大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


まいどネクストin鹿児島

投稿日時:2018/07/29(日) 22:08rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


ここは鹿児島天文館通り。商店街が活気つく中のビルの一角。みなさんはここが何に見えるだろうか?
以前はみんなが一番可愛い衣装に着替えてお出かけしたいと思える本屋さんだったそうだ。
時代が変わることで背中を押されてしまうお店と
そのまんま何年もその姿のまま残るレトロさも残して愛されるお店が交錯する街・・・。



全国から経営者が学びを得るために訪れたその場所は同じ勉強会の同士が運営している
鹿児島そらのまち保育園に変身していた。
街の既存店にとってお客様とバッティングしない仲良い関係に築くのは保育園でないかと
思ったそうだ。

その日はもちろん園児と先生がいる。 広くて保育園ぽくないおしゃれな内装は自慢である。


大人は子供の最大の友達であるという理念があるため職員室も開放的で先生も
仕事をするために園児と距離を置くことがない工夫がたくさんされている。


危険なものは危険と体感させ制御するのではなく一緒に学ぶことで食のあり方も
安全と安心の本質も教えていくのもこの保育園ならではのスタイルである。


私たちも子供が作るのと同じようにピーカンナッツの麦味噌作りを体感させていただいた。


発酵していく菌の意味からこねると粘着してあったかいう体感をすることは
子供でなくても大人も楽しい。 楽しみながら学ぶ教育を一緒にしていくことは
実は難しい。

それを実践していく保育園のあり方はお母さんが待ってでも入りたいと思える
本当の保育園なんであろうとその場で感じた次第である。


その保育園のスペースを借りてまいどネクスト勉強会がここで行われた。
園児が裸足で楽しむ教室で私たちも膝をつきあわせて学びを得る。

啓ちゃん先生と学びをともにする23名の仲間が「創世物語と両生具有」のお話の中から
派生して自らの経営の中でカオス状態をシェアしていくことに時間を費やしたことを
ここにログしておこう。

 

私は経営の中で居心地のいい同じ位置での安定を保つのは
本来の経営者での役目でなく
カオス状態を作り出すのが仕事であるという持論を持っている。

 

もちろん引き継いできた暖簾の味や伝統文化を持つことをカオス化していくなどという
視点の意味あいではなくあくまで経営のあり方を指している。

 

安定した居心地のいい空間は惰性と楽を意味するが生産性の伸び代や新たな創造は生まれないことが多い。

私は出来るだけカオスが生まれない状態になったなら自らその状態を作り出し始めることをする。

それは自分自身にもストレスを増幅させるしリスクも大きく伴う場合がある。

下手をすれば人が傷つき破壊の結果も起きうるであろう。

しかしそれは仕方ないとその場を受け入れることを私はしていくことを芯に持っている。

 

誰かを良くするためにという芯があればそれは許される。

我欲や利己の精神であればアウトだが相手を思い
利他の精神をもち伸び代を増やすことが社会たる会社を持つものの使命だからだ。
利益を出してさらに楽しい環境にしていくことを考えないと体力のある経営基盤は
築けない。

 

それがなかなか受胎型の回路の方には受け入れがたく話が堂々巡りをするがそれは各社それぞれにあること。
いかに理解し合えて楽しい環境に向かうかのコミニケーションがとても大事になるのであろう。

 

 

さて、「創世物語と両生具有」本の中身になるが人間は物事を考えるとき
ともかく二分して考えることが多い。

その象徴的表現として男と女が用いられる。

区別して考えられた異質のものが結合してそこから新しものが生まれるということは素晴らしいことである。

 

しかし結合したものが1つのままになっているとまた未分化な全体への逆行ということもある。

 

 

ナバホ族の創世神話をマシューズという軍医が12年の歳月をかけて明らかにしていったのが

アメリカンインディアンの本質を知る研究であった。

その中に両生具有という言葉が存在する。

見て字のごとく男でも女でもない世界観の人間を表す。

 

人間世界の誕生を考える際にどのように出現するのかは聖書を含め様々な誕生説がある。

 

ふたなり

ふたなりの2人が道具の文明を作り人として生まれ持つものに全て意味があると伝えているように思える。

 

人間と自然の結び付きの歴史、トウモロコシと風の話しが本の中で紹介されて興味深い。

 

 

なんだろうな。

神秘であろうことも男女間のいざこざは世界の共通であり神として崇められている存在であったとしても喧嘩をし憎しみあい妬みそねみが今も昔も変わらずあることを知ると現代のいざこざもそないに問題視する必要はないかと考えてしまう。

 

 

そう読み取った今回の勉強会でした。


その後は会場を提供してくれたそらのまち保育園のスタッフさんも含め楽しい鹿児島郷土料理の懇親会!

また学びとご縁をいただきました。


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
bef3cd0e454118f63b973e9e47549505.png?1544612695
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い