大きくする 標準 小さくする
前ページ

2019年11月17日(日)更新

ゴッホ展 上野の森美術館

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

東京での息子の仕事のご褒美は美術館鑑賞がいいということで
上野の森美術館で開催されてますゴッホ展に行ってきました。

豊かな表現力と鮮やかな色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ氏はあまりにも
有名です。

彼が画家として独自の画風を確立するまでの「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの作品を交えながら 
様々な作品に出会ってきました。

作品のひとつ、糸杉も心に響きました。

音声ガイダンスを聞き
鉛筆でひとつひとつ作品に感想を書き込みながら観ていた息子が印象的です。

たくさんの名作に触れてもらいたいと思います。



上野の森美術館

 ~ 

入場料(税込):一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金
*上野の森美術館では、8月5日より前売券と鑑賞ガイドセット付前売券
(一般券のみ)を喫茶店で販売いたします。
(ただし休館中または喫茶店閉店後はお求めいただけません)
*未就学児は無料
*障がい者手帳をお持ちの方とお付き添いの方1名は無料となります。
 ご来場時に障がい者手帳をご持参ください。

開館時間:9:30~17:00(金曜、土曜は20:00まで開館)
*最終入場はそれぞれ閉館30分前まで

休館日:12月31日(火)、1月1日(水)

お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)*全日8:00~22:00

2019年01月15日(火)更新

平成最後の雅友会画

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

雅友会に行ってきました。

平成最後の雅友会。


毎年元気な小学生の書き初めを見ることから新年はスタートしているように思います。


外国人の書道の関心も年々高まってきており味わい深い作品が多数出展されてました。


妻も結婚して依頼欠かすことなく出展させていただいてます。


私の書は我流の己書ですがやはり習うことによりその書の奥深さというのは
あるように思えます。


老後は書を趣味でできるようしたいと思います。


 

赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト



 

2018年12月25日(火)更新

改組 新 第5回 日展 京都巡回展 観覧

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

改組 新 第5回 日展 京都巡回展へ観覧してまいりました。
妻の姉が二度目の日展に書道で入選しております。


日展は日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の中で11000点強の応募の中で約2200の作品が
入選するという極めて芸術的要素の高い方々の作品を見ることができます。

書はその中でも8000点を超え1割の入選者というのですからすごいことかと
思います。

さまざまな作品をゆっくりと閲覧させていただきました。
芸術の奥深さはまだまだ触れる回数が少ないため解りかねる部分は多いのですが
それでも足を向けて観覧していくことが人間にとっては必要なことだと
絶えず思っております。
感性を研ぎ澄ましながら挑まれた作品に生きる魂は訴えかけてきます。

完成までの道のりも含めてドラマがあるように思います。

身内にこのような作品に入選する偉業があったことをうれしく思うとともに
入選されましたそれぞれの皆様にお慶び申し上げます。


開催日程
改組 新 第5回 日展 京都巡回展
平成30年 12月 15日㊏ ~  平成31年 1月 12日㊏ 京都市美術館  
詳しくはこちら







 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト


 

2018年01月06日(土)更新

雅友会の変化

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


毎年年始に開催される雅友会に今年も観覧に寄せていただいてきました。



様々な書道における優雅さは驚くばかりです。


昨年から京都で開催している書道教室にたまたま参加されたスペインの方が
日本文化の書道にはまり現在は15名の参加者が遠く離れたスペインとLINEのSNSで
手本をもらいながら学び今回の出展をされています。

日本人より日本人らしいという素晴らしい奥深さを知ろうという探究心は
感心してしまいます。


ひときわ目を引いてしまったのは障害者施設の方々とご縁を持った先生が
教えた方々への作品の展示でした。

今までの筆を持ったことがあるかないかを超えた自由でありかつ
デザインをされている作品に魂を感じないはずがありません。


ピカチューのバランスは見事です。


鰻屋さんの看板にしても通じる素晴らしい作品です。


一三と書かれているかと思いきや自身が飼っておられる猫の名前のミーと
書かれた作品です。
墨のハネのこのように飛ばそうとしてもなかなかできるものではないと先生もおっしゃられていました。

芸術は基礎がもちろんあってこその作品となっていきますが
テクニックだけを覚えてしまうより心が入った作品には人はやはり感じるものを持っているのだと
改めて思いました。

素晴らしい展示を今年も観させていただきました。

ありがとうございました。

大津歴史博物館で1月8日まで開催されています。
ぜひ一度拝観ください。




◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  


4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 
 

2017年06月18日(日)更新

被災地訪問 熊本城

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 


爪痕とはこのような状態をいうのであろうか…。

街を流れる川、路面電車の行き交う音、そよぐ風は気持ちよく立ち並ぶ民家は痛々しさを感じず、復興が早いように見えた熊本の街。

 

しかし熊本城をまのあたりにした時にこれは修復にいつまでかかるのだろうと感じるとともに当時の地震の恐怖と皆さんの心身を思わずにはいられなかった。

中にはもちろん入ることはできず加藤神社を参拝させていただく場所から名城熊本城を見る。

 


震災前は観光客がその勇姿を見るため訪れていたが今はその復興を願う
観光客が痛々しい姿に手を合わせている。


それでも大きな石が1つ1つ前へ進む未来へ築城されていくことで私たちは歴史に向き合わなければならないと確信した。

 


できることは生きること。

生かされた命を大切にすること。

そう思った熊本城でした。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

«前へ
<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31