大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


阿部さんと京都探訪

投稿日時:2019/05/10(金) 17:11rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

東京で弊社のタオルの販売を一緒に手掛けてくださる阿部さんが京都へお越しになるということで
ご案内させていただく大役をいただきました。
食べログならぬ阿部ログで食レポを毎日ブログで紹介されている阿部さんを
ご案内するのは気を遣いますが普段通りの行きつけのお店をご紹介させていただきました。


まずは朝一番に予約しないと売り切れてしまうナカジマ小麦店さんの食パンを予約したので
京都駅から市バス205系行きで下賀茂神社を目指します。
バスに揺られること1時間。


世界遺産の下賀茂神社を抜けて糺の森を散歩いたします。
ゴールデンウイーク明けとあって普段より観光客も少なくゆったりとした時間を満喫いただきました。


使用の御朱印帳がちょうどいっぱいになられたこともあり令和元年最初の参拝に
御朱印帳に記されて満足いただけました。


京都の庶民感あふれる出町柳商店街を探索。


京都の銘菓として知られる阿闍梨餅さんの本店は並ばずしてホカホカの出来立てを召し上がっていただきました。
作り立てならではのおいしさは格別です。


河原町今出川まで京都の町を歩いていただきお連れさせていただいたのは
甘味処【みつばち】さん。


ここの杏子入りの白玉あんみつはとても美味しいんです。
黒蜜たっぷりに天草のかんてんをシタシタに浸して召し上がっていただきました。
情緒ある店内がレトロチックで京都ならではの雰囲気です。


バスに乗り継ぎ河原町の繁華街へ戻ります。
大通りから中へ入ると柳小路の路地裏に長屋をリメイクした場所がございます。


昼の13時から飲める場所として私の定位置がありそこで一献いたします。


朝採り生レバーが贅沢な大きさで絶妙の焼き加減で食べるのですが本当に美味しいんです。
立ち飲みですからリーズナブルなのも人気の秘密でここもいつもは満員なのですが
連休明けで大将とゆっくりとお話ししながら楽しみました。


路地を抜けて大阪のなんば花月の横では長蛇の列であるたこ焼きわなかさんが
京都にも進出。


とろっとろの出汁のきいたたこ焼きを二人で一船頼んで缶ビール1本で再び乾杯。
二階席は1時間仕事も途中にしながら貸し切りでした。



天気が気持ちいい気候となったので鴨川へ降りて床をみながら四条を歩きます。
食べた分、しっかりと運動を兼ねて優雅な時間を観光気分も入れながら探索いたしました。



花見小路を抜けてご案内したのは建仁寺さん。
大きな庭の前でくつろぐと時間を忘れしまうほど素晴らしい場所です。
東京にはないねっと阿部さんも大満足でした。


800年の歴史の建築物に合掌しながら食事会場に向かいました。



接待の会場としてご案内したのは京都もち料理【きた村】さん。
木屋町の老舗もち懐石のお店です。
大将の北村さんには来月宮城県南三陸で講演もお願いしておりますので
打ち合わせも兼ねて寄せていただきました。


最初から圧巻のパフォーマンスで阿部さんは大満足いただきました。
中でも大将の創作料理が続く中、旬のタケノコのカツサンドには歯ごたえに香りも広がり
最高に美味しかったです。




そして今日は滋賀の事務所まで来ていただきタオル談義。


唐崎の松も観ていただきました。

さてさて、楽しいつきあいはまだまだ続きそうです。














   

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い