大きくする 標準 小さくする
前ページ

2019年12月10日(火)更新

息子の初ライブ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

音楽を聴くことが大好きな我が家の息子たち。
特に長男はロックが好きでいつの間にか私の音楽センスとは
違う現代ロックに移行していったのは高校に入った時のことだったろう。

大学受験から浪人生活の間にも彼の支えになっていたのは
音楽だったと思う。
絶えず受験が終わったらコンサートライブに行くことを
夢見ていたのを思い出す。

そして大学が受かった暁にゲットしたライブが今日。
母親を連れて行きたいと2枚のチケットを見事ゲットして喜んでいた顔は
本当にうれしいそうでした。


今からライブが始めるという前にアーチストオリジナルタオルをゲットした写真を
SNSで送ってきてくれました。
タオル屋でありながらも彼にとってはかけがえのないタオルになることかと
思います。


完全燃焼してきてほしいと思います。




経営者会報ブログは年内で寄稿を終了します。
※新しいブログがスタートします。下記ロゴをクリックして
お気に入り登録お願いします。

 

2019年12月09日(月)更新

サザキヒロシ 大津ファミリーLIVE'2019 タオルの日の歌

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

先日のサザキヒロシさんのライブでタオルの日の歌を
子供達のダンスと一緒に披露してくれました。


 (注意:音声がでますのでご注意ください)

動画をADの大坪さんが送ってくださいました。
いつも感謝です。



経営者会報ブログは年内で寄稿を終了します。
※新しいブログがスタートします。下記ロゴをクリックして
お気に入り登録お願いします。

2019年04月05日(金)更新

タオルの日 サザキヒロシ賞

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。



品川にほど近い大森という駅に初めて降りました。
満開の桜をたくさんの人が桜見で楽しんでおられます。

タオルの日を制定したことで起きる化学反応がこの大都会であるとは想像もしてませんでした。


ことの始まりは親友である加納泰輔氏にタオルの日の歌をSNSにアップしてくれるよう
相談したことが始まりであった。


泰輔氏が通うボクシングジムのトレーナーである鈴木さんはトランペッターで
このライブハウスでバンド仲間と集うそうで泰輔氏が相談した中、自らのバンドを開放してくだったのである。

その歌がタオル組合でのサザキヒロシ賞に見事入選となりその奨励として
タオルの日の歌を作詞作曲した左嵜さんとコラボして行うという収録がこの場所で行われたのである。


左嵜さんもこの日にあわせて上京してくださいました。


また動画撮影編集にはサラリーマン時代の同期である木内氏がほぼボランティアで協力してくれました。


大阪からは企画担当の三品さんとタオル卸尚連合会理事長の尾池さんも表彰授与に来てくださり
タオルの日の記念日を起こしたことをきっかけにこのような化学反応が起きたのです。


私はあいにく翌日が仕事のために収録時間まで滞在することは叶いませんでしたが
ご無理を言って皆さんと集合写真を撮っていただきました。

これが何より嬉しい、仕事を超えた喜びは計り知れないものです。

皆さんに心から感謝申し上げます。

本当にありがとう。

そして動画の完成を楽しみにしております。


◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


 

2019年02月09日(土)更新

M

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

浴室でMが流れると息子と一緒に歌える。
昭和の名曲が時代を超えて彼らにも受け入れられ今の世代の私が
ついていけない楽曲の中でもこの歌だけは一緒のサウンドとして届いてくる。


お風呂で音楽を聞ける時代になったBluetooth(ブルートゥース)に感謝いたします。

Mはプリンセスプリンセスというバンドがレコードトラックだった
時代にB面として出した曲である。
当時のレコードで宝くじの倍率のようにカップリング曲B面が支持されることがあり
その歌のひとつとしてこのMという曲も彼女たちの代表曲となり
今や代名詞となるほどの音楽シーンに残る名曲である。

私がこの歌に思い入れがあるのは歌詞や音源はもちろんながら
初めてサラリーアン時代の仲間でバンドを組んだ際の
初コピー曲として選んだ曲であったからである。

当時長渕剛さんが好きでフォークギターを我流でかじったほどの
私がギター担当となり初めてギブソンのレスポールを手にして練習した曲なので
忘れるにも忘れられない曲なのだ。

もちろん、勤務後の短い練習時間でマスターするまでに
ならなかったがバンドのメンバーと一瞬んでも息があった感動の瞬間は
たまらなかった記憶がある。
一番習得の遅かった私にもみんな楽しく迎え入れてくれていたことが
うれしかった。

今聞いてもギターソロの部分はなんとなく指が覚えている。

次男が先に上がると一緒に音源を切るのだが今日は
この曲が上がるタイミングだったのでリピートにして
くれたのが変にうれしかった。

音楽は当時にタイムスリップできる唯一の与えられたマシンだ。
時空を超えるマシンができない中でも音楽はそれを可能にしてくれる。


そんな週末を私は老人となる死活を思いながら聞き入っている。

 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト


 

2018年09月02日(日)更新

羊猿会 / yoenkai2018

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


長渕剛さんの全国ライブツアーを終えそのまま独自のライブツアーをスタートした
イチローことギターリストの佐藤寿文さんとドラムの矢野一成さんが
今年も羊猿会2018として滋賀へライブに訪れた。


私も申年で同じ年である申と羊の羊猿会は同世代の熱量を備蓄させるには
十分な存在の二人。
左嵜さんのご好意でリハーサルから見せていただいた。


また羊猿会の前座ステージとして勤めあげた左嵜さんは
私のオリジナル羊猿会ステージタオルを掲げてくださった
今回も熱いサウンドを届けてくださった。



当サイトの日の丸タオルにバンド名の羊猿会 / yoenkaiを刺繍したタオルをお二人に
プレゼントさせていただく機会をいただいた左嵜さんに感謝です。

ありがたい話である。
そして一緒に懇親会で話が盛り上がる!

いつかは長渕剛さんの背中にもこのタオルをかけて差し上げたい。

日本を代表する数々のアーチスト含めアスリートなどに愛され続ける
日の丸タオルであるよう作成した。
今回もお二人にお届けできたことに感無量。

ますますのご活躍をお祈りしています。
そしていつかは彼らと活動をしたいと思う。


 

赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 
«前へ
<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31