大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

投稿日時:2009/09/22(火) 23:07rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

09092201

時は満ちた。
クルーファミリーキャンペーンチケットをいただき
シルバーウィークという大型連休の曇り空とあって人は今日は比較的
少ないだろうと思ってユニバーサル・スタジオ・ジャパンにやってきた。
酒も食事も断食後、解禁となったことをあって、条件が揃ってしまった。
子供もみんな元気だ!

いざ、何も計画せずにこのUSJを満喫できるであろうか?!
楽しみ、楽しみ♪

とはいってもインターネットで商売をさせていただいている以上、公式ページは
閲覧を5分ほどしました。

まずは、何はともあれ、朝一番から来ているなら


  “ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド”へむかえっと書いてある。


あのドリカムがBGMで流れるジェットコースターやな。

乗り場へ向かうと早くも50分待ちの表示・・・。

しかし意外と早く30分ほどで搭乗できました。
次男は身長が足らず、賢くみんなのお荷物を預かって待合い室へ。
長男は5番のBGMにコブクロを選びルンルンで搭乗したがあまりの怖さに乗り終わった後も声が出ない。(4年生です) 
スリル満点で楽しいよ♪ 是非やっぱり乗るべきですね。


09092204

その足でJAWSに行くのがセオリーかと向かうが、途中、ええ匂いがするので
むっちゃ長い“パンプキンチュリトスとチョコチュリトス”をゲット。
ほっかほかでおいしいよ。


09092202

これはJAWSのツアーから終えた写真シーンだが、ここの待ち時間は長かった・・・。
90分待ちとあったが、2時間30分ほど並んだ。
途中で便所→ジュース→便所→軽食→ジュースと列から抜け出しやすいのが救われたがエントランスから出ては時間を繋いだ。
子供は延々と並ぶ演出がされてない長蛇の列に少しブルーになりかかるので
注意が必要やな。

しかし、各先導員は精一杯の演技に子供も大人も大満足でっせ!!


09092203


ゲートを出るとゲームにてボールを投げて全部お皿からピンを落とすと
景品がもらえるというのに長男はチャレンジャーの心が騒いだようだ!

各チャレンジャーを観ながらいざ! 5球入魂! 残念ではあったが、楽しそうである!


09092207
みんなの足の流れ的にはジェラシックパークへ向かっている。
次男もこれが一番の楽しみらしい。急流すべり大好きやからな・・・。

ところが210分待ちとなっていた。

210分って。3時間以上かいな・・・!?


09092206

なんとか説得してそこらの水が出ているシャワーにほりこんで納得させた。
(今日はごめんやで・・・) だだこねず、納得する次男もえらいやっちゃ。


ぐるっと1周する勢いで歩いていると“バックドラフト50分!”の表示。

210分を見ているから短く感じるから不思議である。
思わず並ぶがこれが意外とドンドン進むので結局30分も待たず
楽しめた! これも上手に出来ているな・・・! よかったで!!



09092209

そうこうしているうちにパレード開始5分前ということでゆっくりと
観覧するが、何故かディズニーと比べるのは私だけだろうか?

ディズニーで働いていた二人の講演を聴いているので思い返してしまうのだ
 当時記事 香取貴信氏  加賀屋克美氏

一生懸命な全ての方の情熱は感じるがそれ以上の裏方の情熱が少し違う感じがしてしまう。 これは私たちのビジネスでも言えると考えないようにと思えば思うほど少し思考が紛れてしまった。




09092208

少し遅めに昼食ということで14時にレストランに入るが肉・酒が解禁になって
いたから何を食べても美味しい! 



0909210

おみやげを観たいと子供がいうのでブラブラ回っていると
“ウォーターワールド”が実演4時30分と表示が出ていたので20分前でしたのでとりあえず、ゲートに向かう。
なんとギリギリ締め切り前で入場できまして、迫力たっぷりのショーを
楽しみました!

これはおもしろいですね・・・。 子供も大喜びでした。
一体感の演出はいいですね。



09092211

トイレに立ち寄るとお昼は満員だったレストランも空席があり、思わずまた、
食事・・・。 胃が大きくなったのかね・・・?!
美味しいですよ。


09092213

言うてる間に夜空になってきてパレードの時間。


あっという間の家族のひととき!


すごい人やったけど、初のUSJは大満足をお届けされました!
ありがとうございました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


rogo
【タオルはまかせたろ.com】
【タオルはまかせたろ.com楽天店】
オリジナルタオル制作e-towel.net

トラックバック一覧

コメント


おつかれさまです!

寺田さん、初USJ、楽しまれたんですね!

私は2回行ったと思います。
あまり記憶にないですが・・・

家族でUSJもいいかも☆
そういえば、直近に私抜きの家族で
USJに行ってたような記憶もありますが(汗)

これからハロウィンやクリスマスがあるので
原稿の合間に行って見ますね。
いい情報をありがとうございました!

Posted by いよりん at 2009/09/23 00:54:00 PASS:

まだ遊びますか?

いよりん
まいど。寺田です。
仕事が大変なのにまだ遊びますか?
さすが出来るウーマンはどちらも両立してますね♪

Posted by 寺田 元 at 2009/09/25 20:47:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い