大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


気づかない命

投稿日時:2007/04/19(木) 20:10rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。

毎晩、帰りが遅くなる日が続いてます。
でも全く気づかなかった。  1週間は経っているのにね・・・。



毎朝出勤する時に、玄関の門灯の下が奮で汚れています。
門灯の上に巣があるわけでもなく、餌や虫がいるわけでなく。
鳥の姿かたちは無いのに・・・。

妻はいつもハブラシでこすってますが、いつも適量の糞が朝になると
あるんですね。

子供と配達に連れて行き、夜8時頃、戻った時のことでした。
次男が「チュバメ・・・」っと言います。
目線を門灯に向けると2羽のツバメがこちらを見つめています。

毎晩、私は帰宅する時は全く気づかなかった。
でも初めて遅く帰った子供の目線は違うところを向いていたんですね。

それから毎晩、意識して門灯を見ると何時に戻ってきているのか分かりませんが
朝にはいないツバメが夜にはきっちり2羽いるんです。

早く気づいてやっていれば、もっと早くから御挨拶したのに、ごめんやで。

これから巣を作り、ひなを返してくれるんかな♪

トラックバック一覧

コメント


燕が巣を作る家

いつもありがとう。
燕が巣を作る時期になったんですね。
昔の家には玄関入ったら土間があり、その土間の天井に燕が巣を作っていたのをよく、お客さんの家でお茶を頂きながら見ていたのを思い出します。
そして家の方が燕が入りやすいように10センチ
程玄関の引き戸を開けておいてその隙間をものすごいスピードで親が子供にえさをとってきて与え照るのを見ると、ようドアにあたらへんなあと思いました。親鳥はえさを運ぶのに懸命です。
蛇などがひな鳥を待ち構えてる中、ひな鳥が巣から落ちないことを願っている家の人は、自分の子供を見守っているかのようでした。
夏が来る前に巣立っていく。
そんな姿を思い出すと、今の子供たちが重なって見えるような気がします。
どうぞ無事巣立っていって欲しいものです。

最近の家は防犯等の観点から玄関のドアは開き戸になり、家は施錠されている。
昔から燕が巣を作る家には 幸せ がくるっていわれます。
寺田家には 幸せ がきてるんですね。
でも家は開けっ放しにできないですが・・・。

いつもありがとう

Posted by とっちゃん at 2007/04/20 07:52:00 PASS:

燕の想い出

まいど!埼玉のワシです。
「ギーヴォエ」ちょっとお借りします。
子供の頃、滋賀の家に毎年、燕がきてました。勝手口を入った所の高い天井に巣を作ってました。
去年の巣が残っていても、必ず新しい巣を作ってました。
巣を作り、卵を産み、雛がかえる。親燕が餌を運んでくると巣から小さな口ばしが5つ、6つ出て「ピーチクパーチク」。
日が経つごとに、その口ばしと鳴き声がだんだんと大きくなってくる。床に落ちてくる糞の量も増えてくる。
やがて子燕たちが巣から飛び立つ。最初は、よろよろ危なっかしい。間違えて、居間や座敷の方へ入ってしまいパニックになっている子燕を、「そっちやないで!巣はあっちや!」と、ほうきをもって誘導した。
初夏を迎える頃、子供らも立派になり、親子そろって南の島へ。
あとに残るのは、誰もいない巣と静けさ。
淋しい感じもあったけど、なんか嬉しい感じもあったような気がする。「あんじょう行けて良かったな。また来年まってるで」と。

懐かしいことを思い出しました。おおきに。
二人のやんちゃ坊主のすくすくとした成長を祈ります。

Posted by ギーヴォエ at 2007/04/22 09:28:00 PASS:

ぎ~う゛ぉえです。

まいど。
あの電車の音が聞こえる裏屋根の当たりを想像してます。

誰もが知らず知らずに自然界と共有していることを忘れたらあかんね。

そこから学ぶ優しさがあんたのもんになっている。

そう思います。

Posted by 寺田 元 at 2007/04/24 20:52:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年6月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い