大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


人間力をテーマに話す 【演目:人が輝く人間性尊重の組織づくり】

投稿日時:2015/09/06(日) 22:18rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

「車売りは顧客と接点を増やすことが大切。」

世間で顧客満足という会社作りが定着する前から社員教育に一番大切なのは
【働き甲斐】を持たせることと経営指針を掲げて挑んでこられたのは
高知ネッツトヨタ南国 相談役の横田英毅さんである。


数々の賞を連続で今も受賞され続け、今や全国でその社員教育(共育と言われている)を実践してきたのかを
講演に回られるほどの素晴らしい方であり四時間半に及ぶ講演は聞き応え十分でありました。

職場作りから自ら取り組んだことは
どのようなことなのか?
一言で言えば「人間力の高め方であります」と横田さん。

「どんな会社にしたいか?」

「どのような時に幸せと感じますか?」

幾度となく上記のような質問を社員にアンケートを取り
耳を傾け【目標】を与えるのでなく【目的】を見つけ出すことを意識して共育されているのを学びました。

確かに親としても子供には
何点取れるように頑張れ!
どこそこに行けるように勉強しろ!
と目標を与える親が多いです。
それでは子供は勉強が嫌いになるばかりです。
子供には明確な宇宙パイロットになりたいという夢に向かうという目的を持たせることから
そこにどうするために勉強するのかと自ら動き、
考える人間になるようにしなければいけないと分かりやすく話されました。
先に目的を決めてやるのが親であると。

仕事でも絵のないジクゾーパズルを作る仕事は面白くない。働き甲斐がない。
絵を描いた活き活きとしているパズルには考えながら仕事を楽しくやれるといいます。

我が社に置き換えると目的は明確であり、
タオル産業の発展を願い衰退産業を救う。
生産者に働き甲斐あるモノづくりを行ってもらう取り組みをする。
アスリートとサポーターをつなげる日の丸タオルを作り出す。

よく目標とされる給料高くしてほしい。残業をなくす。休暇を取れる。福利厚生を整える。
そんなことを会社に求めている社員はそれは単なる満足(目標)を求めているたげでいつまでもやりがいには変わらない。

目的があってこそ目標に到着することだと繰り返し語られている横田さんのお話はとても参考になりました。

ありがとうございました。


■ネッツトヨタ南国 横田英毅相談役様
1943年4月 生まれ
1962年3月 土佐高等学校卒業
1966年3月 日本大学理工学部卒業
1969年9月 カリフォルニアシティカレッジ留学(~1969年6月)
1969年~ 宇治電化学工業(株)(西山グループ系列)にて8年間勤務
1977年~ 同グループ系列 四国車体工業(株)にて3年勤務
1980年 同グループ系列 トヨタビスタ高知株式会社(現ネッツトヨタ南国株式会社)
発足と同時に副社長就任
1987年 同社 代表取締役社長に就任
2007年 同社 代表取締役会長に就任
2010年 同社 取締役相談役に就任(現在に至る)
1917 年より続く西山グループ (系列企業 32 社 1 財団法人、総資本金 14 億円、
総資本 600 億円) の資本家の一員として、現在はネッツトヨタ南国(株)の取
締役相談役及び、愛媛トヨタ自動車(株)、(株)トヨタレンタリース西四国など
の代表取締役を務める。とりわけネッツトヨタ南国では、経営トップとして 1980
年に同社(当時はトヨタビスタ高知)を設立し、経営における重要テーマと考え
た「人材」の問題に取り組むべく、発足からの 10 年は自ら採用担当として数多
くの学生と面談、現在の経営幹部の採用実務に携わった。以降、同社、同グループ
における人材問題のみならず、高知県産業界の人材にまつわる問題解決にあたる
べく、「土佐経済同友会( 2000 年~ 2004 年 )」「高知県パワーカンパニー会
議」「高知県経営品質協議会」などの代表幹事、高知県教育委員会が主導する
「土佐の教育改革」委員などを務めながら「人づくり」に関する様々な提言をお
こなっている。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い