大きくする 標準 小さくする


タオルソムリエをブランディングすることとは

投稿日時:2013/04/14(日) 21:50rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

私は自分に自信が無い。
それはまだまだ伸び代があると、ええように捉えている。
上には上の素晴らしい経営者さんやすごい人に出逢うと
自分の小ささを感じて落ち込み、そしてそこから自分磨きの日々へと続ける。


しかし、タオルに関しては誰よりも情熱的に語れる自分でなければ商いの暖簾を掲げられないと思っている。

考えてみてほしい。
お客様に不安を与えるお店で自分が買い物をするかということだ。

その意味では、タオルのことならタオルソムリエの寺田に聞けば
絶対だというくらいの自信がなければいけないと思って暖簾を掲げているのだ。

選ばれてお買い求めいただけるのは
お客様に信用と安心をご提供出来ているからなのである。

弊社が運営するサイトは、おかげさまで成長を続けさせていただいている。
それは、お客様のご意見がどこよりも耳を傾け取り入れ続けさせていただいていることと、
メーカーが真摯にモノづくりを行ってくれているからである。

その両輪をもってタオルソムリエとしての私が
日々誰よりも行動の中から勉強をし続けていく姿勢が必要だと自分に言い聞かせているからである。

今日もこんなことがあった。


ある素晴らしい経営者の方によくしていただいており、タオルとあらば、私のサイトから必ずお買い上げいただく。

お金に不自由をされているワケではないので、常日頃からステータスは高く
粗悪な質のものを対応でもしたものなら、次回はないと覚悟をしながら対応をさせて頂く。
ホテルで言えば五つ星の対応が条件なのだ。

タオル屋でその意識で接客できているところは少ない。
知識と経験がなければ足がすくみ、単に高い価格のタオルを販売するのがオチであろう。

今回は買い慣れておられるWebからでなく、自分の自宅用に購入したいという短めのメールが直接届いた。

まだまだ、サイト上でお客様を
惑わせてしまっているなと反省しながら、失礼をお詫びすると、
そうではなく無精で選んで欲しいという申し出であった。

そこに支持されているのは、寺田が選ぶという価値と責任を一任されたことになる。
どう立ち向かうかの喜び以外何物でもない。
そういう風に言われたならばブランドの尖ったビジネスは築いてはいけないし
いつまでも三流のままとして終わる。
ステータスはお客様があげてくださっていうのだから。

お選び差し上げるのに、まずは基本的なことが出来ていないと
この対応は、まず無理である。

ひとつ目は、自社の商品(ここではタオル)を自分が使って試しているかどうか?

使用感や素材の良さ、風合いからサイズ感とバランス、コーディネートの観点から
納得のいくタオルのみしか扱わない自負を持っておかねばならない。


そして商品愛。

これは引いた見方と使用者の側からの見方を持ち合わせて愛と読んでいる。
品自体に愛を注ぐのは、メーカーの職人に全信頼を託していればいい。
私の商品愛は、生産者と消費者をセンターに商品を介してつなげる愛でなければならない。



話しをもとにもどすが、ご相談下さった経営者の方に前回届けたタオルには、
ヒアリングが足らなかったと続きのメールから感じることが出来た。

「前回使わせてもらったタオルは、吸収性は優れているがウチの収納スペースの関係で難しいので普通の分厚さでお願いしたい」

これが悩みであられたようだ。
確かに以前は収納のことまでお伺い出来てなかったため不満な状態のままご使用していただいていたことになる。

それは、深く突き詰めると洗濯をする奥様のストレスになっていたところまで落としこますと
家庭内ストレス勃発中であるという危険状態極まりない。
その引き金は私が引いていることになるのだ。

タオルは家庭の幸せの象徴でこそあってもストレスの原因にあってはいけない商品なのである。
毎日使うものだからこそ、幸せを感じてもらわねばいけない。

ここまで考えて生活イメージを想像してしまうと、自ずと自分が扱う1500種類のタオルの中から
スッと本棚から引き出されるようにタオルが目の前に現れてくる感覚がある。

選び抜いたタオルは満足のいくものであったが、その方の潔癖性の素姓も考慮して
普段はカラー展開しかしてないタオルだったが白生地で別注購入をしていただけることを付けたしてご返信差し上げた。

本日、ご注文となる。

追伸には白生地でお願いしますとある。


これがタオルソムリエの仕事なのである。

後はアフターフォローへと続くのだ。


いつもご愛顧いただくことに本当に感謝し、寺田を育てていただいていることに
心から感謝いたします。






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い