大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


2012年10大ニュース

投稿日時:2012/12/31(月) 17:46rss


こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

今年2012年も様々な出来事がありました。
たくさんの新たな縁者と出会い、新たな挑戦もした一年でした。

毎年意識して行動していることは貫徹できました。
この毎日書くブログも一問百答もその中のひとつです。
お読みくださっていることに感謝いたします。

一年の10大ニュースを振り返りたいと思います。


1 タオルソムリエ倶楽部発足

今治タオルの認知度が今年の調査で70%を超えたと発表されました。
皆さんが国産タオルの良さを手にしていただき納得いただきながら
ご利用いただく機会が増えたことに本当にうれしく思っています。

その伝道師となるタオルソムリエの認定者も1201名となり
全国に存在しています。
私は常々、情報不足を起こさないように横のつながりを密に保とうと発足を
希望していたSNSのコミニティが1年を費やして四国タオル工業組合管理のもと
完成しました。
ブランドを守りお互いに共有できることをしていくことにより
一過性のブームにするのでなく、先を見た取り組みがしたいと
感じています。
リアル間でも会えるようにとオフ会も果敢に音頭を取らせていただき
開催しました。

まだまだ、新しいことを浸透させていくことは難しいですが
地道な活動をみんなと続けていきたいと思います。


2 今までにないほど各地に果敢に動いた年でした。
 

島根・山口・福岡・宮崎・愛媛・高知・香川・徳島
兵庫・京都・奈良・和歌山・大阪・福井・石川・山形・宮城
東京・韓国・・・。

 

















全国へ勉強会やセミナーも含め情報のある限り積極的に
動くことを意識した年になりました。
様々な現地での体験はすべて経営に生かしながら
行動を感動で終わらせずに生かすことを主にしました。
お世話になった皆様に深く感謝いたします。

 

3 第二回牛肉サミット10万人来場。

新たな組織フォービートを設立してやりたかったことは
滋賀を元気にする。日本を元気にする。
滋賀県びわ湖のほとりで牛肉料理を食べていただくようにイベントを作成
し成功をおさめた2011年。
10年は継続しようと牛肉サミットの開催に向けて今年も行いました。
運営・出店・広報部隊もすべて公的資金が無い中、
手作りで仕上げていくプロジェクトに縁者のムーブメントが
起こり1回目以上にすべてを加速させた開催になりました。

お世話になったサポーターの皆様にも熱く御礼申し上げます。

 

 

4 日本代表ロンドンオリンピック選手に日の丸タオルが届く

300枚が現地に届けられました。
今年のオリンピックに感動と勇気をいっぱいアスリートから
いただき盛り上がりました。
4年という積み重ねの中で選手が何を思い縁者との絆を持ちながら
生きてきたかという舞台裏にも大変感動をさせていただきました。
日の丸を背負う覚悟をもつアスリートとそれを応援するサポーターを
融合したいという願いから作り上げた日の丸タオル。

今後も選手の活動を応援していきたいと思います。


5 東日本大震災 被災地訪問

縁者が生まれたことにより南三陸町を訪問させていただきました。
街が無い大地に生きることはどういうことなのか。
人は何を思いそこで生きていこうと決意しておられるのか。
必要なものは一体何なのか。
日本はどこへ向かおうとしているのか。
今私が生きさせていただいている魂から何が生まれていくのか。

たくさんの大地に眠る方々に黙祷をささげ
考えさせていただきました。


6 海外へ視点を持てました。

経営者会報ブロガーの澤田さんが韓国進出を果たされたことを
機に経営者で韓国を訪問させていただき色々と学ばせていただいた
ことは参考になりました。
帰国後、韓国の方と商談を進め取引を開始。
中国・オーストラリア・フィリピンにも今治タオルの認知度も
上がっていることもあり発送も行うことを積極的に行いました。
そこでたくさんの海外取引で必要なことも見えてきたように
思います。
弊社がさらなる進化をしていく上で基盤をもちたいと思う一年でした。。


7 シンガーソングライダー左嵜さんをサポート

牛肉サミットのテーマソングをお願いしたことをきっかけに
親しくさせていただくようになった左嵜啓史さん。
今年はご自身の100days探す旅と題し全国の方々10000人と
握手しながら絆を深めCDを10000枚販売するプロジェクトを企画。
私は開催に向けてスタッフとしてサポートさせていただいています。
自らがバイクに乗っているシンガーだから訴えられる安全運転に
関する取り組みもメッセージとして伝えておれらます。
そんな啓蒙活動もありラジオ局の企画にも採用されるなど社会的意義も
生まれつつあります。

来年の活躍も含め応援していきたいと思います。
感動のゴールは1月19日東京です。


8 家族




長男は親元から離れ初めてホームステイに海外に挑戦した年でした。



兄弟二人で続けてきたラグビー部の解散により
長男は水泳と陸上部に、次男は水泳・水球・キックボクシングを
楽しんでいます。





家族旅行も一緒に2回行かせていただくことができました。
小雨混じる日ではありましたが石鎚山に登山できたのも
いい思い出です。
家族と過ごす時間を長く持ちながら楽しい人生を送りたいと
思うようになっています。


9 一問百答
 

経営者会報のコーナーが設けられてから書き続けた
一問百答。
数えること265問になりました。

私自身は大変ここから得るものが多く続けているのですが、
企画そのものに変化が必要な時期にきているように思います。
来年は講義にも参加して学生さんがリアルにどのように感じて
今を生きているのかを知りたいと強く思うようになりました。

続けてくださっている事務局の皆様への感謝の角度を少し変えて
講義をされておられます久米さんにもそして学生さんにも
ご恩返しができたらと思っています。

 

10 家族が社員が元気であったこと


今年の夢へ向かうテーマは【深い呼吸】でした。




出来るだけ社内では意見を発しないように深い呼吸をして抑えました。
みんなには自らの主張を前に出していただきながら活動をしていただいたことにより
すごくいい形で仕組みが動き出したように思います。
私がぎこちなくなってしまい何を伝えたいのか通じない場面も多々あり
ましたが、社員がしっかりとフォローしてくれたおかげでいい空気の流れができています。

私自身は伝える能力を来年は持つように意識したいと思います。

おかげさまで社員・パートさんが皆さん元気に過ごすことができた
一年でした。
何よりも喜ばしいことであります。

加えて家族のサポートもあって会社が経営させていただいているのですが
みんな元気でした。


健康で笑顔が多いと幸せを感じます。


今年もそうあれたことに感謝いたします。

 

 

2011年10大ニュース
 

2010年10大ニュース

2009年10大ニュース

2008年10大ニュース

2007年10大ニュース

2006年10大ニュース




 

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel

勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い