大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


まかせたろ語る イチロー選手引退

投稿日時:2019/03/22(金) 10:13rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

3月19日にイチロー選手の記事をブログに掲載させていただきました。
その3日後にイチロー選手の記事を書くとは思いませんでした。

バッドを置くということがこんなにも早く起きようとは私は想像をしていませんでした。
これからたくさんの情報が入ってくるかと思いますがその前にしっかりと自分の言葉で彼のことを
書きたいと思います。

遠い昔に親父と見た王選手の引退と重ね、子供と最後となるイチロー選手の試合を観ながら
複雑な感情が整理できないまま彼の心境を思いました。
ある意味このように親父と見た王選手と子供と見たイチロー選手が見られることを
私は喜びと思いました。

深夜にまで及んだ引退会見・・・。

言葉一つ一つが彼の言葉であって意味がある内容だったと思います。
言葉を編むメディア記者の方が一蹴される場面も見受けられ誠実にファンや家族やチームに感謝を述べられていた印象が強く残りました。

彼は壁という言葉をよく使います。
夢中になれるものを見つけそれに向けて考えながらも壁に向き合う。
その繰り返しでここまでこよなく野球というものを愛してこられたのでしょう。

壁を避ける人生でなく壁を作る人生の方が楽しいということを伝えてくれているように
思います。

そして成功だとか記録だとかそのような言葉を使わず、たいしたことでないと言いきります。
プラスに思える言葉が彼には無意味なのです。記録はいずれ誰かが越えていくもの・・・。
意識はそこになく純粋に身体を動かし感覚を研ぎ澄ます内面に
意識があったり、野球を通じて起きうる日常に感謝しながら生きる。
負の苦しみや失敗を重ねていることに成長をかみしめて生きてきたプレーヤーなのでしょう。

野球が楽しいかった時期はプロに入った3年目までだったといいます。
プレッシャーや求められるもの以上の生き方に
周囲は期待してきた中、彼はよくぞやり通したと思います。

人は自分の人生の壁を決めてそこから越えようとせずに安易な道を行く人と
それ以上に挑戦し苦しみとともに喜びを増幅させていく人に分かれます。

私もイチロー選手と同じで目標を決めた高い壁を越えるために苦しみの方が多くあり
それでも壁を超えようと生きる道を選びます。

経営者の方には多いように感じますがどちらもそれぞれの人生で正解はないと
私は思います。そこに後悔があるかないかが大事だと。

苦しんで苦しんで答えを自分に内側に向ける僧侶の修行と重ね合わせ彼を見ます。
僧侶やイチロー選手のようにやっているものにしか分からない喜びの感覚などでしょう。
彼の後悔などあろうはずがないという言葉が象徴的でした。
誰かの喜びが自分の喜びになった瞬間からそのような生き方になったためだのだと理解します。


続けることは難しい。 思うようにならないこともすべて意味がある。

私は彼からいろいろと学びます。私だけでなくたくさんの方々が国境を越えてまでも
そう思っていることでしょう。

次の道がどうであれ彼は彼の生き方を今後も過ごすことでしょう。

彼が発した言葉が私も自分に言える人生になれればいいなと思います。

――決断に後悔や思い残したようなことは?

「今日のあの、球場での出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。もちろん、もっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために自分なりに重ねてきたこと……人よりも頑張ったということはとても言えないですけど、そんなことは全くないですけど、自分なりに頑張ってきたということは、はっきり言えるので。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかなと思います」

   イチロー選手インタビューより




イチロー選手、素晴らしい野球をありがとうございました。


◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い