大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


まかせたろ 本所おけら長屋(四)を語る

投稿日時:2015/03/15(日) 14:10rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


本所おけら長屋(四) (PHP文芸文庫)

人を変えることは出来ない。
自分が変わらない限り・・・。 そう私は思うようにしている。

しかしこの小説に出てくる
『あかいと』の章を読んでいると、まんざらそんなこともないんだと
改めて思う。 そう、相手への思いやり次第で相手も変わる・・・。

登場するチャキチャキな江戸っ子万造(まんぞう)だが相手の心の奥底が分かる優しい奴だ。
そこに住むおけら長屋の住民お染(そめ)はその心をも見抜く経験豊富な女性である。
長年、衣食住を家族のように共にすれば他人であっても血が通うほとの間になれる。

『あかいと』の章は赤い糸、そう恋愛をテーマに人間模様を描いた章だ。
著書畠山先生の得意とする部分でもある。

若き乙女「お糸さん」が恋をする悩みをお染が自らの体験を語り聞かせるシーンは
経営者ならずとも親としても教わることが多く文字の行間の世界に入り込まされてしまってゆく・・・。

悟り【さとり】という言葉が普段意識しないが人間はそれぞれの生活で人様と出会い
悟って成長していく生き物なのかもしれない。
悟らせるように語るお染の話し方は学ぶべき点が多い。
お糸が悟ったことで自らの感情が変化していく・・・。

無理から背中を押される教育や上から目線の押し付けでは人は変わらない。
浅はかな考えで人と接するとどうしてもそのように発してしまいがちである。

しかし相手に気づかせ意識を変えてやろうとする話し方は
相手を心底愛し、思いやっているからこそできる接し方である。
そのように接することで悟らせることはできるのだとこの章で著者の畠山先生は伝えようとしている。

悟ることが出来た相手は感謝する。
双方が心から寄り添える。

今のこの時代、それがなかなかできなくなった気薄な人間関係になってしまった。

相手の目線の動きや表情の微妙な動きは対面しないと感じないものだ。
LINEの絵文字からは伝わらない。
一方通行のテレビ会議からも感じない。
家族内のスマホのやりとりでSOSが見抜けない…。

不自由な江戸の時代小説の中から見える本物の人情味を笑いと共に読みごたえある本に仕上げた
本所おけら長屋は3月9日に発刊され瞬く間に書店では特設ブースが並ぶほどの勢いだ。
ベストセラー小説として話題が先行するが中身を読めば納得のシリーズだとうなづける。

著者けんちゃんを知る私はあのユーモア、滑稽を絵に描いたような畠山先生が
なぜにこのような心をとらえた作品に仕上げられるのか!?
一緒に布団を共にしてガーガーと人のことも知らずにイビキをかきながらマイペースに生きる様とは別人のように思う反面、
誰よりも寂しがり屋かつ相手にどう思われるかを日々考え自身をブランディングしていくことに心血を注ぐ生き方をしてきたプロなんだと改めて思う。

さぞやドラマ化されることでさらなる公の場で目にしてもらいたいものだ。
それくらい登場する人物像が目に浮かぶ作品だ。

素晴らしい本をありがとう、ケンちゃん!


追伸:私の名前は寺田元である。 この著書の中にそれとなく名前を活用くださった
先生の深い愛に敬意を表しお礼申し上げます。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2024年5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い