大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2019年06月25日(火)更新

金本徳株式会社社長様来社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


永年に渡り取引していますタオル問屋である金本徳の小林社長が
営業担当者の和田さんと一緒に会社へ訪問くださいました。

同じ大阪タオル卸商組合の中ですが前回会員会議の際に弊社で開催した日に
参加できなかったのでということでわざわざお越しくださったのです。
ありがたいことですね。
小さい企業ではありますが大きな歴史のある企業様がお越しいただけることは
大変光栄なことと思います。

一緒に少しの時間ではありましたが弊社の取り組みをお伝えさせていただきました。

タオル業界の繁栄を願いお力添えできますよう努めてまいりたいと思います。








   


 

2019年06月16日(日)更新

白鳥君来社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

経営者の勉強会で仲良くなった白鳥君。 しらとりとは読まないで
はくちょうという苗字の白鳥君は自らの持ち物はひとつのカバンのみで
生活ができるといいコンサル業を営む際には委託者は金が無いから頼むので
お金ではなくクライアントの商品と交換するというスタイルであるため
靴もシャツもカバンも車も全部コンサルしたクライアントさんのものだと
言ってました。


そんな彼も同じ勉強会の仲間を通じて一緒に仕事をするようになり
ステイタスが上がったのかお金で対価をいただくスタイルに変更し
自らが買ったジャケットを着て本日は弊社の会社を見学に来られました。

仲間になった会社へ実際に行き自身にインプットアウトプットさせながら
コンサルをしていくことにしているそうです。

以前の私が通ってきた同じような生き方を見ているようで応援したい気持ちで
弊社の取り組みで伝えられることはすべて見てもらいました。

今は自らをコンサルタントとは言わずアクセラレータ(加速請負人)という言葉で自分を表現していこうと
しています。


気づけば昼から夜までずっと弊社に居てくれました。
私がお世話になった方々も思い返せばこのように接してくれてたと思います。
自然と私が白鳥君にできるようになれたのも皆さんのおかげと感じるいい機会になりました。



またおいでね。







   
 

2019年06月15日(土)更新

餅の縁を紡ぐ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

世嬉の一酒造さんへ初めて訪問させていただいたのは
2015年10月07日(水)とブログに記録が残っています。 こちら



今回は被災地へ訪問するにあたり京都のもち専門料理の大将の北村さんを
宮城ECの皆さんの計らいで世嬉の一酒造さんへお連れさせていただきました。
佐藤社長のお母さんは以前に餅の勉強をしたいと実は京都の北村さんのところまで
お邪魔して勉強をさせていただいたということでご縁がつながりました。

また大将の北村さんも30年前に東北へ訪問時に食べたもち料理の資料を探っていたところ
そのテレビで紹介されたお店のレシピを考案されたのがお母さんであったということで
まさに餅が繋いだ縁と言わざるを得ません。


餅を様々な味でいただく餅懐石は本当に美味しいかったです。


見た目も説明もひと手間以上のものが掛けられている。


果報もちの説明を読みながら食べていると


私は萩の小枝が3番目に出てまいりました。

ちょうど今日が食して3日目!


離れていてもつながっているご縁とは誠に不思議なものですが
このような笑顔を見ていますとやはり行動することが大切だなって思いますね。

ますますお元気でいていただきたいと思います。






   
 

2019年06月13日(木)更新

東日本大震災の南三陸町へ定点観測と巡礼

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2011年3月11日 東日本大震災発生。あれから8年・・・。
今年は昨年の暮れから講演をその場でやるということを決めていました。
私ではなく京都でもち料理屋を営む【きた村】の大将をお連れして・・・。

北村さんへの被災地訪問は初めてです。
一度は訪問したいと思っているということをお店で伺った際に
一緒に飲んでいた岸本さんと速攻でじゃあ、段取りしようとその場で決めたことを
思い出します。


本日開催された京料理とおもてなしの心と題した講演テーマは
東北の食の文化に携わる皆さんにも深く響いた内容になっておりました。


お互いに人へ思いやりがあっての命の在り方。

毎年訪れる意味を考えさせられるこの場所に私は常々感謝しております。

企画含め段取りをいただきました皆さんに深く感謝いたします。






   


 

2019年06月06日(木)更新

WALLOP押上スタジオ放送局見学

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

東京スカイツリーから徒歩5分のWALLOP押上スタジオ放送局の

頃末 敬社長のご案内で見学させていただきました。

東京のラジオ局へ入るのは初めてでしたが

活気がありここから情報発信しているんだと

たくさんの学びをいただきました。

 

その後に頃末さんと紹介いただいた明星先生と一緒に

仲間に入れていただき食事会を共にさせていただきました。

 

普段は交わることのない方々とこのような

時間を過ごせることは大変刺激になり脳の発想能力をあげてくれると

思います。

商品作りは常識から生まれれず考え方に凝り固まらずに

活性化していくことが大事です。

 

今日も貴重な時間をありがとうございました。









   
 

«前へ 次へ»
<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31