大きくする 標準 小さくする
次ページ

2019年07月10日(水)更新

グレーの極み【GEN)】バスタオル

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


自社ブランドオリジナルタオル【GEN】シリーズをご使用いただいている中で
新たなお店をオープンされるにあたり特別仕様のグレーの極みを納品させていただくことになり
仕上がってきました。

軽くて気持ちい風合いがこのタオルの特徴です。

末永く愛うされるタオルとして活用いただきたく思います。
お求めいただきありがとうございました。


 

 








   

2019年07月02日(火)更新

まかせたろの新マークを刺繍したタオル

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


頭にタオルを巻くキムタク巻きというネーミングが出来る前よりタオルを巻いてました。
まかせたろの印調のロゴ刺繍がちょうどセンターに来るようにしてましたが
今回から新しいシンボルマークのタオルソムリエ君を刺繍してみました。


正方形の印影も難しいですが円形はさらにタオルにはゆがんでいくので
もっと難しいそうですと刺繍職人。

しかし綺麗に刺繍してくれました。

メディア関連の際は小道具として使用しています。

アイコンとして覚えていただけますと幸いです。







   
 

2019年06月30日(日)更新

岡山から鍼灸師さん来社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

9年間鍼灸師として活躍されておられます土井さんが
新店舗で移動に伴いタオルも新調されるということで
わざわざ岡山からタオルを選びに滋賀までお越しくださいました。


なかなかわが社のショールームに入ってすぐにタオルを触ってくださる方は少ないのですが
さずがに手先が敏感なお仕事柄、さまざまなタオルをひとつひとつ触って確かめておられました。


クライアントさんごとに掛けるタオルも選んでいただきたいということで
風合いや質感などをもとに3種類お選びさせていただきました。

コーヒーの香りが絶えない施術場にしたいという土井さんは施術のみならず
タオルにまで行き届いた環境にされたいとこだわりがある方で
洗濯方法や干し方や洗濯機の選び方までお伝えさせていただいた次第です。




タオルにここまでこだわりを持っていただけると本当に選び甲斐もありました。

素敵なお店のオープンは8月1日ということです!
末永くタオルが商売繁盛を見守り続けたいと思います!


お越しいただきありがとうございました。






   


 
 

2019年06月24日(月)更新

潮流に乗る

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


ここに一枚のタオルの写真がありますが今まで私が掲載してきた写真とどこが
違うかお気づきでしょうか・・・?


勘の良い方ならわかると思います。

下の写真2枚を比べると分かるかもしれませんね。





今やSNSの進化に伴い写真は縦横の比率が同じ正方形になってきています。

正方形の方がおしゃれに見えるのです。

確かに!


楽天サイトもインスタも正方形ですもんね。


手のひら写真時代。

潮流に乗れていないサイトを変更していかねばなりません。










   
 

2019年06月18日(火)更新

電車のおもちゃ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

25年ほど前に電車好きの近所のおっちゃんが5歳の息子に
電車のおもちゃをくださった。



紐を引っ張るとぶるぶると震えて進む電車のぬいぐるみグッズである。
今はわが社の朝礼の際に緊張をほぐすために当番が握りしめて緊張をほぐるためにと
12年前からこのおもちゃんを使用している。

紐を引っ張ってももちろん動かなくなり絵柄は剥がれ落ちて手あかで
ボロボロだけど、交換しようという声がスタッフからも上がらないのは
愛着を感じているからであろう。

商品はいつからか汚くても少々痛んでいても剥げていても
捨てられない他の商品とは代えがたいものに成長していくものがある。

歴史を知り人間の思い出も商品に宿らせてしまうと
子供であれ大人であれ捨てることの選択肢は極端に少なくなる。

そんな代表格にタオルも位置付けられているとお客様の声をいただくと
感じる。
毎日使ってきたタオルを交換するのはなかなか忍び難い方も多いようだ。

私は人より物持ちがいいということで知られている。
小学校の給食で食べた献立のプリントも残っている。
それは母が大切に残してくれていたものから派生していつしか
思い出を大切にする慣習がついてしまった。
有難いことに商品ごとに私は過去へタイムスリップしては前を向いて生きていける。

過去を見る必要はないという方もいるしそれぞれだが私は
生きた過去を見て未来を見つめ創造し今を精一杯生きていくバランスが
性に合っているといえよう。

皆さんにとっても捨てがたい品は何かあるはずであろう。
その魂が宿った品にお礼をいうことで人生は楽しい方向へ向かうように思う。







   

2019年06月17日(月)更新

介護施設のリユースタオル活用方法

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

皆さんの善意で届けられるリユースタオルを介護施設へ依頼を受けて
お送りさせていただいております。
施設内で使用される主は汚物の始末ですが綺麗なタオル類は
別雄用途でも活用くださっています。


利用者の方が縫製されて雑巾。


入浴時のバスタオルとして


職員さんも雑巾を作成されている様子です。


入浴時の足マットに一人に一枚使用、清潔を保っています。


ベッド柵カバーとして
入眠中にベッド柵に当たり、傷等を作る事があり、カバーで保護されるそうです。


様々な活用方法をいただき感謝です。







   

2019年06月10日(月)更新

銀座ロフトを見学

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


銀座ロフトさんが1階2階をリニューアルオープンさせたということで
見学に寄せていただきました。


ロフトフードラボとしてロフトさんとして初の食を取り入れたいわば
旗艦店として登場しました。


ポップアップコーナーも大きく敷地を取り素晴らしいデザイン枠を演出されているのが
特徴的でした。

大変勉強になりました。







   

2019年05月27日(月)更新

ネオンタオル

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

私は今までにオリジナルのタオルを100種以上誕生させて頂きました。
その中で実情、世間に受け入れられるタオルは半数ほどです。


その中でも1つも売れなかったタオルとして取材や同業者やネット通販の他業種の方に題材として伝えているタオルがこのタオルです。

以前に初めて出会った政治家の先生に行きずりでスナックに連れて行ってもらいました。
いや強引に連れて行かれたという言葉の方を今回は使いましょう。

三次会ともなれば先生の独断場。
行きつけに流れ込むのが酒の席。
当然の成り行きの後は自己判断となります。

ママと先生は仲が良く話に夢中。
私はといえば入りたての女の子におしぼりを手渡されたままで
煙草を吸うわけでもないので無口な時間が流れるばかりですごく窮屈に感じておりました。

「そや、話のきっかけになるファーストタッチとなるおしぼりに語らせよう」!

会社に戻り刺繍職人に頼んでユーモアある刺繍文字をデザインしてもらいました。

夜のスナックを中心に販売を手掛けようとネーミングは【ネオンタオル】にしました。

しかし、ネット販売で一枚も売れませんでした。

原因はターゲットが見えていてもそこにたどり着けない商品であったからです。

スナックのママや女性がネットでおしぼりを検索して買わない。
ネオンタオルという言葉がまずは誰も知らない。

需要がないのではなく見込み客がサイトページにたどり着けないということでした。

このようにネット販売に向き不向きもあって試行錯誤の中で販売を続けている
オリジナルタオルは皆さんにご評価いただいているありがたい商品です。

失敗も含めてタオル作りは楽しいです。

ぜひぜひ、皆さんのアイデアを形にしませんか!?







   
 

2019年05月09日(木)更新

お客様へのメッセージカード一新

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


平成の時代から令和になったことでインターネット通販でお求めいただきました
お客様へのメッセージカードの内容を変更することにしました。

何がいいのか考えながらいろいろと検討をしましたが
心にふっと落ち着いた言葉があふれ出したものにしようと決定しました。

どれになったかはいただいてくださる方のみ知る!

ありがとうございます。













   

2019年04月07日(日)更新

タオルのウインドショッピング

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

東京の仕事が増えました。
出会いの数だけ移動距離に比例して売り上げも比例するということを
実感しています。

銀座のショップをタオルメーカーさんと市場ウォッチをしています。


どこのメーカーさんが限られた棚を与えられトレンドは何なのかを知るには東京の売り場は
情報に事欠かないのです。


ショップさんのコンセプトに応じた商品を揃えるのが東京のお店は多く地方へいくと
それがずれていて居心地が悪くなるところもあります。

何でも陳列すればいいというのではなくお客様がワクワクする空間を意識していくことは
通販でも一緒だと思います。

タオルを1日見ていても飽きませんね。

本当にタオルは星の数ほど種類があると思います。
そんな目線でぜひタオルのウインドショップも楽しんでほしいと思います。



◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い