大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


7年間書き続けて伝えたいこと 恩師久米さん越え

投稿日時:2012/10/27(土) 09:00rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2006年3月24日。私はこの経営者会報ブログを書くことを
ある偉大な経営者に出会い覚悟を決めて入会しました。

その方は久米繊維工業株式会社の社長であられます
久米信行氏です。

1935年創業の老舗国産Tシャツメーカーで半世紀以上にわたり、
一貫して日本国内のグループ会社で生産するザ・ジャパンの会社の
三代目である久米さんはあらゆる業界で活躍されされています。

その久米さんと日本実業出版社が有料経営者ブログを開設される
という1回目の説明会で初めてお会いすることが叶いました。

物腰が柔らかく包容力があるという方はこういう方をいうのかと
尊敬のまなざしで名刺交換のみさせていただいた最初のことを
覚えております。

私は凄腕経営者が集うブログサロンの中でも
当初から一番小さな会社で当時は自営業で唯一法人化していない
会社でありました。
それでも仲間に入れていただきましたことを本当に感謝しておりました。

それからというものその感謝の気持ちは一日たりとも忘れることは
なく、私のような経営者が示す生き方を貪欲に毎日毎日
休むこともなく欠かすこともなくブログを書き続けました。

そう書き続けるしか居場所がなかったのです。

読んでくださる読者さんというよりまずはこのサロンにお招きくださいました
久米さんへの感謝から書き続けることを決意したのです。

そのうちに私の人生がこのブログによって書き続けたことによって
変わっていきました。
野球選手でいえば毎日毎日素振りをしていたら連続出場記録が
出来上がり、ヒット数が増え、ホームランや盗塁が量産され
歴代の有名な記録者を追い越すことになるという例えと一緒かと思います。

そんな素晴らしい記録を期待して道をいく生き方は挫折をみます。
人を蹴落とす生き方はどこかで自分も醜くファンからも応援も
されないことでしょう。

地道に自分のやれる身の丈であきらめずコツコツと
続けていくことに価値があるのだと思います。

私のブログ道はそのようにしてどこの馬の骨か判らぬ者の
記事でありました。

奇しくもネット通販をはじめて8周年を迎えた昨日
久米さんのブログアクセス総訪問者数を超える記録を
いただくことになりました。
普段はそのようなことを気にして書いているはずもないのですが
事務局から連絡をいただき気付いたのです。

毎日拙い文章でも私のブログを訪問くださり
お読みくださった皆様がおられたからだと
改めてここにも感謝する気持ちでいっぱいです。

大きな社会貢献度合いでいえば久米さんを超える業績や
生き方は出来ないことでしょう。

しかし久米さんへの私の感謝の気持ちはこのブログサロンを
盛り上げることだという信念を忘れずやってきたことに終結されるのです。

並々ならぬ経営者が現在もブログを書き綴られておられます。
ブログ更新数、アクセス数は今はトップにいることを誇りに思います。
またそれぐらいしか皆様に比べるところのないひよこの経営者なのです。

比べることをいいことのように書いているつもりはありません。
自慢したいからでももちろんありません。

今日は伝えたいのは久米さんが明治大学で講師をされ
それを受講している学生さんに向けて書きたいと思ってます。

このブログでも欠かさず私がこれも久米さんへの感謝の気持ちを
持ち続け答え続けたコーナーの一門百答の意味でもあります。

このアクセス数を超えたことはこれから社会にでる方々へは
勇気を持っていただける内容だと思い記そうと思いました。


例え名が知られてなくても小さな弱い人間であっても
生き方が多少人とそれた環境であったとしても
何かを続けてあきらめなければそこではトップになって輝けることを。
それを行動をすることでお伝えできたらと思ってました。

自分の生き方にどこかに誇りを持ち育ててくれた恩師に感謝の気持ちを
忘れずに生きて欲しいと思います。

そしてそんな恩師たる方に出会ってほしいと思います。


私の場合は久米さんへの感謝も気持ちがあってこそここまで
続けられたと思っております。


いつまで続けていけるかは判りません。
それでもこのサロンがある限り、私の生き様は毎回ここに記し
そして寺田がこの世に存在したことをログしておきたいと思います。

これからもますますの経営者会報ブログの発展を願ってやみません。

そして皆様が輝ける人生をもてますことを応援しております。




今後ともよろしくお願い申し上げます。



そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

コメント


寺田さん、おめでとうございます、
そして、ありがとうございます!
持続することの価値を、寺田さんが、このブログで
毎日示しておられることのすごさ、すばらしさ。
とても言葉には言い表せません。感謝の念しか浮かびません。

どうか、これからも、よろしくお願い申し上げます!

Posted by 酒井俊宏 at 2012/10/29 16:37:14 PASS:

酒井さん こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ブログ開設時からずっと一緒にご随いただいている酒井さんには感謝の言葉しかございません。温かく見守っていただきながら伝えたいことをそのままに発信してきて今の私がおります。若き学生達もあきらめず続けることで何かが出来るぞという道しるべになれればと思います。私でも形に出来たのですから。皆さんの能力を応援したいです。

Posted by 寺田 元 at 2012/10/30 19:11:28 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い