大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


子供の日に思う

投稿日時:2007/05/05(土) 21:34rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。

子供の日に思うことを書いてみよう。

23年連続で15歳以下の子供の人口が減少しているとの発表を受けて
いくらくらいの大人が危機を募らせているかは分からない。

滋賀県は人口比が沖縄県について全国で2位と高いが、それでも地域の学校の
教室数は減っている。昔はクラスが40人ほどで8組くらいはあったもんだ。

子供社会のバランスは今、一体どのような状態なんであろうか?

過保護すぎる世の中であることと、子供の居心地の悪さは比例していると感じる。

今日もじっちゃん、ばっちゃんから、子供の日だとプレゼントが来た。

財布のひもが緩い大人が多いので経済もそんなターゲット向けの戦略が目につく。
余裕のあるお家やじいちゃんやばあちゃんが健在のお家はいいが、子供は
それを選べないから格差がつくんとちゃうんかいな・・・。

私が今の時代の子供だったら、まさに貧乏だったので友達をうらやましく思っていただろう。

うちも自分のことはさておき子供にはそのせいか、甘いところが多々ある点を反省する。
モノを大事にしない。
 
私は大事なミニカーがあって今もある。
私の息子達はそんなおもちゃを見つけ出すことができるだろうか・・・?
あふれたおもちゃの子供部屋にため息がでる。
何にも買わないでおこうねっと言っていたのにふくれあがるおもちゃの量。
自己嫌悪である。



手作りのこいのぼりの塗り絵をしてくれるイベントに遭遇した。
昔のおもちゃ遊びをしてくれるお兄さんお姉さんに交じって楽しいそうであった。
鯉のうろこの部分にお祈りごと書いて貼る紙に長男は「ずっと家族と一緒にいたいです!」と書いた。
車で流れたラジオからの全国の事故の惨事を話していたからであろう・・・。
この瞬間にも幼き命が犠牲になっているんやしね・・・。

話しがずれるが、町内会長さんが地蔵盆の企画に早くも今年も協力してくださいと連絡をいただいた。 毎年、手作りで何かをしてあげるのが恒例になりつつある。これが結構、自分には、はまり役である。

子供にふれ合うことで学ぶことが多いのは事実である。

そう感じて接すると心が豊かになる。 


さて、話しは戻り、
でも今日のイベントもよそのお父さんもお母さんもスタッフのお兄さんお姉さんに預けて携帯メールしてたり、喫茶店に入って大人の会話・・・。

それもどうこう言うわけでないが、イベントの意義と子供の作品を作る表情を観てるとそばにいて子供の日の意味を少し考えるのもいいのかなと思う。

堅苦しい意味で無くって、せっかく混み合う中、お父さんも子供にふれあいに
出てきたんやしね。 
自分の子だけでなく周りの子の表情なんかも・・・。


よその子供さんが私に話しかけにきた。
おっちゃん、鼻紙ある? 鼻かみたいねん~。  

   ・・・

今の大人は多分こう言うだろう。

 おっちゃん、紙無いわ。

よその子供にあたりさわりの無い、ふれあいを持たず、子供を傷つけず、干渉せず。



昔の大人はこう言うていたやろ・・・。

 こらあ、ガキ、汚いねん。 袖で拭いておけ!


私はどっちやったと思います!?

 
 おかあちゃんは? 1人で来たん? 

   (返事なし)

 紙無いけどおっちゃんのハンカチ(タオル)でええか?
 
   (何も言わずに借りて鼻を拭く)

   (そして御礼を言わずにハンカチを返して又遊びに行く)


 子供の日以外なら何かを言ってやりたかったけど、子供の気持ちを
考えたら言ってやるのはあかんと咄嗟にとどまりました。

 近くに親御さんはいました。 イベントをしていただいている会社の
パンフを束にしてお尻に敷いて足を組んで座ってはりました。

今日はここで書き終わりますね。

いっぱい考える日でありましょう。



 
  

トラックバック一覧

コメント


休み中の本

休み中に読んだ「できる人の『書き方』『話し方』」
(ソフトバンク新書)と言う本、
役立って、しかも面白かったです。

ブログに連載していたものを集大成したとのことです。

http://yaplog.jp/iiwake0218/

Posted by  ろんろん at 2007/05/06 08:23:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年8月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い