大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「CSRは競争力アピールの道具?」

投稿日時:2008/12/01(月) 21:06rss

<質問>
最近、CSR(企業の社会的責任)が注目されています。
テレビでも、大企業がCSRを意識したCMを流しています。
そこで、質問です。
CSRは企業の競争力をつけるのに役立つと思いますか。
そもそもCSRは金儲けを目的とした「偽善」だと思うことはありませんか。
                        (明治大学商学部 倉持健さん)



倉持健さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
オフ会で直接お会いできずに残念でした。 
参加できなかったことを深くお詫び申し上げます。
ご質問ありがとうございます。
私も一緒になって考えていきたいと思います。


テレビでも、大企業がCSRを意識したCMを流しています。
メディア力は強い!と倉持さんはお感じのようですね。確かにそうです。
その画面を通して金儲けを目的とした「偽善」だと思うっと感じる感性は素晴らしいと思います。 きれい事だろって思うのでしょうね。
私はテレビを見てもまともに受けてしまうので、その感性がゆるいと反省してしまいます・・・。


では逆に普段の生活の一部を見つめてみましょう。

道歩くおっちゃん(以前の私です)が、知らぬ学生に「明治大学駿河台キャンパス・リバティタワーってどこやね?」っと尋ねました。
「私もそちらに向かいますので、一緒に如何ですか?」っと共にしてくださいます。

「おばちゃん、えらい荷物やのう・・・。まあ、ええから座りいな・・・」
「おおきに。にいちゃん。 これ、あんたのお母ちゃんに持って帰ってあげて。
大根と炊いたらおいしいで!」っと電車で席を変わったらフキをくれました。

さて、姿をみて、どう思いますか?
競争も感じないでしょうね。


金儲けを目的に思えない血の通った心は偽善でなく温かく感じるもんですね。

同じ事を大企業がCSRを意識したCMにしたら、どうでしょうか?

偽善ぽく思えるのは、企業のバックボーンが見えていないから、皆さん(お客様や消費者や国民)ご自身が判断しないといけないんですね。
金儲けのためか、企業の社会的責任をしっかりと伝えようとしているためか。


偽装や人間不信に陥ってしまっている現代。
まともに働いている企業はCSRを謳っても、こそばいことを言っているように
聞こえるのは悲しいことです。

日本文化は人を信じすぎるくらい、優しいところがあります。

それを利用するCSRか、心の底から皆様の為に発しているCSRを見抜くことは
生きていく中でたくさんの出会いと失敗を必要とします。
それでいいんです。 そう思ってます。

ありがとうがお金ちょうだいに聞こえるなら、自身が変わることです。

相手を想い発した言葉がうざったく相手が感じるなら、相手の立場になってみることです。


そうして企業は社会的責任を真剣に情報として発信していくよう努めていくのです。


感じるのは心ですか? その映像などの五感ですか? 

私は人を信じること無くして行動は出来ずと思っています。




テレビでも、大企業がCSRを意識したCMを倉持さんがもし、作る時にどこに目線を
合わせるかです。 狂えば同じように偽善に思われるでしょう。
さあ、どこにあわしますか?



素敵な質問をありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


rogo
【タオルはまかせたろ.com】
【タオルはまかせたろ.com楽天店】
オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

コメント


嘘から出た誠

そのCMを作った時、その企業がそれほどCSRに心から重きを置いていなくとも、メディアを通して人々はその企業をそのように見るようになり、外から力により何れ本当のCSRのある企業と変わらざるおえなくなるでしょう。
もしかして、その経営者は社員の意識をそのような手法で変えようとしているのかも知れません。
だから、それほど偽善ということを意識しなくてもいいと思います。

Posted by 愛のまちエコ倶楽部 at 2008/12/02 09:06:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年2月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い