと感じます。


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2018年12月04日(火)更新

タオルの日推進委員会会議

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


大阪タオル卸商連合会の事務所にて日本タオル卸商連合会の会議として
タオルの日推進委員会が開催されました。

取り組みのひとつの中で日本タオル卸商連合会のホームページの開設がスタートしましたので
ご連絡させていただきます。
こちら

タオルの日のふんわりサイトをはじめ組合員の取り組みなどを紹介してまいります。

連合会としての活動ならびにタオルについての幅広いお問い合わせも含め
ご活用いただけますと幸いです。


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 






 
次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い