大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


滋賀日産 スカイライン

投稿日時:2007/06/16(土) 13:13rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。


スカイラインって車は知っているが、乗ったことはない人間である。
全く、CMから流れていようがときめきを感じない
所詮、車好きで走り屋の方々のクルマなんだと思うと
自分がこのクルマを買う理由がない。

どちらかと言うと子供と一緒に遊びに出掛ける
ファミリー向きなクルマが私には向いている。
近頃、そんな家庭も多いのではないやろか?

そんな感じで足を運んだ日産のショールーム。


その私がスカイラインに魅せられるとは思いも寄らなかった・・・。


スカイライン・・・。

急にこの言葉がいい響きに感じる。 






スカイラインの魅力を語る前に重要なモノ。 それはヒトだ!

ナンセンスなショップからは購入前に意欲が失せるもんである。
なんせ高価なクルマを買うかもしれないんだから、
しっかりと応対してくれるショップであってほしい。

滋賀日産1

そう思って向かったのが滋賀日産堅田店である。
はじめて行った。 ドキドキして。


滋賀日産2

広い敷地に全種の展示車を一度に見ることができる。
お客様の駐車スペースも広く、整備工場も綺麗に配置されていた。

お話を伺うことになる向井店長曰く、ここは滋賀でも小さい方だと
いうから驚きだ!

へ~、これが日産なんやっと他社のショールームの違いに驚いた。


滋賀日産3

正面から入ると、中も広い。
ビューンっと自動ドアが開いた瞬間が結構、大事なんやな。

よく一斉に見られる営業目線と誰やねん?目線を体験したことって
無いですか?
それって結構、お客の自分たちが緊張して壁作ってしまいますよね?

数名のお客様がくつろいでおられた他にスタッフは数名、作業をされて
おられた。
どなたともきつい視線を感じることなく
見渡しているとすぐに「いらっしゃいませ」と声がかかったので
すごく安心した。


滋賀日産4

商談スペースも開放的だが、行き渡った配慮にも目がいってしまう。

滋賀日産5

滋賀日産6


滋賀日産7

滋賀日産8

思わず、おトイレまで空間作りが出来ていたので撮影してしまった。







笑顔の素敵な北山さんが飲み物を伺ってくれた。
感じのいい方である。

しばらくすると大西さんという販売員さんとお話することが出来た。
後でゆっくり彼の話はしたいです。


向井店長が出てこられた。ご挨拶をしてざっくばらんなトークから
色々とお話を伺った。
 私(元)っと店長(店)、大西さん(大)の会話がこんな感じであった。

元:「滋賀日産は県内にどれくらいありますの?」

店:「現在は6月に合併も含めて21店舗です!」


元:「従業員さんはどんなけいはりますか?」

    っと全然、クルマに関係ない質問をしてしまっている・・・
    それでも店長はきさくに応対してくれるからうれしい。
 
店:「営業販売員6名、整備はここは8名ですね」  なるほど、大きいっ。


元:「スカイラインってクルマを少しお話聞かせてください」

     なんとなく聞いてみた。

    続けて
  
  「スカイラインって洗車しやすいですか?」

大:「毎日洗ってますが、メチャクチャしやすいです」

    毎日洗ってはるんや! そりゃそうやわな。

元:「滋賀県でどこをスカイラインで走りたいですか?」

店:「湖岸道路を風を切って走って欲しいですね。
   新エンジンの設定は・・・・」

    っと魅力を語る店長はやはりスカイラインを愛してはるのが
    よく分かる。


  でも私がスカイラインに乗ろうとはまだ思えなかった・・・。



元:「どんなヒトに乗って欲しいですか?」


   この辺りから私の乗ってみようかなって動機が現れる!


店:「このスカイラインは一言でいえばスポーツセダン。
   クルマの魅力は二つあります。

   乗って楽しいクルマと走って楽しいクルマ!

   これは走って楽しいクルマです。


   低速から加速する瞬間、コーナーリングは
   普段では味わえない走り。

   言葉でより体感して欲しいです。」


     

元:「ファミリーカーが多いのに何故、セダンなんですか?」
    っと同じような質問をした。


店:「ファミリーカーのようなワンボックスには勿論良さがあります。
   ファミリーで時間を共有するスペースもクルマの良さなのです。

   セダンには自分でハンドル持って、アクセル踏んでその瞬間に個人の
   スペースが広がります。」


元;「わ~。個人のスペースって男なら分かりますよね!」

店:「家庭でも今はファミリーの時間空間が作りやすくなっていますが、
   クルマは特別に個人の空間を作るのに向いている。
   それがこのスカイラインにはあります」

元:「男であるが為にこの空間を見つけちゃうと魅了されるんだ!」


   私は普段からそういえば、個人空間を持っていない。

   男として持ちたい欲求の空間が
   このスカイラインのあの運転座席にあるんだろうか?


 そう思うと、はじめてスカイラインに乗りたくなった。



室内に足を一歩、踏み入れて運転席に座ると言葉は要らない。

逆に何故、今まで誰も教えてくれなかったの?って
自分の人生を後悔させる瞬間でもあった。


大西さんが助手席に座ってくれた。

大西さんはスカイラインに憧れて入社した12年目の方である。
当時は各販売所でスカイラインは売ってなかったのでいつかは
スカイラインと思って入ったと入社した当時のことも教えてくださった。


キーの無いエンジンを回すのでなく押した。
静かなエンジン音を聞きながら、晴天の滋賀を少しドライブに出掛けた。


 自分でハンドルを持って、アクセル踏んで・・・


店長の言葉を思い出した。 


 アクセルを踏み込んだ瞬間に男としての当然、感じずにはいられない
感動がそこにはあった。


「だからあまり今、スカイライン乗らないんですよ、欲しいから!」
大西さんの本音だと思う。

滋賀はスカイラインを走らすには最高である。
ここは踏み込む道が、風が、景色がいっぱいある!

滋賀の全道路を知り尽くす、私ならその街の景色が走馬燈のように
出てくる!

今、風になってる。 そう思いながら走った。


知らないから忘れかけたときめきが封印されてままだったんだ。

滋賀日産9

左から大西英樹主任・向井伸光店長・北山香織カーライフアドバイザー


滋賀日産11

琵琶湖大橋と琵琶湖をバックに道の駅で1枚写真を撮った。

試乗を終えてショールームに戻ると店長が迎えてくださいました。
もう言葉は要りませんでした。

言葉より感じてくださいの店長の言葉がまさにぴったりである。

感じることが出来た喜びをどうしてもブログに書きたかった。


是非、ハンドルの握ってほしい。
するとスカイラインが50年間愛され続けているか分かる。


言葉でなく体感はほんまにその通りです。

今日は本当にありがとうございました。



滋賀日産12
6月30日と7月1日は滋賀日産全店にてお得意様感謝デーという
大きな催しがあります。
もちろん堅田店にはスカイラインが試乗出来ます!

北山さんが入れたコーヒーを一杯ゆっくり飲んでから、
大西さんにサポートしてもらって、湖国の風をスカイラインで
感じて欲しいと思ってしまいます。
 
 滋賀日産自動車株式会社堅田店
 〒520-0244 滋賀県大津市衣川1丁目39-25
  電話:077-573-1323 水休み


【滋賀日産】

【スカイラインページ】




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】
rogo


   

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い