大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2019年07月26日(金)更新

マンゴーバースデー

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。



敬愛する師匠から沖縄の有機栽培完熟アップルマンゴーが届きました!

マンゴーって…。

最近でこそスーパーでも見かけますが見かけるだけで買おうとまで行かないフルーツの王様の部類。
ドリンクやプリンやちょっと上にだけ乗ってるスイーツで多少なりもマンゴーのお味くらい知ってるよという程の存在が我が家に3つも届きました。

手紙も無ければ熨斗もない。
最初は間違いかと思い恐る恐る箱から出して冷蔵庫に冷やして(クール便で来たため)保管に努めました。

息子には食ったらしばく!と言うて待て!の状態で強く伝えました。


すると師匠から
元ちゃん、
ご丁寧にありがとうございます!
決して間違いちがいますよ。元ちゃんに味わっていただきたくて〇〇と一緒に考えて送らせていただきました!
無農薬のマンゴーです。
まず、香りを楽しんでください。
そして、南の島の味を、夏の美味しさを。
とメッセージをいただきました。

わー、師匠、なんてことを。


我が家の家の中に初見参のマンゴーにあまりにもすぐ食べごろと言われて書かれるレシピ(紹介文)も無視して手をつけられない貧乏性というか初体験に心震え本日、私の母の誕生を機にカッティングしました!

家族全員があまりの新鮮なそして刺激的な味に感動!


本当にありがとうございました。






   
 
 

 

2019年07月24日(水)更新

原宿龍の子さんランチ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

原宿から表参道、青山、外苑前と仕事で行く機会があります。
都会のランチはお店がたくさんあって田舎ものの私は紹介がない限り
一人である場合は食べずに過ごすこともあります。

なので縁者には出来るだけその街の情報は収集しておき
メモするようにしています。


そんな知人の紹介ランキングで上位なのがこの四川料理の龍の子さんの麻婆豆腐。
食べてみてくださいと言われてました。

棒棒鶏も捨てがたいという縁者の声もあったので棒棒鶏定職にミニ麻婆豆腐を
プラスして贅沢ランチにしてみました。

うわー!美味しい! なにこれ!! って旨さでした。

皆さんに情報をいただき感謝です。


ご馳走様でした。






   


 

2019年07月22日(月)更新

今治グルメ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

毎回タオルメーカーさんにお礼参りに寄せていただくのですが
一緒に食事に行くと本当に美味しいお店をご紹介いただきます。


これは愛媛県の郷土料理のいぎす豆腐。
好みは別れるそうですが私は美味しく感じました。


今治名物せんざんぎはお店によって味付けが少し異なるので楽しみです。
ぜひぜひ食べてくださいと四方八方から手が出てお接待の精神がすごいです。


ここの名物であると言われるエビフライは4尾づつ串に刺さっていて
ひとり2串ずつというから贅沢です。揚げたてを美味しくいただきました。


純喫茶のホットケーキも美味しかったです。


名店のお寿司やさんのあこうの煮付けは格別でした。



そして道後のジンでいつもの席で安定の夜を迎えます。

素晴らしい縁者さんと街に感謝です。











   
 

2019年07月17日(水)更新

プレオープンの焼肉店

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 


すごい体験をしてまいりました。


たまたまいっしょにゴルフラウンドをさせていただきましたご縁で外苑前に焼肉煌を手がけた高橋さんがご好意で私をプレオープンとしてお店にご招待いただきました。

ミシュラン9年連続の日山畜産が全面協力のお肉ってもちろん食べたことがありません。


そないに舌が上等かと言えばそうでもないので申し訳ないと思いながらも奥様が無縁ロースターで丁寧に一枚ずつ焼いてくださるパフォーマンスの居心地のいい焼肉は驚くほど甘くて美味しいかったです。

赤身の部位を中心に最高のコースを堪能させていただきました。

 

来ておられる縁者様も業界の凄い方々ばかりなのにおひとりずつ私をご紹介していただき恐縮でした。

お肉だけにこだわらず〆の

デザートも抜かりなくエクラデジュールのプリン~。

 

量も十分でした!

価格1万は変えないとのこと! 記念日にはまた活用させていただきますね。

 

煌(きらめき)

東京都港区南青山2丁目12−15-2階







   
 

 

2019年07月07日(日)更新

センベロ立石の会に参加

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。



東京に来る楽しみは食事である。それも誰と食べるかが大事でなんぼ

高級店であったとしても緊張して食べれば味がない。

今回は日本メンズファション協会の事務局のみなさんと

仲間に入れてもらいながら立石の昼のみ紹介をいただき即参加表明を出させていただいた。





今回は私を入れてこの6人で15時に立石駅に集合してスタート。





どこかで飲んで来ていると入れない玄人感いっぱいのもつ焼の宇ち津さんからスタート。





15時の時間でも中はいっぱいでいつも並んで入る。しかし回転が早いから待っていることも苦でない。





空いた席から通されるので6人で言っても同じ席に座れるとは限らない。

3人は奥の席にいたままで交わることがなかった。





私たちもバラバラの席であったが店主の機転で席を揃えてくれるので何回も移動することは

しばしば。それもまたいいものだ。





名物はどての煮込みだ。入れていただきたい部位部を言うと入れてもらえる。





しんきといって生は1本ずつから注文できる。てっぽうとがつをいただく。

どれも1本200円で店内にメニューは一切ない。





たれや塩を部位ごとに言うと出てくるが誰かに紹介されて行かない限り注文の仕方がわからない

玄人店であるがこれがまた楽しい世界。



3人で飲んで食って1000円なり!





裏手にある栄寿司さんは銀座級の味と同伴者がいうほど美味しいお寿司。

だけどどれをたべても110円・220円・330円とリーズンブルすぎる。

110円を一人4貫ずつと小ビールで1000円で釣りがくる。

中は撮影禁止なのでネタは訪問されてからのお楽しみということで。





ほろ酔い気分になりながら鳥房さんで鳥の丸揚げ(素揚げ)をお土産に予約

550円から揚げてくれる。





やっているお店は多くどこも賑わっている。 続いて入るのは串カツ100円ショップさん。





うずら、しいたけ、チーズ焼きとレモンサワーでお釣りがくる。



まさに天国。





次のお店の開店前にわかばさんでお団子を買う。食べる食べる1品100円なり。







下町の昭和の街は酒も入り絶好調。だけど日はまだ沈まない・・・。





名店蘭州さんは水餃子が本当に美味しい。





お腹いっぱいなのに小粒なのでパクパクといけるから不思議だ。





こういうお店の素朴なラーメンがうまいんだよっとさらに注文。

ここも1000円までで済ませていく。





仕上げは昭和スナック。2杯1000円のスナックでカラオケ大会。





50を超えてからこんなに楽しい世界があるのかと堪能。



懐かしい昭和歌謡の連発。





みなさんの楽しい時間が明日への活力。



最初から最後まで笑わせていただきました。



ありがとうございました。















   

 
«前へ 次へ»
<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31