大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2013年04月20日(土)更新

行動を早く! 中井 政嗣氏より教わる

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

本日、出張より戻り休日出勤で午前中に会社につくと
デスクに山積みの書類と手紙がありました。

その中でひときわ手書きの文字で書かれた封書に目が止まりました。
これも列記としてアピールですね。
しっかりとシールや印刷でなくぬくもりのある封書がやはり一番に手にしてしまいます。



中井さんからお手紙やはがきをいただくことはこれまで2回ほど
ございましたが、毎回一人一人に丁寧に自筆でお書きくださっています。

それもご返信が早いのです。

去る4月11日にお好み焼き 千房の経営者である中井社長の新刊「社員を幸せにしたい 社長の教科書」(日本実業出版社)
に関して拝読させていただいた感想をブログにも掲載させていただきましたが
(当時のブログ
その記事を書き終えてから、中井さんは著書の中にも「インターネットはほとんど閲覧されない」と
いう内容がございましたので、メールで感想をお送りするよりも
私も手書きでご感想をお伝えしようとお手紙にて郵送をした覚えがあります。

すると全国展開する多忙の社長さんであるにも関わらず、その内容も一読いただきながら
早々にご返信をくださっている姿勢にこれまた、素晴らしいと感動をしてしまいました。

忙しいは心が亡いと書きますが、
時間を上手に使いこなせば心が有る行動になるのだと
中井さんの身のこなしとおもいやりにこれまた学びをいただくのでありました。

お互いにひとつのことを手間を掛けてでも行うことによって
本当に絆を強くしていけるものだと思います。

この手間を掛けることは出来そうで出来ないものだと誰もが
思っています。 
私も恥ずかしながらこの手間を掛けることは得意な方ではありませんから。

中井さんの達筆さに比べれば失礼極まりない文字と文章だったかもしれませんが
心を込めてお手紙をお書きしたことで、ご縁が続きました。
出したその日は、出さねば良かったとも少し後悔もしましたが
このように受け容れてくださった内容のお手紙をいただきますと
ますますその方を尊敬していくようになっていくのです。


本当に温かいお手紙に感謝いたしました。


ぜひ、美味しいお好み焼きを食べにお店に寄せていただき
元気な社員さんとふれ合いながら食したいと思います。




ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月19日(金)更新

被災地へ復興タオルを届けに行く!

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

半年ぶりに訪れた被災地、南三陸町。

今回はタオルメーカーであるおぼろタオルさんと一緒に訪れた。

仙台空港に到着すると山内さんが
笑顔で出迎えてくれた。
久しぶりの握手を交わす。

被災地の状況をお伺いしながら進路は北へ向う。
100万人大都市から離れていくと
流れる川の景色に沿うように桜並木が春の訪れを感じさせる。

山は津波で削り取られても桜の木は強く復興を応援してくれているように思えた。



初めて訪れることになったおぼろタオルの森田さんは、けたたましい爪跡の残る防災対策庁舎の前で何を思い手をあわせたことだろうか。



依然に比べ残骸は撤去されはしたものの荒野の姿は変わらない。
春とは名ばかりで、北風がまだまだ復興に時間がかかる辛さを感じさせていた。




復興タオルをさんさん商店街に寄贈させて頂くのが目的であった。


私たちを商店会長の及川さん達が温かく迎えいれて下さった。
 (写真左から菅原さん、及川さん、山内さん、おぼろタオル森田さん)




ここにはゼロからのスタートということから前へ進まねばという気持ちが全員にあるから結束も強く驚くほど元気である。

誰もを笑顔で迎えいれる地域性があるから全国からボランティアが訪れても
「おかえり!」と出迎えるから、中にはそこに移り住む人さえいるという。
イベントごとに遠路から支援にくる縁者も後を絶たないらしい。
現代に足りない部分がここにはあるのだと思う。






酒を交わし深夜までこれから先の
おもいをお聞きする。
誰かがやらねばでなく、全員でやるという思いが強い。
誰かを頼るでなく、自らがやれることを行っていく意識が強い。

そして全国から訪れる支援に本当に心から感謝なされておられ
私達がご恩返しが出来るように生きるというおもいが本当に強いのである。それほどこの三年で支援をいただいたことに感謝されておられるのである。

「あ、日本は何と優しい思いやりのある国だ」と、殺伐した都会のニュースから流れる日本人のすさんだ生き方のものでなく、
豊かな気持ちにさせてくれる空気がここ東北にはあり私も心が洗われる。




引き続き毎年、タオルを通じて繋がりを持ちながら絆の本当の意味を分かち合っていければと思う。

今回もお世話になった山内さん。
勇気を振り絞って被災地に一緒に来て下さりタオル制作に尽力を尽くして下さった森田さんに深く感謝いたします。


最後の別れ際に恒例の「上を向いて歩こうポーズ!」


ありがとうございました。






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月18日(木)更新

0(ゼロ)の3つの約束

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


8年間、タオル通販サイトとしてオリジナルタオルをお作りになりたい
お客様と向き合って参りました。

個人使用で1枚からオリジナルタオルを作りたいというお客様から
企業様がクライアントでタオル製作を依頼された企業さんのアシストから
自社の販売促進・または贈答品用に作成したいという企業さんまで
たくさんの依頼が毎日、毎日届いております。 感謝です。


私達の会社が一貫して、自身をもって言えることをサイト上に発信しました。


それが、 0(ゼロ)の約束です。



他店のタオル屋さんで製作して失敗したいうお声もたくさん聞きます。
その中でのベストスリーの嘆きが上記の3つです。

納期を言っても守ってくれなかった。
見積りの返信がなかなか来ない。
不良品が交じっていてタオルは仕方がないと言われた などなど・・・。

例え安くても粗悪なタオルだったら二度とそこでタオルは作られないでしょう。
また、タオルというジャンルは抹殺されてしまい別のカテゴリーにすり替わっていくでしょう。

業界を思うと決してしてはならない3つの誓いです。


当サイト納期厳守で遅延をしたことはありません。
それは密にメーカーと強いパイプで結ばれた信頼があるからです。
メーカーが出来ないということはお客様にも正直に伝えて無理をしません。
両者がいい方向にオリジナルタオルを作り笑顔でゴールが目標だからです。

見積もりは24時間以内に必ず返信しています。
どんな時でも必ず最後までご対応しています。
他店への紹介も含めお客様にタオルを作っていただくまで
精一杯努めます。
タオルがどこで作られても業界の繁栄にもなります。
そしてお客様も喜んでくださればタオル屋としてうれしいのです。
入り口で立ちきることは決していたしません。


不良品は一切出荷しません。
必ず最初からそう宣言してます。
タオルはたくさんの工程を通りますので不良品率も多いのも確かです。
しかし100枚作られた中に1枚不良品があったとします。
もらわれる方は1枚なのです。
その不良品を手にした人は、悲しむことになります。
たった一人を泣かせてしまう商売を考えない商売は商売でないと思っています。
そうならない為に、必ず最前を尽くすよう努めています。
たくさんの検品箇所を設けてお届けしますのでどうぞご安心して
ご依頼ください。



タオルは安いものから高価なタオルとして作り上げることができる幅の広い
アイテムであります。

しかし、タオルとして生まれてくる限りは平等です。

すべて、我が子のようにお届けできるようこれからも努めてまいります。





ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月17日(水)更新

販売と商売

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

販売と商売は違うが、時には同じように理解している方を見かける。

「オタクはなんの販売してまんのん?」

Aさん 「タオルを販売してまんねん。」


「オタクはなんの商売してまんのん?」

Bさん 「タオルの商売させてもろてます。」



さてはて、皆さんは、Aさんだろうか? Bさんだろうか?





松下幸之助氏の言葉を拝借すると
 
  『商売とは感動を与えることである』

とある。

商いの文字を書いてみた。



ほほう、なべぶたの下に人が支えているように見える。
なべぶたは祭りの象徴である。

その下に大きな橋を人が二つに分かれて支えているように見える。
この両方は消費者と生産者と思えばいかがなものか?

どちらか欠けてしまえば、商いは成立しない。

その中央ではじめて笑う円(縁)が描けるのである。

商売とはそのような意味で両者に「感動を与えること」というのは
ガッテンがいく話である。

販売の販には商品を売るという意味しかない。
商品を売っていたのでは、誰から買っても同じである。
商品を売っていたのでは、感動は与えることはできないのである。

さてさて、私の商いはタオルの販売ではないと思っている。
感動を与えることに尽きる。


さてさて、皆さんは販売をされてますか?
それともどんな商売をされてますか?







ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net



2013年04月16日(火)更新

ラジオ生放送に業界紙に掲載御礼

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

本日 ラジオj-waveの
JAM THE WORLD内のコーナー『HEART TO HEART』(津田大介さんDJ)に
21時35分前後に生放送で出演させていただきました。
このコーナーは、東日本大震災の被災者の方はもちろん、
彼らをバックアップするために活動している方にお話を伺うとのことで
白羽の矢が当たりました!








また、タオル業界紙『タオルリポート』にも掲載いただいております。




タオルの場つくりがこれほどご評価いただけることが何よりうれしいです。


今後も色々な形でお役に立てますよう努めていきたいと思います。






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net


2013年04月15日(月)更新

南三陸「福興応援ガーゼタオル」 早速ニュースに掲載 御礼

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

土曜日に取材いただき本日 びわ湖大津経済新聞ニュースYahooニュースに掲載
いただいております。

大きな事件ならまだしも、小さいニュースであり、
ネタが鮮度重視ならネット掲載という方法に勝るものは無い。

ただし、記者の迅速な執筆があるということを忘れてはならない。
今回は今週、南三陸町に私とタオルメーカーと出立するということをふまえて
早くに記事にしてくださった。

閲覧者からは『福興のネーミング抜群!』などとコメントを直でいただくなど
うれしいお声も。
生産者と現場で共に作り上げたネーミングをお褒めいただくことに
行動をともにしたことが良かったのだと出発前に感じた次第です。





素敵なタオルが完成してます。

皆様に届けられることを本当にうれしく思います。






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net


2013年04月14日(日)更新

タオルソムリエをブランディングすることとは

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

私は自分に自信が無い。
それはまだまだ伸び代があると、ええように捉えている。
上には上の素晴らしい経営者さんやすごい人に出逢うと
自分の小ささを感じて落ち込み、そしてそこから自分磨きの日々へと続ける。


しかし、タオルに関しては誰よりも情熱的に語れる自分でなければ商いの暖簾を掲げられないと思っている。

考えてみてほしい。
お客様に不安を与えるお店で自分が買い物をするかということだ。

その意味では、タオルのことならタオルソムリエの寺田に聞けば
絶対だというくらいの自信がなければいけないと思って暖簾を掲げているのだ。

選ばれてお買い求めいただけるのは
お客様に信用と安心をご提供出来ているからなのである。

弊社が運営するサイトは、おかげさまで成長を続けさせていただいている。
それは、お客様のご意見がどこよりも耳を傾け取り入れ続けさせていただいていることと、
メーカーが真摯にモノづくりを行ってくれているからである。

その両輪をもってタオルソムリエとしての私が
日々誰よりも行動の中から勉強をし続けていく姿勢が必要だと自分に言い聞かせているからである。

今日もこんなことがあった。


ある素晴らしい経営者の方によくしていただいており、タオルとあらば、私のサイトから必ずお買い上げいただく。

お金に不自由をされているワケではないので、常日頃からステータスは高く
粗悪な質のものを対応でもしたものなら、次回はないと覚悟をしながら対応をさせて頂く。
ホテルで言えば五つ星の対応が条件なのだ。

タオル屋でその意識で接客できているところは少ない。
知識と経験がなければ足がすくみ、単に高い価格のタオルを販売するのがオチであろう。

今回は買い慣れておられるWebからでなく、自分の自宅用に購入したいという短めのメールが直接届いた。

まだまだ、サイト上でお客様を
惑わせてしまっているなと反省しながら、失礼をお詫びすると、
そうではなく無精で選んで欲しいという申し出であった。

そこに支持されているのは、寺田が選ぶという価値と責任を一任されたことになる。
どう立ち向かうかの喜び以外何物でもない。
そういう風に言われたならばブランドの尖ったビジネスは築いてはいけないし
いつまでも三流のままとして終わる。
ステータスはお客様があげてくださっていうのだから。

お選び差し上げるのに、まずは基本的なことが出来ていないと
この対応は、まず無理である。

ひとつ目は、自社の商品(ここではタオル)を自分が使って試しているかどうか?

使用感や素材の良さ、風合いからサイズ感とバランス、コーディネートの観点から
納得のいくタオルのみしか扱わない自負を持っておかねばならない。


そして商品愛。

これは引いた見方と使用者の側からの見方を持ち合わせて愛と読んでいる。
品自体に愛を注ぐのは、メーカーの職人に全信頼を託していればいい。
私の商品愛は、生産者と消費者をセンターに商品を介してつなげる愛でなければならない。



話しをもとにもどすが、ご相談下さった経営者の方に前回届けたタオルには、
ヒアリングが足らなかったと続きのメールから感じることが出来た。

「前回使わせてもらったタオルは、吸収性は優れているがウチの収納スペースの関係で難しいので普通の分厚さでお願いしたい」

これが悩みであられたようだ。
確かに以前は収納のことまでお伺い出来てなかったため不満な状態のままご使用していただいていたことになる。

それは、深く突き詰めると洗濯をする奥様のストレスになっていたところまで落としこますと
家庭内ストレス勃発中であるという危険状態極まりない。
その引き金は私が引いていることになるのだ。

タオルは家庭の幸せの象徴でこそあってもストレスの原因にあってはいけない商品なのである。
毎日使うものだからこそ、幸せを感じてもらわねばいけない。

ここまで考えて生活イメージを想像してしまうと、自ずと自分が扱う1500種類のタオルの中から
スッと本棚から引き出されるようにタオルが目の前に現れてくる感覚がある。

選び抜いたタオルは満足のいくものであったが、その方の潔癖性の素姓も考慮して
普段はカラー展開しかしてないタオルだったが白生地で別注購入をしていただけることを付けたしてご返信差し上げた。

本日、ご注文となる。

追伸には白生地でお願いしますとある。


これがタオルソムリエの仕事なのである。

後はアフターフォローへと続くのだ。


いつもご愛顧いただくことに本当に感謝し、寺田を育てていただいていることに
心から感謝いたします。






ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月13日(土)更新

タオルで出来ること 震災復興へ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

早朝5時33分ごろ、ぐらっと揺れた。地震である。
淡路島付近を震源とし兵庫県淡路市で震度6弱の強い揺れが観測された。

あの阪神淡路大震災の起きた時間と重なっていく・・・。

たちまち遠くイギリスの心友からもニュースを聞きつけ恩師を心配するメールなどが
届いた・・・。
誰もが地震の恐ろしさを感じ記憶が蘇る。

幸い、大きな被害が出ていないと言われているが注意が必要な状況は続く。
気をつけて行動をしなければならないのは確かである。


そんな折、東日本大震災の復興を願い、タオルメーカーおぼろタオル(株)さんと
共同で作り上げたタオルが完成したものが今日届いた。
震災のあった3月11日からの3日間、皆さんがご購入いただいた売り上げの全額で
作成した復興支援タオルである。



来週にはそのタオル700本を宮城県南三陸町のさんさん商店街の
皆さんに寄贈することにしている。
現地にも私とおぼろタオルの営業マンさんを連れて訪問する予定だ。

このタオルの特徴は、優しさをガーゼタオルで表現し、105年の伝統から織りあげるおぼろタオルさん
ならではの捺染加工と細番手の糸使いがとても心地よく、南三陸の方々の優しい笑顔と元気につながると
判断してこのタオルの使用感に決めた。

観光客の方が手にしたときにお土産として喜んでもらえるタオルであるとともに
販売するお店さん側にもタオルメーカーの心意気を感じていただきながら
元気にご商売をしていただきたいという私の願いも込められている。


そんな願いをメディアの方が受け容れてくださり
本日取材をいただいた。

ありがたい話である。


タオルを売るのでなくタオルを通じてお役に立てる場を作り出す。

ここにこそ、人のつながりが強くなっていくと思う。


取材いただきましたびわ湖大津経済新聞社の松崎様に心から感謝いたします。








ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月12日(金)更新

まかせたろ 名古屋のタオル問屋さん訪問 

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

名古屋にある丸眞株式会社さんを訪問してまいりました。

タオル業界では在庫数、品揃えはトップクラスで
新入社員の雇用促進にも積極的でおられます。


デザイン力の高さもフロアを見させて
いただくと秀逸された仕組みが伺えます。


展示会としてお招きいただいたのですが、春からの新入社員さんが
先輩の営業マンさんについて接客くださいました。
どうぞ末長くお付き合いいただきますようお願いします。


昨日の大阪の林株式会社さんといい
カタログ品番の商材タオルが多く
昔ながらのタオルの奥深さに至るまでの商談は出来ませんでした。

もう少しメーカーと問屋とのつながりの他に業界同士の横のつながりを
築けるようにするのが私の役目と思っています。
タオル屋がタオルの知識が無いまま販売してしまうと
最終的にはタオル業界の衰退となりかねません。

新たな出逢いをいただきましたので
お客様にはタオルの提案力が増えることになりました。
私の担当の営業マンもいい方でした!
末永いおつきあいができそうです!
 

タオルのことなら何でも私にご相談下さい。
私のバックボーンのプロのタオル屋が
控えてお待ちしております。





ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net

2013年04月11日(木)更新

まかせたろ、社員を幸せにしたい 社長の教科書(中井 政嗣著)を読む

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

勉強が嫌いだった私は、
教科書を開く時は、昔からお風呂の湯舟かトイレで学習すると決めていた。

脳がリラックスしている方が頭に入るという勝手な思い込みだけであろうが
年を重ねても同じようである。

当時の私の教科書は湯気を吸ってしまっているから少しブヨブヨになっていることを
同級生がよく知っている。



毎朝、快便を続けるとともに、教科書というものを少しずつ時間をかけてではあるが
おもしろく読ませていただいた。

そう、お好み焼き 千房の経営者である中井社長の新刊「社員を幸せにしたい 社長の教科書」(日本実業出版社)
である。

本日、その教科書を読み終えた。
もちろん、毎朝トイレに入るのを楽しみにしながら学びを深めさせていただいたことを報告させていただく。

千房の中井社長さんには、昨年、日本実業出版社さんの企画による講演を拝聴させていただくことがあり
ライブでお人柄に触れる機会をいただいている。 

当時の記事は二日に渡って連載している こちらこちら
尋常小学修身書の現代の共育の部分のくだりの話は今も心に残っている。


中井社長さんは、「よくぞ、便所でお読み下さった、おおきに!」と申していただけるほどの
ユーモアとでっかい包容力をお持ちの経営者様であられると感じている。

今回の教科書の文面の行間からも、目の前にご本人が立っておられるのではないかと
思えるほど親近感を得ながら読ませていただいた。

さて、教科書というくらいだから専門用語に堅苦しい話が綴られていると
思われるが中身は至ってシンプルにご自身の経験を交えてのアドバイスが
中心となっている。
アトバイスと記してしまうと上から目線的に聞こえてしまうかもしれないが、
決してそうでなく一つの項目を読み終えると、心がどこかあったかくなるのである。

それは、中井社長が絶えず人を大切に思いやる心をお持ちであるからだと
読んでいただけると私がそう感じる意味が分かっていただけるであろう。

お好み焼きが食べたくなるくだりはさほどないが、それが大阪笑売として
受け入れやすい。

ガツガツと自社商品の自慢をするビジネス書は返ってファンを減らしかねない。

この本からは、経営者ならこのような振る舞いを社員に従業員に、はたまた世間様、お客様にしていけば
自ずと我が道が楽しいものになるというバイブル書の役目を果たしている。

だから、何度もこれから先に道に悩んだとあらば、その項目を読み返し、襟を正せば良い。

しばらくは、アロマオイルのローズのフレグランスな香りが漂う我が家の二階のトイレには、この本がいつわりつきそうである。


素晴らしい本に出会えたことに感謝します。





ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【タオルはまかせたろ.com】

【タオルはまかせたろ.com楽天店】

オリジナルタオル制作e-towel.net
«前へ 次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2013年4月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

  • :寺田 元[07/24]
  • 教えてもらう前と後 | MBS
    • 高嶋さん こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田で...

  • :高嶋 博[07/24]
  • 教えてもらう前と後 | MBS
    • おはようございます。 見させていただきました! 凄くかっこよかったです。

  • :寺田 元[04/16]
  • 沖縄で会った縁者が来県
    • ももちゃん、こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田...

  • :てるや ももこ[04/14]
  • 沖縄で会った縁者が来県
    • わー!嬉しい!! 滋賀をたくさん案内してくださりありがとうございました!...

  • :寺田 元[03/17]
  • 仕事のあり方を学ぶ
    • 櫛田さん、こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田で...

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い