大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】第201弾は「アルバイト先での社員との関係」について

投稿日時:2010/06/28(月) 06:04rss

〈質問〉 -------------------------------------------------------------------------

 アルバイト先で社員の方と意見が対立し、気まずい関係になってしまいました。
 「長いものには巻かれろ」という言葉もあるように、
 社会に出てからは、年長者、上司との対立は避けるようにして、
 良い関係を築いたほうが良いのでしょうか?

                     (明治大学商学部 小林大地さん)

-------------------------------------------------------------------------



小林大地さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。

今回はツイッター経由でもらった質問ということでしたので
私のツイッターのフォロアーにも1日でしたが、
この一問をつぶやいてみました。

@amu_noriさんからこんなつぶやきがRTされました。

@amu_nori 一度巻かれたら巻かれ癖がつき、最終的に無関心になる。
相対的でなく絶対的に正しいことなら通せば良いし、
衝突した理由にもよるけれど、相手が社員だからという理由で折れる必要はないと思います。
社会に出たからこそそうすべき!摩擦なくして熱は発生しません。


というツイッターからのつぶやきもいただいてますので
参考にしてください。@amu_noriさんありがとうございました。


私も同じような意見のところがあって、
社員さんの行動(もしくは表現)によってひっかかりがあり、小林さんのおやっと思える気持ちが沸き意見を言う方が人間的に正常だと思います。

今は死んでるのか生きてるのか、自分の意見も持たずに感情も見せないまま世の中を渡ろうとする日本人が多いように思えます。

しかし、若き頃の正当な考え方は時が経つに連れ、正当で無い場合も多いのが世の中です。
でもね、でもです。それを恐れて飲み込んだいちゃ、あかんと思います。
経験がいずれ糧となって現れますからね。


意見が対立し、気まずい関係になって何が悪い。
そこに成長があるのだから、意見を出す方がいいと私は思います。

そこに自らの反省と前進があり、受け容れる気持ちが育ち、感謝の気持ちが
生まれるのです。

人間は進化するため、言葉を覚えたのです。
言葉の使い方は難しく、誤解も多いことでしょう。
それでも表現しないと、伝わらないですからね。


成長した暁にはその社員に対立したことを感謝する日が来ると思いますよ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

汗を拭うな!
世界で輝け! 日の丸タオル 
10032801

日の丸タオル好評販売中

※日の丸タオルは(株)京都工芸の登録商標です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

rogo
【タオルはまかせたろ.com】
【タオルはまかせたろ.com楽天店】
オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

  • » 経営者会報ブログに質問が採用されました。 from 角ハイボール好き大学生による、ハイボールファンを増やすブログ
    こんにちは! 小林大地です。もう先々週の話になってしまうのですが、経営者会報ブログの「明大生との毎週一...

コメント


ありがとうございました。

寺田 元様

こんにちは! 明治大学商学部の小林大地です。

この度は私の質問にお答えいただき、ありがとうございます。

また、ツイッターでつぶやいていただきありがとうございます。勝手ではございますが、@amu_nori さんにも、ツイッター上でお礼を言わせていただこうと考えています。

私は意見を言うことで、社員の方と対立してしまったのですが、「自分の主張も必ずしも正しいとは限らないではないか」と疑問に思うこともありました。

ですが、寺田様の「しかし、若き頃の正当な考え方は時が経つに連れ、正当で無い場合も多いのが世の中です。でもね、でもです。それを恐れて飲み込んだいちゃ、あかんと思います。
経験がいずれ糧となって現れますからね。


「成長した暁にはその社員に対立したことを感謝する日が来ると思いますよ。」

という文章を読んで、間違っていたとしても、主張して、そこから学び成長につなげることが大切なのだなと感じるようになりました。

これからの自分の意見を持ち、それをぶつけることで成長につなげていけたらと思います。

ご丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました。

Posted by 小林大地 at 2010/06/28 21:56:00 PASS:

生きるとは、無関心にならないこと!

始めまして。明治大学の松崎と申します。
学友の質問に答えていただきありがとうございます。

『一度巻かれたら巻かれ癖がつき、最終的に無関心になる。』

自分の意見を言わず、全てを受け入れ続けていると無関心になり、それは人を機械にすることである。そう思いました。
生きる活気と共に、「生きるとはどういうことか」それを見失うことであるとも思います。

ーーーーーーーーーー
自分ごとですが、今私は、大学4年生で学生と社会人の狭間であるモラトリアム期真っただ中です。それが理由か分かりませんが、

生きるとは何か?
学ぶとは何か?
働くとは何か?
お金とは何か?
幸せとは何か?

この定義すら曖昧になってきています。ハッキリ言って分からないです。この時期にこれらが分からないと結構ビビります、震えます。泣けますw

そんななかで、寺田さんのコメントは非常に役にたちました。無関心にならずに自分の思うことを貫き、他者と渡り合うこと、そして自分を確立することが、生きることであり、働くことでもある。そう思うことが出来ました。

ちょっと本題がずれてしまったかもしれませんが、このお答えは、自分の判断・価値基準に導入していこうと思い、お礼と共にコメントさせていただきました。ありがとうございます。

Posted by 松崎 進 at 2010/06/29 04:04:00 PASS:

小林大地さんへ御礼

小林さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
コメントありがとうございました。
またうれしいのは@amu_nori さんに御礼のつぶやきをいただいていることに感謝します。
誠実な姿勢があってこそしかるべき意見も述べることもできます。何かありましたらご相談ください。頼りないですが。。。

Posted by 寺田 元 at 2010/06/29 20:18:00 PASS:

松崎 進 さんへ

松崎さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
コメントありがとうございます。
ご質問の定義で私が言えることは手放すっていう思考が必要だと思います。出さないと入らないように出来ています。
ブログを拝見しました。聞く前に自らを語り手放していくと向こうから受け容れて語り出してくださると思いますよ。何かありましたら何なりとお申し出ください。

Posted by 寺田 元 at 2010/06/29 20:21:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い