大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


まかせたろ 党首討論から学ぶ

投稿日時:2012/11/18(日) 20:29rss


こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

政治と宗教を語るのは難しいですね。
しかし無関心・無教育のままでは済まされないほど衝撃的かつ
歴史的な党首討論が行われた11月14日。

ついに解散総選挙。
期間が短い中で国民がどう感じるかを問われる期間を迎えます。


私は政治のもつ意味を語るのは専門家の方にお願いして
皆様に判断いただき選挙に自らの意志で
投票に向かっていただきたいのですが
それはさておき新聞に記載があった内容について
経営者として一石投じたいと思います。



野田首相の生き方である生真面目さを
クローズアップされた党首討論において
うそつき批判が強く影響したと書かれ、それを反論し正すために解散をしたという
書き方でありました。

真摯な姿勢だと考えらえる反面、政治家として国民ないがしろに
政治的党首としての面を無視した自らの道徳観を優先した判断だと指摘もあると
締めくくられていたのです。

パイは読者に振られてはいますが少し戸惑いを感じた
書き方に思えたのです。


個人本位の生き方(道徳観)を重んじた判断をしたことが
悪いのかと疑問に思ったんですよね・・・。



経営者は孤独でありまた責任を負うことを持ち合わせ
自らの存在を時には表に出すのを抑えながらも芯はぶらさずに
行うものだと思っております。

それぞれ立場が政治家にしろプロ選手にせよ経営者にせよ
相違したとしても自分本位の生き方を貫いてこそトップという存在が
あり得ると私は思うのですがいかがでしょうか?

それをゆがめてまでおかれた立場の運営を行っているのは果たして正解なのかと。
野田首相は自らの生き方を貶された部分に許せないと
感じたのは当然のことでしょう。

真面目に嘘を言っていないと言い切る生き方が野田首相の
芯ならばそれで真意をつらぬき解散しますと言い切った
ことは素晴らしいと思います。(今回は様々な政策に関しては横においておかせてくださいね)
そこに人間の醜い裏を考えるより私は芯を貫くそんな生き方をしたいと重ね合わせたまでなのです。

なぜ、今の新聞には日本のトップリーダーの生き方までがクエスチョンで
私たちに問いかけてくるのかが疑問に感じたのです。

そこを聞く前に応援する希望の部分を書けないのでしょうか。
人をなじるのは簡単ですが褒めるのは難しいものです。

自分の生き方を他人にとやかく言われることでないし
それを折れてまで生きる意味はないと思います。


難しい政治判断の中でその有識者を選んでいくのもわれわれ国民です。

私たちのために自らの生き方を曲げてまで断行する政治家を
応援するのか、

生き方や芯が通った政治家を応援するのかと聞かれれば
後者をとるのは当然かと思います。

もう一度書きますが、政策の部分は論じていません。
生き方の部分です。

とても人間らしい判断をしていたとなぜ新聞は思わなかったのでしょうか?
そこまで裏を感じ取る必要が私たちにもあるのでしょうか?

国民は信じることさえできなくなるほど
政治を冷ややかに見だしております。

人を中傷誹謗する文化が広まる流れをどうぞ止めてください。

けなすよりいい部分を見出す流れに今回の選挙は人を選びたいと
思います。

国民まで自己中心的な目の前の幸せを願っていては
団結した日本の政治は生まれません。


何をぬかす!ツケはこっちに来てるのにこれ以上
政治を信用できるか!
それもその通りかと思います。

その論点でなく
政治的な判断をしていく中で表沙汰にできない要素もあり
難しい仕組みを総じて経済や日本を動かす政治家に
一票を入れるのが私たち一人一人なんです。


誰もが同じ土俵に上がることなく外野としての
意見を言えますが、政治家当人の心の中はわかりかねます。

私は政治内容のことは書くことはできませんが
自らのうそよばわりされたときに(感情的だったかもしれませんが)
自らの人生に正直だった日本首相がいたことを
経営者として誇りに思います。

同じように自らの生き方が間違いでなかったと生きたいと
誰もが思っています。
そのためにノーと言える強い人間でもありたいと思います。

野田首相はそれを示してくださったと思ったのです。
また私の問いかけてくださったのだと思います。


経済は政治で作るのでなく私たち一人一人の行動の中に
流れが生み出されていくといつも思います。
小さな流れを作り万人が日本を誇りにおもい生活したいと願います。


日本のトップリーダーが誕生した際には期待で応援するのでなく
同じ立場で物事を考えそして尊敬も込めて活躍を一緒にしていけるよう
小さな経営者ですが志はもっていたいと思います。




勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net


トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年8月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い