大きくする 標準 小さくする
次ページ

2017年06月21日(水)更新

ミシン導入

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


201706211816_1.jpg
生産性を自社でアップするために刺繍ミシン機を導入いたします。
本日雨にも関わらず代理店の方がお越しいただき搬入くださいました。

201706211816_2-500x0.jpg
社員が熱心に操作方法を聞いてますが慣れるまではしばらく時間を要しそうです。

親切に資材やメカの改造までしてくださった佐野さん。
現在は新ミシン購入までの仮ミシン(旧型)ですが刺繍作業に慣れていきたいと
思います。

皆様にスピードある納品と綺麗な刺繍を心掛け企業アップをしていきますので
ご期待くださいませ。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

 

2017年06月16日(金)更新

龍田紡績社 熊本工場訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

2016年(平成28年)4月14日21時26分 

熊本地震が発生し200人以上の犠牲者の

皆様には心より哀悼の意を表します。

 

私は今、震災より1年以上が経過し現地を訪れることにいたしました。

 

当初は社員の判断で現地へボランティアへ行きたいと希望したものを

まだ二次災害があるかもしれない状況の中で許可してしまった自身への責任を

背負いすぐに行動ができなかったことが悔やまれます。

 

今、自分が何ができるのかではなくその場の状況を把握し

県民の皆さんに少しでも話をお聞きすることで

災害国日本の中で教訓と生きていくための心のあり方を

学び進めることで社員ならびにスタッフ、地域住民に還元していける

仕組みにすることも大きな役割のように思っています。


201706161805_1.jpg

今、私も所属させていただいているタオルヤーンクラブという団体の一員として活動していく中で

龍田紡績社さんも加入されています。

 

201706161805_2.jpg

通称タツボー社さんは熊本県上益城郡御船町に集約しており、昨年4月の熊本震災で被災されて以来、生産はストップしたままであったのですが工場が再開されるということで

陣中応援見舞に寄せていただきました。

201706201638_1.jpg
当時被災された倉庫は開俵は完全に崩れてしまっております。(地震当時の様子)

201706161805_3.jpg
現在は綺麗に整備されていました。
タオルだけでなく紡績社は多数の糸を紡ぎます。


201706201638_2.jpg
スライバーは完全に天井が抜けてしまいいっぺんに商品価値をなくしてしまいました・・・。(地震当時の様子)
その光景は工場の皆さんはどのように感じておられたことでしょう・・・。

201706161805_4.jpg
工程は各社様々ではありますが多数の工程を行う中、膨大な敷地と人員を配しますので安全と
信頼が紡績社には求められています。

 

201706161805_5.jpg
震災による被害は製品だけでなく文化や人の雇用まで失う可能性があるのだと改めて感じた次第です。

201706201638_3.jpg
(地震当時の様子)

 

201706161805_6.jpg
新たな道を同じこの場所で運営されるにあたり守るべき財産と変化していかなくてはならない価値を見出すチャレンジを今後も応援していきたいと思いました。

201706161805_7.jpg
新たな設備にセンサーでネップを取り除く装置が2台増設されていました。

201706161805_8.jpg
このようなネップや雑木を取り除きます。

201706161805_9.jpg
地震で崩れ落ちた天井は綺麗に新しく張り替えられ生まれ変わっていました。

201706161805_10.jpg
開俵、混打綿から連条から精紡から巻き上げまで一連の流れを見させていただきました。

201706161805_11.jpg


201706161805_12.jpg

201706161805_13.jpg

201706161805_14.jpg


201706161810_1.jpg

201706161810_2.jpg

201706161810_3.jpg

201706161810_4.jpg

201706161810_5.jpg

ご案内いただきました工場長並びに社員の皆様に厚くお礼申し上げます。


201706161810_6.jpg
龍田紡績社の技術を活用したタオル開発に今後も努めて参りたいと思います!


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

 

 

 

 

 

 

 

2017年04月20日(木)更新

ベトナム縫製技術を学ぶ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

海外製タオルの中でもっとも勢いのある国がベトナムの首都ハノイである。

201704201557_1.jpg
経済発展が著しい中であるが車社会はまだまだ途上であり現在はバイク社会が中心だ。

201704201557_2.jpg
アジアを中心に私も訪問するがベトナムの文化にマスクが根づいているのが気になった。

とともにタオル作成工程でも不可欠な縫製部分をこのマスクからどのようなクオリティがあるのか
見ることができる。

201704201557_3.jpg
販売価格は日本円にすると1枚は約100円。


201704201557_4.jpg
ゴムの種類も裏生地もまちまちであるため個人家内縫製であろう。
同じ商品が揃わないことやクオリティが安定はしていないものの商品としての価値は十分に
対応できる技術であろう。

後は国民的な商品愛へのモノヅクリへの提案が日本基準まで伝えられるかであろう。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年01月19日(木)更新

泉州タオル工場御礼参り

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

本日より明日にかけてタオル産地である大阪泉州のタオル工場へお礼参りに
来ております。
10社ほどしか回れませんが日頃の感謝とタオルの製織の状況などを
お伺いしながらざっくらばらんに会話をさせていただき親交を深めさせて
いただきました。

201701191616_1-300x0.jpg

201701191616_2-300x0.jpg

201701191616_3-300x0.jpg

201701191616_4-300x0.jpg

201701191616_5-300x0.jpg

201701191616_6-300x0.jpg


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

 

2016年10月03日(月)更新

八木春株式会社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

八木春株式会社さんの八木社長とは昨年のヤーンフェアでいつかは
一緒に何かのプロジェクトを交えようとお話ししてました。
201610040018_1-300x0.jpg
1930年からタオルの販売 を手がけ7年前に三代目八木社長になってからは
様々なプロジェクトを展開させているオープンリーダー的存在です。


フェイスブックで親交を深め本日、八木春本社さんで初会合をいたしました。
顧問の竹尾 さんとデザイナーの山中さんも一緒にタオルについて語らいました。

有意義な時間を見いだせたことを本当にうれしく思います。

今後ともタオル業界の繁栄を願いながら活動をしていきたいと思います。




【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2016年06月25日(土)更新

中国青島タオル工場 高蜜孚日集団(サンビーム)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201606251200_1.jpg
深セン証取の中小企業ボードに上場するタオル大手の孚日集団。
今回の目的はこのサンビーム社との取り引きを目的に訪問している。

201606251200_2.jpg
10000人を越える従業員。1000台以上のタオル織機。
すべてにおいて規模が桁外れである。

紡績から検品加工まで一貫生産であるタオル工場をYan Caicunさんに案内いただく。
201606251200_3.jpg
早速紡績工場内に入り一番に驚いたのは綺麗だということ。


201606251200_4.jpg
日本のタオルの紡績工場をすべてあわせてもこの規模には及ばないほど広大である。

201606251200_5.jpg
日本の技術を伝授することで紡績技術も発展しているが糸からオリジナルで作成できるのが
何よりも強みである。

201606251200_6.jpg
紡績工場が止まることなく新しい糸を作り続けているということはそれだけのタオルの需要があることを
意味している。

201606251200_7.jpg
製織する織機は担当をいただくLi Yanさんにも加わっていただき案内いただいた。

201606251200_8.jpg
第一工場から第4工場にまで別れてタオル織機が配備されており第一工場は日本向けタオルを占める。
クリーンな環境で日本の最先端のタオルメーカーとほぼ同じ環境になっている。

201606251200_9.jpg
縫製・加工・刺繍工場はすべて髪の混入を防ぐため徹底した品質体勢で作業を行っておられる。

201606251200_10.jpg
タオルのヘム縫製は人的縫製と半機械縫製と全自動のヘム縫い縫製機が担当で
行っている。

201606251200_11.jpg
ミミ巻き縫製に関しても莫大な量のタオルを縫製していく。

201606251200_12.jpg
刺繍ミシンの数量も国内縫製ミシンの数以上は存在している。

201606251200_13.jpg
400万枚の国内企業の発注タオルを受け容れて加工まで一貫で行うことができるのも
中国であるからであり、日本のキャパでは納期や他社との兼ね合いもあり到底対応ができない。

201606251200_14.jpg
莫大な枚数であったとしても厳重なる検品で1枚1枚丁寧にできる仕組みが整っている。

201606251200_15.jpg
作業場の衛生なところは日本のメーカー以上の取り組みになっている。

201606251200_16.jpg
従業員も明るく、日本人である私を皆さんが一緒になって親切に案内してくださり
おもてなしの姿勢が素晴らしい。


201606251200_17.jpg
展示スペースも群を抜いてタオルの種類が豊富で日本の一流企業がこのサンビーム社でタオルを
作ろうとするのが伺える。

日本タオルメーカーと中国タオルメーカーを比較すると価格の問題がクローズアップされるが
モノヅクリのおいては差がない。
むしろ量をさばける規模、納期を遵守する体制が整っているサンビーム社は
価格以上の訴求をしてくださると確信している。

201606251323_1.jpg
また一番気がかりだった硬水の水においても自ら水事業に参入しすべてのタオル加工において
軟水処理した水を採用しているという徹底ぶりである。


中国工場の日本の文化にあわせようと努める姿勢に敬意を表すとともに
ここの工場のタオルなら自信をもってお伝えしていけるように思える。

新たなものづくりをひとつ開始することで合意した。

今後とも良きタオル作りへお互いに切磋琢磨していけるようになれればと思います。

感謝。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2016年06月24日(金)更新

中国青島タオル工場 高蜜天福家紡社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

日本企業向けタオル98%の製作を手がける天福家紡社を
訪問させていただきました。

品質管理重視の日本企業の依頼が多く検品体制や管理部は
素晴らしいものです。

201606231501_1.jpg

201606231501_2.jpg
衛生的な室内で空調も行き届いています。

201606231501_3.jpg
検品技術も高く日本人からの指導も行き届いているようです。

201606231501_4.jpg
ミシンによる縫製技術は日本の熟年者と同じ以上の腕前で驚きました。


201606231501_5.jpg
丁寧な加工やラッピングは相当な数量をこなす中、高度な要求にも応えていただける
作業内容になっており到底日本ではこの加工は嫌がられるためにやり手がいないことでしょう。


201606231501_6.jpg
展示ルームもひろくとても綺麗でした。

201606231501_7.jpg
ご案内いただきました李社長、胡さん、王さん、ありがとうございました。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2016年06月23日(木)更新

中国青島タオル工場見学 百源社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

中国青島より高密へ移動しタオル工場を見学させていただいてきました。
まずは最初に訪問したのが百源社。

201606230950_1.jpg
経理の張さん(写真左)と李さん(右)にご案内いただきました。

201606230950_2.jpg
広大な敷地の中にタオルを作成する紡績以外の工程を一環生産で行っておられます。

201606230950_3.jpg
シャトル織機は600台。
織機の間隔は人が一人通れる幅でビームの積み替えなども人力で行っておられます。

201606230950_4.jpg
空調管理はなく湿度を保つために床に水がまいてあります。

201606230950_5.jpg
お世辞にも作業環境がいいとは言えませんが若い職人さんが笑顔でもくもくと
仕事をこなしておられます。

201606230950_6.jpg

主に日本製の温泉宿のタオルや粗品・記念品タオルの平地用のプリント生地などを
専門に製織されてます。
201606230950_7.jpg


201606230950_8.jpg
糸の糊付けの工程は蒸し風呂のような暑さでした。
本日高蜜地域は気温35度でしたのでここは以上に暑かったです。

201606230950_9.jpg
クレールでの環境も風綿が舞う環境で職人はマスクをつけての作業となります。

201606230950_10.jpg
設備自体も古く清掃の概念はなさそうです。

201606230950_11.jpg
プリント加工場には山のタオルがあります。

201606230950_12.jpg
人海戦術ですが手際よくタオルを設置してプリント代に流していきます。
中柄プリントは8色までプリント対応可能です。
1時間で約500枚フェイスタオルをプリントしていきます。

201606230950_13.jpg
平地プリントもほぼ手作業。
こちらも1時間で500枚は仕上げていきますので相当な仕事量でプリントされています。

201606230950_14.jpg
乾かすのは同じ室内で自然乾燥が主流です。
竹の棒にかけて干しておられました。


201606230950_15.jpg
縫製・袋入れ・検品の作業場も広いですね。

201606230950_16.jpg
タオルに埋もれるように大量の加工をこなしておられる姿は圧巻です。

201606230950_17.jpg
にーはお、日本が来ました。一緒に写真を撮ってくださいと
いうと微笑んで皆さん応じてくださいました。
ありがとうございます。

201606230950_18.jpg
精錬漂白の作業員はほとんど男性で力仕事で暑いです。

201606230950_19.jpg
汚水施設も見せていただきました。

201606230950_20.jpg
日本向けの価格の安価なタオルはこのような工場でないと日本のタオル産地での工場では
ロットも含め価格を調整することは困難です。

安いタオルを求める日本国内での需要がある限り、ここでのタオル作りはまだまだ発展しそうですが
価格競争は逃れることはできません。

旧シャトル織機を順次れピア織機に今後変えていき効率をあげる取り組みをされるそうです。

親切にご案内いただきましたことを深く感謝申しあげます。




【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト



 

2016年05月02日(月)更新

繊維ニュース社取材 川下から川上へのものづくり意識

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201605021116_1.jpg
川下であるタオルの小売・卸販売店が川上であるタオル紡績社の糸を開発してオリジナルタオルを
作る動きが増えてきているとのことで取材に来られた。
今はそのような会社が多くなってきているそうだがそれは自然な流れと私は見ている。

今は小売りや卸などではなくすべてがメーカーになる時代なのだ。

日本の国内紡績社の紡績技術は高い。
弊社は10年前よりタオルというものづくりが一貫生産でないと知り
各現場に足を赴き様々な工場を見学させていただいてきた。
もちろん紡績工場へも訪問し様々な知識を得させていただいた。
しかし、分業であるがゆえに情報がお互いに与え合うだけで風通しがよくないことも
目の当たりにして現在のような情報公開の時代に少し遅れているという思いも一緒に
抱いたものである。

情報が行き届かないところに新たな技術開発も市場の活性化もない。
見せる部分はオープンにされる時代であり自社の得意とする部分は容易く真似される技術では無いと
私は思う。

しかしまだまだ閉鎖的な部分が多いのが日本国内での現状である。
それはタオル作り、もっといえば糸へん業界に言えるし、もっと大きく言えば日本企業の
体質そのものが閉鎖的であるようにとも言えるのだ。

だから絶えず私は横のつながりが必要なタオル業界に対しては
情報をオープンに公開していこうと
伝道師としての役割を担いながら覚悟をもって発信してきた。

そうすることで素晴らしい技術を眠らせることなく有効に活用いただき
新たなビジネスが生まれるきっかけになると信じて。


川上である各紡績社も本当は気づいておられたし実は早くから私と同じように
感じている企業は動いておられたとも言えると
私は見ている。
今になりついに行動に移されたように記者さんには見えるようであるが
そんなことはない。皆さんが水面下で動いておられたのが
これも情報公開によって見えてきただけである。

技術をエンドユーザーの声に一番近い川下の視点を取り組んだ糸で
新たな紡績糸を開発しようとされているのは当然の流れではなかろうか。

このように書くと
一概に中間業者を飛び越すことへの懸念を言われるがそれは間違いである。

すべての現段階で既存している企業は役目があり価値がある。
すべてが底上げしていけるチャンスととらえるべきで足の引っ張り合いは
利益をもたらさない。

いっときの感情でものづくりをしていては世界からいや今まで培ってきた
企業の歴史も閉じることになりかねない。

今はそれぞれの川上から川下までの立場はあったとしても情報は平等であるべきである。

それに対して行動をおこすかおこさないかの違いが大きくかかわるだけだ。

タオルヤーンクラブに代表される同業種間の中での情報交換も始まり
違和感があった企業同士もベクトルさえ揃えば自社製品の開発へも意欲的になってきている。

いい流れがきている。

ますます情報公開の時代であると私は思う。

ひとつそこに必要な要素がある。
日本人らしい道徳観があることが条件ではある。
その道徳観のある人作りが私たちの次世代の若者に対する
社会的貢献意義として努める仕事であるのだ。

災害があった日本への情報が海外に報じられて日本の道徳観の素晴らしさを知る。
先祖代々継承されてきた素晴らしい道徳観のもとでビジネスは今後大きく発展していくのであろう。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト





 

2016年04月21日(木)更新

東洋紡STC社訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201604211930_1.jpg
東洋一の大紡績にと名付けられ130年に及ぶ巨大紡績社として君臨する東洋紡社。
その子会社として開発・販売部門と新興産業社の繊維部門が統合して
設立されたのが東洋紡STC社である。

日頃お世話になっている高橋さん。

タオルの新たな開発にお力添えいただくことと弊社が販売するタオル通販での強みを
お互いに生かすことを目的に商談に入りました。

川上と川下を点から線で結ぶことでスピードが上がるのは今は普通になってきています。
モノヅクリは今のユーザーの視点に如何にたどり着けるかがポイントです。

今回もよき出会いがありました。

ありがとうございます。

弊社が潤うのではなく業界の繁栄を願い活動していくことに意味があると
思っています。
微力ですがそこに向かって進んでいければと思います。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い