大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 【学生・社会人との毎週一問百答】第266弾は「学生からの低レベルな質問」について

«前の記事へ 次の記事へ»


【学生・社会人との毎週一問百答】第266弾は「学生からの低レベルな質問」について

投稿日時:2012/12/25(火) 20:59rss

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 経営者のみなさんは学生からの低レベルな質問を受けた際に、

 どのように感じられるのでしょうか。

 

           (明治大学商学部 青木信人さん)

                    青木さんのブログ:社会事業研究ブログ

--------------------------------------------------------------



青木信人さん
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご質問ありがとうございます。
一緒になって考えていきたいと思います。

青木さんが質問をいただいたことにより私は267問を今までに
いただき回答したことになります。
いえ、回答になっていなかったこともあるでしょうし
もしかしたら参考にならなかったこともあったかもしれません。
さらに青木さんのように質問をいただいたことによる回答で
傷つかれた方も中にはあったかもしれません。
返信をくださる必要なないのですが、コメントが戻ってこない時は
申し訳なかったなっと本当に落ち込むことやもう一度書き直そうかと
悩む日もございます。

一緒になって考えるように努めているのですが、レベル値で言うと
こちらが教わる内容が大変に多く、低レベルな質問をいただいたとは
今まで一度も思ったことが無いのです。
むしろ私を育てていただきありがとうの感謝の方が強いですね。

いつも刺激をいただきながら、文章に表現することのむずかしさを
痛感しながら、私なりに今という学生時代にしかできないことを感じてほしいと思いながら
綴らせていただいています。

また先の社会は楽しいところであるから夢をしっかりと持ち行動を起こして
手に入れていただけるようメッセージに込めさせていただいています。

たくさんの経営者がおられますので一問に百答の回答があり
その回答がすべてではないと理解していただきたく思います。

追記にありました以前の質問の経営者の回答によって
『こんな(低レベルと思われそうな)ことを訊いてもよいのだろうか』と質問をする前に
ためらいを感じてしまうことがあります。というお気持ちはすごくよくわかります。

質問する機会が私たちの時代にはそうはなかったためもし私が質問したとしても
その回答がすべてと思ってしまいますから。

しかし私たち経営者もそれぞれのオンリーワンを生きております。

その回答が青木さん自身に染み込む内容でない時は自らを信じ流してしまわれる方がいいでしょう。
心に響くお言葉をいただいた方を縁者として恩師にするように
されるのがいいのではないかと思います。

私にもたくさんの教えをいただく縁者がいますが恩師として
崇拝しながら高導いただける存在は別格でおります。


経営者に質問されることができることは素晴らしい講義を受講されていると思います。
これから先にも色々とぶつかる人の問題があります。
それにつまづくこともあるかと思いますがそこから逃げることは
成長を自ら止めるきっかけになってしまいます。

どんどん、自らが疑問に思うことは勇気をもって情報発信することだと
思います。


一度いつも皆さんと一緒の机で授業を受けたいと常々思っています。
そこに壁がなくなる瞬間があるのなら、身近に経営者を思い
学生とともにさらなる刺激をいただけるなら訪れたいと思っています。


その時は一緒に語らいましょう。



 

日の丸タオルフェイスブック
http://www.facebook.com/hinomarutowel

勝つためのタオル【vs我】フェイスブック
http://www.facebook.com/vswaretowel



ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net







 

 

トラックバック一覧

コメント


タオルソムリエ 寺田様

ご回答いただきありがとうございます。
明治大学商学部3年青木信人です。


その回答が青木さん自身に染み込む内容でない時は自らを信じ流してしまわれる方がいいでしょう。
心に響くお言葉をいただいた方を縁者として恩師にするように
されるのがいいのではないかと思います。


の部分に気づきをいただきました。

我々学生も、ある種の「取捨選択」の権利があるということですね。
同時に気づいたのは、まず自分にとって「何が大事か」を明確にしていなければ、数ある選択肢の中から選びとることはできないということです。

寺田様のご回答を参考にさせて頂き、まず、自分にとって「何が大事か」をもっともっと明確にし、言語に落とし込んでいきたいと思います。

そうして初めて、主体的な質問ができるようになるのだと思いました。

大変勉強になりました。
ありがとうございます。

Posted by 青木信人 at 2012/12/26 06:59:38 PASS:

青木さん、
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
コメントをいただきありがとうございます。
自身の中で気づいたことを率直コメントされます能力をみますと十分に質問したらどうなるかという意味も分かられているように感じます。その後に続く発展が質問する行為よりもっと大事だということを。
ますます、勇気をもった情報発信を応援しております!

Posted by 寺田 元 at 2012/12/29 22:20:41 PASS:

タオルソムリエの寺田様

コメントを頂きありがとうございます。
明治大学商学部3年青木信人です。

【その後に続く発展】に繋がる鍵としての質問の重要性を胸に、これからも主体的な情報発信を心がけて参ります。

この度は、ご教授頂き本当にありがとうございました。

Posted by 青木信人 at 2013/01/05 22:19:30 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
c3f3ffb35501ae5f7cad6b49a821519b.png?1493256593
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い