大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


守りに入ったらダメ

投稿日時:2019/08/29(木) 23:47rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

昨日4年ぶりに腎臓の結石が悪さをして激痛が走りました。
いくつかの仕事をキャンセルして病院へ行くと両方の腎臓に多数の石が
確認できました。

大きいのもあれば細かいのも無数にありそのいくつかが
流れて尿道にきているものとの診断でした。

無論一度手術も経験し症状の付き合い方も先生の関係もできているので
2週間の経過を待ってるのですが長く体を休ませる日を作っていなかったため
本日は木曜日とあって仕事を離れて休みをとらせていただきました。

平日の昼間の過ごし方は穏やかで心を整える意味でも贅沢な時間です。
ワイシャツにアイロンをかけてアイスコーヒー豆から挽きゆっくりと注ぎ作ります。
床拭きに靴磨きと時間に終われるに生きることで今を生きることを
感じるのです。
経営者として先の時間を読まずに生きることは必要と思います。
それが持てない今の生き方は老後に向けて練習しないと時間ができた際に
対応できないと思い今から意識して練習しているのですがなかなかこれが
いい時間なのです。

息子二人が昼食に時間に帰宅が重なりご馳走するから
ランチに行こうと誘いました。

ラーメンが食べたいというので普段は行かないラーメン屋に行きました。

680円2杯と850円の2210円の支払いです。
お釣りが790円だったので
子供達に普段、小遣いをあげない私はこの時とばかりに
「父ちゃんにじゃんけんで勝ったら1000円ずつあげよう。二人とも
負けたらお釣りの790円を二人で分けるかもう一度お前たち二人位でじゃんけんして
最終決戦をするか考えていいよ」と
伝えました。

あいにく3人でじゃんけんをすると私がチョキで二人はパーを出し
1000円の小遣いはなくなります。

残りのお釣りの790円は二人のものですがさてどうするのかと
見ていました。

弟は790円を二人で分けても395円もらえるならそれでいいから
山分けしようと言いました。

兄はいや、勝負をつけようぜ、二人でじゃんけんしようと言いました。

普段の性格を知る上で発想が逆のように思いましたが
兄は勝負がしたそうなのです。

弟からの提案で勝負をするかしないかのまずはじゃんけんで決めようということに
なりました。
もちろん兄は了承します。

結局そのじゃんけんに兄は勝ち取るのです。

この段階で両者の勝負は見えています。

皆さんはどちらが採取じゃんけんで勝つかはお分かりでしょうか?

タイトルにもなってますが人間は守りに入るとダメになるようになっています。
もちろん守りは大事です。守り方を知っていることが大事ですが
攻めていく姿勢、いわゆる生きたい、勝ちたい、前へ進みたいという気持ちに
相手がいる場合、上回ってしまうことが往往にしてあることを
皆さんも経験していることでしょう。

サッカーの試合のドーハの悲劇を代表するように柔道で優勢をしていても
ボクシングでポイントをとられていても点差が空いた甲子園9回裏の攻撃も
諦めない気持ちでどれだけのドラマがあったことでしょうか。

経営もしかりで守りに入ると負の連鎖になることがあります。
人生も同じく現状を思うがあまりに諦めたりどうせこのようになるならと
投げてしまうとその通りに道はなっていくことを選んでしまうのです。

さてさて、兄弟のじゃんけん対決。

最初はぐーのお決まりの合図で出したのはお互いにパー。

2回目はぐーで兄が勝利して790円をいただきました。

兄の攻めようとする、この遊びを楽しもうとする気持ちが勝ったのでしょう。

しかしこれでこの話は終わりません。
弟の一言に彼のすごさを感じます。

「しやーない、最初から(このイベントが)無かったと思えばええねん」

そう、彼は気落ちを切り替えるのが昔からうまいのです。

下手すれば勝負に負けたことに執着して、もう一回やろうと再選を
願ったり負けた後悔を引きずってしまう場合があるのではないでしょうか。

弟はキックボクシング、水泳、水球、ラグビー、サッカーとどれも勝利に
繋がる結果を伴ったチームに所属してこなかったこともあるのですが
勝つことの喜びは持ちながらも次に向かうという姿勢を学んできたのは
大きいといつも思うのです。

くよくよしない、執着しない、相手を攻撃しないことは
人間なかなかできるものではありません。

攻めた姿勢を見せるアスリートの兄の姿と
守りに入ってしまい負けはしましたが自らの気持ちをニュートラルにすぐに戻せる弟の
姿を見れた満足の休日でした。

もちろん兄の勝利したお金でお菓子を山分けしたのはいうまでもありません。








   
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い