大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第264弾は「仕事の優先順位」について

投稿日時:2012/11/20(火) 18:29rss

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 仕事の優先順位をどのように判断していますか?

 

           (明治大学商学部 中村裕貴さん)

 中村さんのブログ:

  クラシックファンのための、新日本フィルハーモニー応援ブログ

 

--------------------------------------------------------------



中村裕貴さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。

優先順位に関してちょうど一年前にも湯木遥子さんより「仕事より大切なもの」についてという
一問百答コーナーに寄せていただき私の優先順位のあり方を記載しております。
あわせてお読みいただけますと幸いです。 こちら


大切にしている基準は先約をいれてくれた縁者そのものから優先
という書き方を当初もしてますが今も変わっておりません。

先約を優先的にする。覆すことしないとしておけば簡単ではないでしょうか。
時間に遅れることもないです。
自分に正直でいられます。

ホテルの宴会予約。忘年会の予約も人を選ばず先約からです。
仕事もすべて一緒に思えばいいのではないでしょうかね・・・。

仕事の優先順位が付けられない方は人にも時間にもルーズであります。
それが悪いといっているのでないです。
だから大変なんだと思います。

予定を覆し優先したことが正しかったと判断しているのは自分本位で
人に迷惑を掛けた後回しの案件はどうするのでしょうか。

基準は自分でなく相手である方がストレスがないのです。

重要な用件ほど重なります。
どの道、選んだ道が正解だと言い聞かせているから
後悔はしませんよ。


「経営者の方が、自分自身でやることか、部下に任せる
べきかをどのように判断しているか」についても、聞きたいとのことですが
会社で経営者が留守でもすべて回るようにしていく仕組み作りをするのが
経営者の才覚だと思っています。
通常業務はすべて任せてしまい問題が生じた時だけ対応を早く責任を負い
動きます。

経営者は出しゃばらず会社の旗として理念を掲げて社を見守って
いるのがいいように思っています。


世の中には自由人と不自由人という立場の経営者が
います。

自由人は忙しくてもすべて任せる仕組みを持てる人。
不自由人は忙しいと自分で任さずに仕事をする人。
中でも名医のようにその方でなければお願いできないという不自由人は
それは幸せな道なのです。
どちらを人生で自分が幸せだと感じることができるかによって
経営方針を決めていけばいいのだと思います。



ばっさりと大まかな質問であったために一定の切り口からのみの
回答になってしまいごめんなさい・・・。
人に関する仕事の優先でなく作業の効率に関しての優先順位の話は
ガントチャートを生かした話をまたしたいと思います。

さらに突っ込んでいただきましたら一緒にまた考えてみたいと
思います。


ありがとうございました。




 

勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net








 

トラックバック一覧

コメント


寺田様

こんにちは、明治大学の中村裕貴と申します。
この度は質問に応えていただき、誠にありがとうございました。

実は以前、寺田様と一度こちらのブログにてお話しをさせていただきました。
(http://blog.canpan.info/njp/category_1/1 )
その時に買った貴社のタオルハンカチは今でも愛用させていただいております。(水色とオレンジのリバーシブルのものです。)


仕事の優先順位の付け方について、ざっくりとした質問となってしまい、申し訳ございませんでした。
ですが寺田様から「自分本位でなく、お客様本位で仕事の優先順位をつける」ということを教えていただいたと思います。

私は寺田様の仰る「人にも時間にもルーズな人」なので仕事の優先順位の付け方は今後苦労するのだろうなと想像した次第ですが、
社会にでた際は、相手やお客様の先約や縁者という視点を持って効率性をもった仕事の優先順位の取り組みを行いたいと思います。

ガントチャートとは、工程表のようなものでしょうか。
例えば新作の制作を進める際に、寺田様がどのように通常業務を他の人に振り、社長という立場であるご自身はどのような仕事をされるのか、とても興味があります。

この度は誠にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

明治大学商学部4年
中村裕貴

Posted by 中村裕貴 at 2012/11/21 13:09:21 PASS:

中村さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
コメントありがとうございました。
ブログも拝見しております。朝礼でその内容も共有します。
ありがとう・・・。
ご質問の答えになりきれてなくて申し訳ない部分もあったようですがそれなりに得るものを探して読解することができる中村さんの姿勢が素晴らしいですね。 
ガントチャートは検索すればいっぱいと内容が書かれているかと思いますが私の場合はノート一冊で日程表にしながら出来ていないことの必要性と優先性に課題をみつけ、さらに人へのおもいやり部分の人間性を取り込んで作成しています。機械的な業務だけするのでなく『この会社を選んでよかったと思っていただける行動』を理由つけできるようにぶれずにしています。まだまだできていないことも多く日々進化ですよ。 だから面白い。 いつも新作を作る際も通常業務も『共育』であると思って”振る”という意識でなく、ともに学ぶという視点をを持つとお互いがその中で切磋琢磨していきます。それがわが社のそして経営者としての立場であると思っています。 仕事を振るという他動詞でなくともにともにするという自動詞が理想ですね。  

Posted by 寺田 元 at 2012/11/25 20:02:57 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い