大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


長渕 剛さんにタオルを作りたい !

投稿日時:2006/03/28(火) 07:51rss

長渕剛さん
聞き始めは高校の時だった。順子♪が流行っているころは、まだ、髪の長い兄ちゃんくらいの印象だった。なんせ野球部だったから髪の長い男には興味を持たない事にしていた。

勇次♪が歌謡番組で流れた時に一本の魂がこの男から降り注がれた気がした。当時は表通りを歩く仲間がファンでいっぱいだったが今は、どこにファンがいるのか分からないほど、剛ファンだと正々堂々と言っている仲間が少ない。
でも、コンサート会場は満席で熱く熱く、そしてアーチストの剛を堪能する。又、どこへとなく裏通りへファンは消えて行く・・・

生き様がきついのか?歌詞がストレートなのか?血生臭いのか?表裏や損得勘定がある男に映るのか?いきって生きているように思えるのか?

僕にはどうでもいい。

いつとなく長渕 剛さんの曲にはその時、聞いた時代も思い出すし、そのとき、そのときに聞くシチュエーションでも違って感じられるし、強く自分の魂にアドレナリンを発していただく。

「人をそんなに好きになれていいね!」って妻に言われた事があるが、言われてみれば、そうなのかもしれない。

自分が不器用であってもいい。ロマンチストであってもいい。挫折をしてもいい。前を見ろ!男でいろ!日本人でいろ!親を兄弟を敬え!自然でいろ!幸せを感じろ!・・・・・・・・・・・・・・・

長渕 剛さんの発するメッセージは明快である。


数年前、結婚式の和装での入場には”人間”という曲で入場した。

”そうだ俺たちは人間だもの・・・二人の身体には血が流れているから・・・”

妻と僕のどちらかが先に逝く最後の葬式も”人間”の曲を流して出会った頃と同じようにお別れしようなって。そこまで決めている。



我流で覚えたギターで産まれた息子に長渕 剛さんの曲に載せて歌詞を書いた。

息子は夜泣きをするからそれを歌ってやるとよく寝たものだ。
今は息子が口ずさむ。



”死んじまいたいほどの苦しみ悲しみ・・・””やるなら今しかねえ””人は皆弱虫を背負って生きている””NEVER CHANGE・・・””呆けた母ちゃんが遠くを見てる・・・””出世払いでいいからとっとと食えって言ってた””いつかの少年みたいに・・・””だから真っ直ぐ真っ直ぐ真っ直ぐ生きて・・・”

全て別の曲だが全てが自分の細胞の中では、リンクして自分を奮い立たせてくれている。



なぜだか分からなくていいと思っている。

単純なんだ。繊細でいて不良でいて点滴も打って人の出来ないことをやろうと挑戦して変に意固地になって、うつになって人が嫌になって、好きになりすぎて・・・全て共同体として同じ事を今、自分がしてきたことが一緒だと思える。

いつか、長渕 剛さんにタオルを作れるタオル屋になるためにネットショップを始めた。
【タオルはまかせたろ.com】


それは、自分の【夢】のひとつである。

「長渕 剛さんのタオルを作る!」

願えば叶うは僕も剛さんも信条だ。滋賀の琵琶湖のほとりにあるタオル屋は今は全国でも通用するタオルサイトにおかげさまで成長した。

たくさんの皆さんと出逢えた。

いつかは長渕剛さんのタオルを作りたいっ!

魂の宿ったあの血吹雪のような書体の入ったタオルを。自分にしか作れない喜んでもらえるタオルを! 魂込めて。

いつもそう思って作っているからお客様は喜んでくださる。

【夢】は叶う。意志があれば必ず。

そして、ここまで導いてくれた長渕剛さんの詩に感謝をしたい。

ありがとうございます。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い