大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ボヘミアン・ラプソディ

投稿日時:2018/12/02(日) 14:04rss

 

映画というものは今までにそれ自体にさほど関心がなかっった人物や出来事、音楽、歴史に

感銘を受けるとそれを自宅に帰るなり調べて興味をさらに広げ抱かせる最高の

娯楽であると私は思っている。

魂が欲求するという表現に近い感動がある。

 

本来は年間に5本から6本は観劇に向かいたいのであるが

今年はわずかに4本にとどまった。

邦画2本(カメラを止めるな・万引き家族)と洋画(グレイテスト・ショーマン)
とこの1本になった。

 


その洋画とはボヘミアン・ラプソディ

 

クイーンを描いたボヘミアン・ラプソディは周囲の前評価は高く

音楽好きなメンターは感動をそれぞれに伝えてくれた。

 

私はクイーン世代ではあるが熱烈にアルバムを買ったというファンではない。

そんな私でさえ耳慣れたメロディは今も色あせず残っているのは彼らの偉大な音楽センスが

語り継がれるには十分なほどのアートなのだと私は思う。

 

音楽を時にジャンル別という方向で分けることがあるが

ジャンルが超えてしまう音楽を私は自分の中でROCKと位置付ける。

彼らの音楽はまさに当時のROCKというカオスを常に求めチャレンジして枠を設けないスタイルであった

ことであろう。

 

それぞれのバンドメンバーの個性が音楽という調和をいい意味で

世界に向けて発信し続けていた。

 

そんなメンバーのフレディ・マーキュリー氏はもうこの世にいない。

45歳の若さでこの天才ロッカーは世を去る。

HIV感染で音楽人生に終止符を打つまでを描いたこの映画は

様々な生き方があることを映画を通じて教えてくれる。

 

彼は映画の1シーンでパフォーマーという言葉を自らの表現するのに

使用した。

パフォーマーが一番自分に向き合う時間は一人の静かな自宅部屋である。

いつも周囲に人があふれ愛する人がそばにいる時には感じ得ない孤独。

 

孤高を感じる際にパフォーマーは全ての成功より求めるものは

たったひとりの友である。

 

経営者が孤独であるという表現は異業種の経営者同士の中でも出てくることはある。

 

順調に社交的で利益も出ていたとしても不安や恐怖に自殺や悪い方向へ追い込んでいくのは

理解を求めるが故の孤独がさせているのだと私は思う。

 

日本でも成功している方の生涯の本質にはいつもこの孤独というものに

悩むパフォーマーの生き方が出てくる。

世界共通であるパフォーマーの孤独は有名になればなるほど人を愛せば愛するほどに

大きくなりその修正が自分の力ではなきないものになる。

 

そばに寄り添う猫がこの映画でも彼の理解者の絵面になるシーンがある。

 

私は人生は自分で決めるということはできず、たくさんの人によって

導かれる中で孤独と向き合う時間をそろぞれがなくす時間探しだと

この映画を観て感じた。

 

どんな人も人に出会わねば孤独の辛さや怖さは知ることもない。

だけど人を愛し愛すほどに孤独は生まれ

外へ意識があればあるほど内向きな自分の孤独感へは気づかないで破滅してしまう。

 

音楽を通じて伝説を残したクイーンから得るものが大きければ大きいほど

私たちは大きな愛を受けたということあろう。

 

ホイットニーヒューストンさんを描いたドキュメンタリー映画『Whitney』とは

違う映画ではあろうが私には想像を超えた孤独を垣間見た映画でした。

 

フレディ・マーキュリー氏の命日であった11月に際し

心から哀悼の意を捧げます。

 

 


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
c3c305030b2aa516004eb8f9291e48a6.png?1544746927
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い