大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第269弾は「アベノミクス」について

投稿日時:2013/05/02(木) 10:24rss

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 「アベノミクス」についてどのようにお考えですか。

 経営者の方々の視点からの意見をうかがってみたいです。

 

           (明治大学商学部 新谷貴之さん)

 

--------------------------------------------------------------


新谷さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。

先日皆さんが学舎にされている明治大学キャンパスのリバティタワー前に
息子(中学2年生です)と見学に行ってきました。
201305021117_1-300x0.jpg

これからの時代は新谷さんや息子達の時代です。
それぞれが‘貴之ミクス’となり己の中で三本の矢を立てて
経済を動かしていく必要があろうかと思います。
(タカユキさんとお読みするのでしょうが、あえてタカノミクスと称しました)

ご質問いただいているアベノミクスの世論は周知の通り
専門家の意見も様々でありますので賛否両論を
ご自身の中で紐解いていかれるのがいいかと思います。

でもどのようにしてっと言われるかと思いますので
経営者の視点から二つのことをお伝えできればと思います。
誤解の無いように大企業でなく中小の経営の立場から
お書きさせていただきます。


一つめは、どのような職種であろうとも経営の在り方は
政治の方針で決めるのでなく、自身の経営論で行っておられるということを
ご理解ください。

政治は動きます。民主党に託した政治が今は自民党復活です。
期待値は大きく何かをやってくれそうと期待と不安も募るようですが
経営者はそんな視点は持ち合わせていません。

アベノミクスの柱である金融政策・財政政策は
言葉だけとれば当然の政策であることは誰でも分かるはずです。

大事なのは、その方法が正しいかどうかで議論するのでなく
そこに向けて経営者はどう基盤をあわせていけるかを
考えられるかどうかが重要なのです。


一部の投資家や財務家が潤う形になったとしても
この政策で社員や家族にまで反映されてくるのは、さらなる先であり、
また、この勢いがこのまま続くという判断のもと浮き足だっていることはあり得ません。

中小の経営者が守るべきことは、雇用と経済の基盤部分の
経営と分かっているからです。


二つめは、景気があがるという錯覚にも囚われていないということです。
先月、仙台訪問時のこと、バブル状態で小さなゼネコンも3年先まで需要があり
タクシーチケットの乗客も数年ぶりに出始めたと喜んでおられました。
(復興バブルで少しこの議題とはずれるかもしれませんが)
末端までお金が動き出し街に繰り出す人々で経済の循環が
動き出す兆しを少しずつ感じだしている方も少なくはありません。
地方でも格差はありますが、少しずつ予感を感じはじめておられる
方もあるかと思います。

しかし、バブルを経験した経営者は、二度とバブルと同じ夢を
見ないということです。
当時に路頭に迷わせた社員や家族の思いを胸に倒産する
悲惨な経営者の方々を思い返します。

数字はマジックです。
経済が動く中で数兆円のお金が増減します。
新谷さんの現時点で財布に増減がありますか?
バブルとして消えた時も同じでExcelシートから削除されただけで
無くなったわけではないのです。

景気がいい、株が上昇と聞くと心理的要素が強く働き
人々は財布が緩んだりします。
それが一番、大事であると言うことかもしれませんが
経営者はその流れに乗っているだけではないということです。


世界経済が混沌している中、もう日本は日本だけを見ている時代ではないことも
学生の皆様も周知のことでしょう。

では、今、どこに視点を当てるかは、現在ではなくその先へのエコノミックスでは
ないでしょうか。
誰もがそれを予想することなど出来ません。
しかし、
安倍首相はまじめな方で第二次内閣としてもう一度日本を
立て直ししたいというお気持ちは強く、世論も高い評価であります。
アベノミクスの旗印のもと動いていただいていると思いながらも
任せるのでなく新谷さん含め皆さんで考えて討論する機会も
お持ちいただくことが、日本の未来を豊かなものにしていくのだと
思います。

その意味からして今回のような皆さんも同じうような
質問をしたいと思われている無関心でない姿勢が頼もしく思えます!


ありがとうございました。



 

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel

勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net














 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ffd5fe14a124c91d3405998dfea0a294.png?1490547174
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い