大きくする 標準 小さくする
前ページ

2019年07月11日(木)更新

運転免許証更新

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


まもなく51歳を迎えますがここまで大きな車の事故もなく
過ごして参りました。本日誕生日前に5年更新の手続きに運転免許センターに
講習を受けに来ました。


5年前と変わっているのは本籍地などの記載がない免許証になったため暗証番号の登録から
更新手続きはスタートします。
更新にあたり健康上の質問事項のシート記載を済ませ印紙購入、視力検査などを
経て免許証用写真を撮影してから1時間の講習をいたします。


昨今の高齢者の事故、あおり運転や病気による自動車事故など
社会的ニュースになっています。
新しい法案など義務化された内容を講習いたしました。
昔のように機敏に動ける反射神経は衰えてますし
また油断や慣れから来る事故につながりかねないので
しっかりと安全運転で過ごしていきたいと思います。




左から右の写真になりましたが少し痩せた感じがしますが完全に5年毎より肥えてますが(笑)











   



 

2019年06月22日(土)更新

写真

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


先日開催されました大阪タオル卸商業組合の記念写真が届きました。

プリントアウトされた写真を手にするのはいつぶりでしょうか・・・?
毎日のようにスマホで写真を撮りますがネガを焼くという昔の行為をすることが
全くなくなってしまっていることにこの写真を手にして気づきました。

スマホの前はデジカメで撮影していましたがすべてデーター化してしまい
現像することはなくなりつつありました。

我が家にはたくさんの思い出アルバムがありますが
そういえばアルバムに写真を貼る行為は10年以上行ってないように思います。

すべてのデータがパソコンの中にありいつでも見直すことはできると思ってますが
やはり手にする写真とは同じ写真でも違うものだと思います。

便利になっていく中で扱わなくなっていく良きものも多数あるんだろうなと
一枚の写真から思いました。

皆さんは写真をどのように大切にされていますか・・・?







   
 

 

2019年06月21日(金)更新

高速一般レーン

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

社用車として1997年から使用しているレジアスエースで
兵庫県まで大関の昇進祝賀会のタオルの納品に
久しぶりに高速に乗りました。


自家用車も含めすべてETCを整備しているため高速入場ゲートは気をつけていたのですが
人間の習慣化な怖いものです。

ETCレーンに入ろうとして急遽進路を変更しました。
このようにして事故は起きるのだと改めて高齢の脳の回転の遅さを身にしみるんです。

出口レーンは一般レーンに出てこれまたびっくり。

人がおらずすべてが自動改札ゲートになっておりカード決済で支払いを済ませました。
行きも帰りも同じ。

どれだけ長く高速に乗っていても一般レーンを使用していなかったのかと
思いました。

毎日100km近く配達に走る日もあった若い時を過ごしましたが今は
ほぼ電車移動になっています。

昔は乗れたからと油断は事故になるということを感じた1日となりました。

無理せずに事故管理をしていこうと思います。








   
 
 

2019年04月14日(日)更新

オールドウイスキーとブランデー

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

義理母が自宅を整理しながら普段から世話になっているのでと
妻に持たせて帰ってくださる酒は長らく押し入れにでも残っていたのであろう
高級品のウイスキーとブランデーの数々だ。


昭和の良き時代のご家庭には洋酒棚がありお中元お歳暮や海外土産は決まって洋酒であったようである。

祇園・新地・銀座で飲むと数万円するブランデーだ。
今ではネット通販でも数十万で販売されている
値打ち品となっているものばかりをいただいた。

飲めない人にとっては希少価値もないが酒好きになった私はこの年になって出会うと
眺めているだけでも楽しい酒となる。

年代のもの洋酒はもう手に入るものではなく味わいも深いものが多い。
酒は出会いだとBARのマスターによく言われる。
ある時に飲むのが一番いい。
置いてあっても酒は喜ばず贈った人も喜ばない。

そう自分に言い聞かせ家にいるときはこよなくグラスを傾けるようにしようと
都合のいいことを考えて微笑んでいる。

今宵はどのボトルを開けようか・・・。


◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


 

2019年03月04日(月)更新

Googleとパソコン管理

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

愛用品というカテゴリーに入れても不思議ではないくらいに
私のPC環境やスマホ環境はすべてアプリやアプリケーションソフトで成り立っている。

以前はフロッピーやUSBなどのデータ移行もしていたが今は
すべてcloud上にアップしたり同じログインIDで管理したパソコンやスマホへ
写真や書類やデザインデータまで移行が簡単にできるようになっている。

友達の管理や名刺管理やスケージュールもムービー動画作成も一元管理できることで
個人単位でも社内単位でも家族単位でも選択を変えることも可能である。

もはや閉ざされた環境とオープンな環境の境目はIDとパスワードによって
簡単に操作一つでできる時代になってしまった。

特にグーグル社のアプリは秀逸でどうしてもそこに頼ってしまうため
ビッグデータがなくなってしまうことを思うとバックアップも余念がない。

半面、デジタル化されたことで思い出がひっぱりだせないことがある。
それは写真やカセットテープのように形にないものである。

先日親戚のねーさんから送られてきたデータは昔の私たちの写真。

形にあるものをふとした拍子に見つけてしまうことはある。
しかし毎日のように仕事もプライベートも境無く写真をスマホで撮るようになった今
データは膨大にあるがすべてはcloudにアップされて手元に無いため
必要を要しない限り見直すことはない。

音楽も含めその瞬間にオーディオ機に差し込んだ風景や車の様子や
人物までリアルに特定できることがデジタル音源のpodから流れるシーンに
過去のシーンをなぞらえることが難しいくなっている。

便利さを追求していく中で今の子供たちはそのアナログ感を知る機会さえない。
電話のダイアルの回し方も手紙の住所の書き方も知らない。

時代はめぐるといわれ懐かしい商品がヒットすることもあり今はラジカセが小さな
ブームという声も聞く。

平成がまもなく終わり新たな元号の年になった時代の子供たちが
昭和に生きた私たちに対してどのように接してもらえるのだろうか・・・?

そんなことを思っている気持ちもこのブログというデジタルのログに書き込み
何十年後にも見直せることができるのかもしれない。

早くも手のひらサイズとなってパソコンが不要といわれてきた。
ウェアラブルコンピュータの時代も目の前だ。

さ、自分に問う。 受け容れながら明日を楽しもうと。


 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!

«前へ
<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31