大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


オレ竜オレ流 落合監督について考える

投稿日時:2011/11/21(月) 18:14rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

3勝3敗で迎えた日本シリーズ第7戦では中日はソフトバンクに0-3で完封負けし
日本一はソフトバンクとなった。 両チームとも素晴らしい野球をありがとうございますと
まずは御礼を述べたい。

そして監督最後の試合となった落合監督について少し語ってみたいと
思う。

皆さんにとってこの落合博満さんというトップをどういう思いで見ておられたであろうか?
8年間好成績を残せ、選手も期待に応えたからこそ、ここまで素晴らしいチームに
なったのだと思うのだが、この監督の評価は真っ二つである。

フロントから辞任せよの声が聞こえ、今年でグランドを最後にすることになった。
それがシーズン半ばにあっても選手の人望は厚く最終的にセリーグ覇者とさせてしまう指導力。
インタビューでは言葉に制裁を欠くが、まったくファンサービスが出来ていないことばかりではない。
要点を得たことのみ伝え後は選手のことをかばいながらも責任は結果として受け容れる姿勢をもつ。
インタビューは主役である選手が受けるもので監督は裏方だと徹する。
誰もがしない孤高のパフォーマンスが日本では受け容れがたいことを分かってやっているのも
オレ流である。


本質の部分を突くと根っからの野球が大好きな方であるのは揺るぎない。


プロ野球が低迷するという昨今、勝つことで集客を得ることが出来なくなった。
ファンの動員を呼び込むために成すことがすべてなのか?
それとも勝つという結果が野球のすべてなのか?

プロ野球は見せるという前に魅せるというプレーが求められる。
そこに行き着くまでの指導が監督やコーチに求められる。

素晴らしい選手の力量は今シーズンでも随所にありチーム力の強さを感じる。
人道的でない采配というがそれまでに選手のつぼみを大切に技量も精神も育てているからこそ
信頼が生まれていることを忘れてはならない。
全く信頼が無ければあのような采配を他の者がすればチームは優勝などの戦線には入れるはずもない。
影に見えない部分が相当にあるのだろう。

それでもファンは一個人選手の方に気持ちが入りこむのもファン心理であり人間主義であるから
時には選手起用に首をかしげる。
落合監督というのは人間主義の前に合理主義であるのは疑いない。

しかしファンが途中で采配を不信に思い球場を途中で最後にするというのは
昔からあることで、選手に対して監督に対して遠巻きながらの愛情と鼓舞激励であることも
あるのではないか・・・。
そんなことをして選手を育てているのがファンなのであるとやっているものが
一番知っているのかもしれない。

落合監督がチームをまとめる中で一番優れていると感じるのは
やはり洞察力であろうと思う。経営者やトップたるはこの洞察力が無いと選手(社員)は
育つ環境にあっても芽が出ないことが多々ある。
そしてその芽がどちらに向かっていけば最短であるかも指導力として長けているのである。

中日というチームはおもしろい野球をしない。

ではファンは来年、おもしろい野球をすることを望んでいるのであろうか?

また同じように勝つ野球を望んでいるのであろうか?

球場に足を運ぶ方が増えるのにどのような戦略をフロントが築きあげていくのか
楽しみである。
学ぶところはたくさんある。

いずれにせよ、この武将がすごいことは誰もが分かっている。

でも近づきにくい・・・。 戦国で言えば織田信長像に似て非なり。


お身体大事にしていただきまだまだ、色々なことを私たちに教えてほしいと
思います。

そしてしばしごゆっくりしてください。



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net










トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2024年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い