大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第257弾は「自分の時間」について

投稿日時:2012/06/07(木) 19:21rss

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 時間の配分の仕方についてお聞きかせください。

 

           (明治大学商学部 石野朋さん)

            石野さんのブログ:料理で素敵なライフスタイル!

 

--------------------------------------------------------------

石野朋さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。

事務局より石野さんの質問に対しても追伸がありましたので記載させていただきますね。

 

「アルバイト、サークル、友人付き合いをしていると、気がつけば自分の時間という

ものがほとんどなくなります。経営者の方は、自分の時間というのをどのようにして

つくっているのかを知りたいです」


石野さんのブログも拝見させていただきました。
久米さんの墨田区街歩きツアーを歩かれたり経営者会報でお馴染みの集さんのメリヤス草履を
恵比寿三越まで買いに行かれたりと行動派であるとお見受けします。

多彩な趣味と人が好きなご様子がとても伺えますね。素晴らしいです。

そしてそれは喜ばしいことだと思ってください。
学生さんの中では自分の時間を持て余し、ゲームやメールの個人時間に費やし
学生時代に何をしていたのだろうと後悔もする方も多いようです。

そうではなく、時間がほとんどないというのは生き生きしているからであると
自分を褒めましょう!

ただ少し時間の観点が私と石野さんと相違する点をお話したいと思います。


私はよく時間軸で生きるのでなく五感軸で生きようとお伝えしております。
すべての身体の五感を軸にすればもっと楽しいと思います。

五感軸とはオンオフの考え方、つまりプライベート・仕事と石野さんのように
分けない考え方です。

経営者は365日24時間経営者で生きています。
感じたものに触れた瞬間がプライベートな時間であっても有効だと思えば気持ちは仕事になります。
時間軸でなく五感軸です。 そこにどこからどこまでという時間の境界線はないのです。
食べている時も情報が集まるのですからオンオフは関係ない軸で生きてます。

 
アルバイト、サークル、友人付き合いはどれをとっても石野さんの人生にとって
素晴らしい経験をされているのだと思います。
だと思えば自分の時間という言い方も出来るのでないでしょうか・・・。

いやいや、他に料理の趣味があるのでもっと時間が欲しいという
ことでプライベート時間が足りないということかと察しますが
社会に出るともっと人のためや社会のために時間を費やす必要が出てきます。

それでも社会人は笑顔で生きられる方が多いのはなぜでしょう?
その同じ与えられた時間の中でも料理の趣味をされる方はいっぱいいます。

忙しいの漢字は心を亡くすと書きます。 
心を目の前の出来事においてなくしてしまう時間の使い方をしてしまうと
どうしても自分の時間が無いと自分から逃げる弱い生き物です。

笑顔で生きる社会人はすべて受け入れて万人共通の時間を
楽しんでおられるのです。

それでも時間が欲しいと感じるなら
すべて受け入れて30分早く起きると景色が変わってしまうかもしれません。

私は学生時代はぐうたらで、寝坊ばかりだったし石野さんのように
時間が無いという感覚でなく無駄時間を費やした悪いタイプの方でした。

早くも時間の意識がある石野さんにはぜひ五感軸で時間を有効に
思えるよう気持ちを持っていただきたいと思います。




参考までに以前の一問百答のコーナーで石野さんの先輩方にも時間の事に関して
問いがありましたので参考になるかどうかわかりませんが掲載しておきますね。

「オフの上手な過ごし方」について  2010年01月08日(金) 
 (慶應義塾大学経済学部 大竹貴純さん)
 

「社長の時間管理」について 2010年03月05日(金)
 (明治大学商学部 宮内良浩さん)

 掲載内容ブログはこちらでまとめて二つ見れます。 こちら






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

コメント


寺田様

【学生・社会人との一問百答】にて
質問を掲載していただきました、
明治大学商学部3年の石野朋と申します。

お忙しい中、回答いただきありがとうございます。
また、私の未熟なブログも
見ていただき本当にありがとうございます。

時間について無意識のうちに
悩む毎日を過ごしていました。
寺田様の回答、涙が滲みました。

これまで時間軸で生活をしていた
私にとって五感軸による考え方は
思いも寄らないものでした。
ものの見方、考え方でこんなにも
違うのかと、唖然としています。

経営者も社会人も学生の私も365日24時間…
与えられている時間は同じです。
その限られた時間をどう過ごすかはその人次第です。
その限られた時間の中で
時間を作ることばかりを考えるのではなく、
使った時間のとらえ方を変えていこうと思います。

五感軸について、例をあげてのご説明
本当に分かりやすかったです。

先輩方の時間に関する過去の質問の回答も
載せていただきありがとうございます。
こちらも参考にさせていただきます。

本当にありがとうございました。

石野朋

Posted by 石野朋 at 2012/06/08 03:31:20 PASS:

石野さん こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 コメントありがとうございます。
人に対して誠実な石野さんだからこそ悩みも多いかと思いますが、自分を追いつめずにすべてはうまく言っていると口に出してみると結構すっきりして前向きにとらえることができますよ。不思議ですがね♪ 大切な今の時間を楽しんでください!

Posted by 寺田 元 at 2012/06/11 08:38:33 PASS:

寺田様

明治大学商学部3年の石野朋です。

寺田様が回答してくださった、
『五感軸』を意識して生活しています。
五感軸を意識して生活をしていると
自分の時間というもののとらえ方を
かえることができました。

時間を有効に使うとともに、
その時間を楽しめるように
今後も頑張っていきます!

Posted by 石野朋 at 2012/06/13 03:11:34 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2024年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い