大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第265弾は「魅力的な人材」について

投稿日時:2012/12/14(金) 18:23rss

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 経営者の皆さんにとって、どのような人材が魅力的ですか?

 

           (久米繊維工業 小川真由子さん)

 

--------------------------------------------------------------

小川さま
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
いつも会長様はじめお世話になっております。
分解ブログの小川さんでいらっしゃいますね♪
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。


小川さんはご自身がどのように会社の人材だと思いながら勤めていると
感じておれらますでしょうか?

また経営者の皆様はどのように評価をされながら
日々接しておられると感じますでしょうか?


元気で明るい。頭の回転が早い。よく気が付く。前向きである・・・。
私は会社で魅力的な人材と言われればそんな方が言い当てているとは思いません。
分解ブログの小川さんにならって
魅力の魅には鬼が未だと書きますのでだまされてしまうことを魅力ともとれます。
上記が魅力な人と経営を一緒に思いこみで
してしまうと後で思っていたと違ったなとマイナスの顔が大きく感じてきて失敗を
招きます。

面接でも何でも
誰もが自分が自分をどこかに評価しながら生きていると思います。
そこを見てほしいと思って発言したり行動したりします。

しかしですね、それを入社面接で見せられずに判断されてしまうほど辛いものはないと
思っています。そこを見て欲しいのでないんだと思っても言葉で表現できない
方には辛い面談に感じることでしょう。


いいところを引き出すのが経営者の仕事です。

見せ方の上手な人を魅力的に感じるのでなく自分の在り方が
表現できる方を引き出し自分も成長させていただけるのが経営者の在り方です。

魅力を力にしようと思わず
お互いの在り方を分かり合えるのがよき経営ではないでしょうか。


私の会社は社員もパートさんも含め小さな会社ですが
私に無いものをいっぱい持っておられます。

気づくのですが私に無いものを見せて頂くときは本性から前向きな発言が多いです。
すべて前向きな発言ばかりの人はそないいないから
ちょっとしたしぐさでその人の在り方が表現されているときに
引き出しあいが起こりいい風がおきます。

その繰り返しで
最終のベクトル(経営理念)は一緒になっていきます。

そこまでの普段の仕事ぶりは全く経営者と違うやり方でも
問題ないです。 ゴールの理念さえ一緒になっていればいいと思っています。



これから就職される方が
経営者が魅力的だと思って入社される企業に巡り会うほど
すばらしいものはありません。しかしその魅力の文字の裏には
だますがあることを忘れずにいてほしいと思います。
入って違ったと思う方もしばしおられるでしょう。
もっと側面から真剣に生き方をそして自分の在り方を
みつめてほしいと思います。

大概の学生や社員はやりがいや生きるために働くことの喜びのために何らかの目的を
持って来てくださいます。

私は経営者の器なくても表現ができる場を提供していきたいと
思っています。
支えられて生きています。
私もみんなも。
それが幸せなんです。



人材とは在り方です。
ありがとうございました。





 

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel

勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net









 

トラックバック一覧

コメント


寺田様

こんにちは。お返事ありがとうございます。
分解ブログをご存じだなんて思ってもみなかったので、恐縮です。
小さなものから分解していき、久米繊維のTシャツを分解、最後は人の思い出なんかを分解できればいいなと思っていたのですが、なかなか分解の能力と継続力が足らず。今年は別の切り口で、続けることができそうなブログを頑張ります。

さて、寺田さまの丁寧なお返事、大変心にしみました。
私のように、普段の生活をなんとなく生きているものとしては、在り方について考えたことがなく、改めて考えることのきっかけとなったと思います。

>自分の在り方が表現できる方を引き出し自分も成長させていただけるのが経営者の在り方です。

という文章には、自分がしっかりとブレずにいれば、わかる人にはわかっていただけるのだと勇気がもらえた気持ちです。
弊社の上司も、とても理解のある方で、こうあれと押さえつけられたことがないなと思い返しては感謝の気持ちでいっぱいです。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、このような質問に答えていただきありがとうございました。私自身、タオル会社への就職試験を受けたことがあるほどタオルが好きなので、いつか御社へ行ってみたいなぁと思います。平日休みが取れたときはよろしくお願いいたします!

Posted by 小川真由子 at 2013/01/08 17:58:12 PASS:

小川さま
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
コメントありがとうございました。
素敵な上司の詳細を教えていただき学ばせていただきたいものです!
今後ともよろしくお願い申し上げます。よろしくお願い申し上げます。

Posted by 寺田 元 at 2013/01/09 19:39:45 PASS:

以前、一問百答にて回答いただきました。石野と申します。

こちらの記事を拝見させていただき、
就職活動を行うにあたり、自分の生き方在り方を
しっかりと見つめ直そうと思いました。
自分をうまく見せようをするのではなく、
そのままの自分を表現できるように頑張ります。

ありがとうございました。

Posted by 石野朋 at 2013/01/16 05:36:17 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年10月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い