大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「先手必勝か、顧客の反応待ちか!?」

投稿日時:2006/05/09(火) 20:30rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田 元です。


<質問>
私は将来起業家になりたいのですが、起業家になくてはならないものをひとつ挙げるのであれば、どのようなものですか?また、それは、どのように身に付けるのでしょうか?

 第1回目の「明大生との毎週一問百答」に登場された明治大学商学部3年遠藤さんとは又違う遠藤さんでしょうか?

 失礼があったらと思いまして久米さんの「2006講義ブログ」もあわせてご参照させていただきましたが、判断がつかなかったのでご挨拶に不手際がありましたら許してくださいね。 進藤昭寿さんと遠藤正人さんがおられるので・・・。

時間がある時にゆっくり拝見したいと思います。

 

 それでは改めまして明治大学商学部 進藤昭寿さん、はじめまして。
 よろしくお願いいたします。今日は僕もフルネーム寺田元(げん)です。

>商いをする上では、先手必勝かそれとも顧客の反応を待つか、
>どちらのスタイルが良しとさてれいるのでしょうか。 
>メリット・デメリットを含め教えて頂けると幸いです。
   ↓
 ご質問ありがとうございます!
 一緒に考えていきたく思います。

 
 まずは僕の考えから・・・
 僕は商いは先手必勝だと思います。
 若い時も先手必勝でした。 若さでガンガン行っては完敗でした。
 たくさんの失敗をしては後悔してました。
 やっている時は当たる!っと思ってやっているのですが、世の中は
 そうはうまくいかないのですよね。

 でも完敗はいずれ経験という成功に導いてくれます。これ大事!

 「アホやな、あんなに仕入れてしまいよって!」
 「こんな商品、売れへんで!」
 「まだ、こんな人気のない商品はうちには早いわ」

  っと言われているのがいずれ・・・

 「又、そんなに仕入れたんかいな・・・。ちょっと買うたろ」
    ↓
   情が得意先に伝わっての商いの感謝の気持ち

 「おい、あそこで売っている奴もお前とこはあるやろ?
  そっちを持ってきてくれ」
    ↓ 
   現場でリアルな声が一番に入るようになる。即先手が必勝に♪

 「何か変わった商品を探しているにゃけどな・・・。」
    ↓
  先様伝いに噂が噂を呼びこいつの商品はいけるっと信用が出だす!

   に変わってきます。 不思議やね。

  そのうち、
 「まかせたろ!」って言われたら最高ですよ。


  メリットはたくさんありますがデメリットも裏返しにありますね。
 でも先手を打ってあかん場合は逆転の発想をすればいいのですよ。

 当サイトはよその社長様のような大きな金額を動かさないので
 このように発言できるのですから勘違いしないでくださいね。

 例えばウルトラマンマックスが最終回になって新ウルトラマンが
 始まりました。(見切らないで最後まで呼んでね^^;)

 でも世の中量販店などではウルトラマンマックスの商材は在庫過多にならないように半額処分されます。

 でも当サイトのウルトラマンマックスタオルは今も同じ価格で提供してます。
 10年すればプレミアムかもしれません。
 こんなけ在庫を持つのは販売元のバンダイさんでも無いかと思います。

 でもこのウルトラマンマックスがヒットするかどうかは制作がはじまった時に先手必勝で在庫を持つかどうか判断がいりますよね。
 もしたまごっちのようにDSのように品切れご免が続いたらどうでしょうか? 購入しておけばよかったでは寝ても寝れませんよ。

 逆に・・・
 顧客の反応はみんな見てます。 待って反応が出てからでは遅い商売もあるのです。

 キャラクタータオルなどは無数にあるのですからこれの先手は本当に難しいですね。 でもあの時10年前の子供が大人になっても、うちのサイトでその時と同じ価格で購入できたらうれしくて一枚買う大人が出てくるかもしれませんもんね。

 決してお気に入りのキャラクターの価値を下げ過ぎない。 これが愛情です。

 これは干支湯飲みを販売していて気づいたヒントです。
 子年の子頭の時から始めた湯飲みですが、今年で11年目です。

 全シリーズお持ちの方は数%でしょう。 これもしっかり温めて各年の
 湯飲みを当店は残してきてます。

 愛好家はコレを楽しみで正月を待つらしいです。

 欠けた湯飲みをもう1個、とんだ年の湯飲みをもう1個
 まとめて買いたいほらどうぞ!!

 こちらは少し価値を上げて販売する予定です。
 その年、その年の土や気温によって焼き物は変わりますからね。

 まあ、タオルも湯飲みも腐らないから在庫として残りますが
 食べ物の場合は難しいですね。

 在庫は少なく宣伝で先手必勝に努めてますね。
 認知度一番にしたら後は信頼ができるのを待って先様に喜んでいただける
 販売をしますね。
 
 昨年から良く売れたイチゴの微笑みアイスはそんな感じですかね。


 遠藤さんはどちら派でおられるでしょうか?

 顧客の反応を待って一番ニーズに合ったピンポイントの商材を
 販売した時にお客様の満足と自分の満足もふたつ満たされると
 思いますか? 

 商いによりけりですね。

 偏った経営判断をする前に苦労もして失敗をして身体にしみこむのが
 一番、いいかと思います。


 この社長ブログも先手必勝で申し込みました。
 「えいやっ~っ!」です。
 前例のないものに飛び込むのは判断も難しいです。
 でも成功したときの喜びは先手必勝の何よりの喜びが携わる皆さんと
 共感できると思います。

 反応を待ってから参加では温度差が違います。
 盛り上がるかどうかは僕たちと真剣な近藤さんなどの熱い質問だとも
 思っております。

 いっぱい勉強させていただいているので大して僕のブログは参考に
 なりませんが、諸先輩のブログからは宝が潜んでまっせ。

  

 
 

トラックバック一覧

コメント


先手必勝体質に変わりたい!

まいど! 寺田さん。日本実業出版社・大西です。今回もさっそくご回答ありがとうございます。
出版業界はご存知のとおり、競合が非常に激しいです。そして、再販制度に守られた規制業種であるため、横並び体質が当たり前で、顧客よりも競合を先に見る、なかなか先手を打たないで大手の動向を見て決める、といった行動パターンが定着しています。
それでは、イカン! と毎日社内で発破をかけております。この経営者ブログも先手必勝と思って始めています。
今後とも、この新しいコミュニティを一緒に盛り上げてください。よろしくお願いいたします!

Posted by 経営者会報編集部・大西啓之 at 2006/05/10 10:43:00 PASS:

イカンの気付き

まいど。大西さん。コメントありがとうございます。経営者ブログの出逢いが毎日コーチングを受けているように気付きが多くあり充実しています。 先手必勝体質は良くも悪くもありますが、イカンと思うなら先手派でいきましょう。 これだけの素晴らしいオーナーがバックアップしてますもんね。久米さんに頼るばかりでなく日々、お出会いするオーナーに縁者となってブログを綴ってもらえるよう努めていきたいです。 仕事で幸せになりたいですか? それとも人生で幸せになりたいですか? っとセミナーで聞かれたことがあります。 もちろん後者であるために。人を幸せにして自分も幸せに!ですね。人の幸せにしてくれる社長ブログに感謝です。

Posted by 寺田 元 at 2006/05/10 19:38:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い