次ページ

2006年10月31日(火)更新

郵政公社カイゼン不調

29日朝日新聞の記事の一面に出た。

日本郵政公社が07年の民営化に向けて3年前から導入したトヨタ自動車生産方式をめぐって混乱している。秒読みでムダを排した「1兆円企業」から伝授された仕事の「カイゼン」。
トヨタ方式を応用したJPS(ジャパン・ポスト・システム)で、表向きはその効果を強調していますが、全国の郵便局を「査察」したお目付け役のトヨタ社員によると、「81%がデタラメ局」「うその報告をあげている」などと厳しく指摘。一方、現場からは「作業が混乱し、効率は低下した」などと批判が相次いでいる・・・。


こんな記事がでることにより現場の郵便局へ出入りする我が業者としては複雑な心境である・・・。

2年前に3時間も高速へ乗ってある郵便局へJPSの導入案だということでバイクのボテ(配達便箱)にあうコンテナボッックス用にとサイズに合わせて試作品を納品させていただきにいった。

バイクから作業台までの時間短縮と紛失ミスなどを防ぐのにつながるのではないかと局長も含めて話しあった。
郵便物によってボテからはみ出る場合も想定。
バイクをボテから降ろす時に入る手の隙間を考慮する必要があるななど
一生懸命試作したもんだった。


郵便仕分け室には赤や黄色のテープで地面は張りめぐらされ、輪ゴムも乱雑に散らばっていたのが綺麗になり、これがJPSなのか!っと感嘆していたものだ。

発想が湧き、局長が率先して動く局は行動と伴う効果が現れていたことは現実であったとは思う。

しかし、同じ良き事例を他局に紹介しても関心を示す局と何を言ってるの?っと
首をかしげる局があったのも事実である。

それはJPSが浸透している云々でなくその局の対仕事への姿勢の問題。
仕組みだけ取り入れても意味がないことを悟った。


現場の悲痛な声も直接、局員さんからも聞くことがあった。
全てマニュアル通りに進まぬ中でやり場のないストレスもあったことであろう。

大きな現場になればなるほど、優れたシステムであろうとも人を動かせない。

人が動く気にならないと動かないのだ。

郵政民営化の余波は今後、国民に大きく影響されることを知るのはもう時期である。


何故、民営化にすべきであったのか? 国民の為であると思う分、国民も少し、痛みをしる次期が一旦くることは間違いない・・・。

苦しみながらも日々、勤務に邁進するたくさんの素敵な局員さんもいっぱいいる。
その方が苦しんでいる分だけ、国民の私たちも少し、苦しむのだろう。

郵便局は郵便局員さんが一番、身近で情報を発信してくださっている。
そこで知る情報が一番、本当の声なのだ。

本当はエライさんより誰よりも国民のみんなの方が事情を知っているのだと
思うが・・・。

2006年10月30日(月)更新

祈ってます・・・

詳しくは書けませんが、応援している男の子がネットを通しています・・・。

昨日、メールがお母さんから来ました・・・。
1年ぶりの連絡・・・。

移植前処置の抗ガン剤が始まり、11月2日の移植に向けてアンパンマンとともに頑張ってます!移植は残念ながら完全一致の適合者がいないため、1つ合わないドナーさんからの提供となりました。

・・・祈るしか出来ません。

神さんがいるなら伝えてください! その笑顔を病室の外でも見たいと・・・。

2006年10月29日(日)更新

ラグビー観戦

ラグビー
秋空の下で息子とラグビー観戦に京都宝ヶ池球技場へ。

真近くで感じるタックルの

        ドスっ!

              っという迫力のある生身の男同士の闘いに感動。


息子1年生、早くもラグビーモード! 


立命館大学を1部リーグへされた監督さんがご近所におられる。


「目標ももたせないクラブです。 目標を探してもらえればいい」


勝負の目標や仲間意識などスポーツで定めることが多い中、自由にスポーツをまず、楽しんでもらいたいという考え方だそうだ。
会員には3歳の子どもから6年生まだ幅広くOBも参加している。




まだまだ好きなことが見つからない年齢だから色々なスポーツなどを通じて色々と学べばいい。 私も学ぶから。




関西大学Aリーグ
  立命館VS天理大学
  同志社大学VS龍谷大学

2006年10月28日(土)更新

負けない戦略ですか・・・。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

                     肥前平戸藩藩主松浦静山


 経営においても全く同じ・・・。 

 必然の負けをなくすことを第一義・・・。

 

経営者会報 吉田史朗氏の言葉が脳裏に残る・・・。

2006年10月27日(金)更新

新庄劇場とは

北海道日本ハムファイターズの44年ぶりの日本一。

そのど真ん中で真っ白な歯を見せてファンに笑い、涙を見せる男がいる。

 ご存じ! 新庄剛志! (SHINJO)

   私は野球小僧であったから少し彼が分かる気がするな・・・。  


 彼はどんなピンチでも笑顔でセンターから励まし微笑む。

 チームメイトですら歯は見せない引き締まった顔である。
 まして他球団はプロ意識むき出しの真相だ。

 笑顔はヒーローインタビューや勝利の時に見せる。

 しかし、彼は違う。 


 その気持ちは私が昨年まで10年間経験した草野球チームそのものだ!

 今までは勝利と自分を信じて球を追っていた。

 でも、草野球は違う。 

 相手がファインプレーをしたら褒める。 
 チームメイトがエラーしても笑顔でどんまい。
 三振しても思い切り振って笑顔。
 
 野球をしていること全てが楽しいのだ!



 彼はそれをプロの世界でアーチスト的に劇場版にしていった。
 目線が自然と身近な私たちへと向けられたくさんの野球のルールも知らなくても楽しめる野球を作り上げたのだ。 ファンを作りあげたのだ。

 スポーツで歯が見えても、ファッションが奇抜でも、涙でボールが見えなくてもかぶりものをしていても草野球でも世界の野球でも有りなのだ!


 そんなものはグランドの外でやれ! っも勝負の世界ではもちろん有りだ。
 それが普通であろう。


 しかし、見て欲しい・・・。新庄の泣きながら立つ最後のバッターボックスを
テレビで見ながら父ちゃん達が泣いている画像を!

 スポーツは感動があるからスポーツだ。 そうなると新庄劇場は有りなのだ。

 感性が鋭く、人間が好きで、自分が好きで、そして野球はひとつのツール。


 そんな新庄選手に学ぶべきは多いと思う。


 「優勝なんてどうでも良かった。死んでもいいですか・・・」


 さらっと言ってしまってもチームメイトに愛される新庄さん。


 ドラマはまだまだ続きますね・・・。



 【赤タオル】

 
  

 

2006年10月26日(木)更新

9回目の結婚記念日

太閤温泉
滋賀県長浜ロイヤルホテルへ半日ですが妻と食事に行ってきました。

当社の扱うスーパーギフトチェックという新しい贈り物ギフト券で予約して行ったのですが、地元ながらなかなか堪能させていただいてきました。
部屋を与えられ、食事と温泉入浴と喫茶がついてきます。

湖面に映える太陽はまぶしく秋の風が心地よく最高のお天気でした。
角部屋からの景色は最高で、すぐそばに長浜城がそびえたっています。

中華料理のフルコースを堪能した後は太閤温泉と銘打つ温泉にどっぷり入浴。
妻は韓国アカスリコースをして日頃の疲れを落としてリフレッシュ。

遠くへ行かずとも気分転換には最高の半日をいただきました。


9年前に花嫁衣装で迎えた妻とは日頃はケンカもいたしますが、しっかり
私を支えてくれている申し分のない妻です。

日頃は感謝の気持ちを一番伝えなければならない妻には面と向かってなかなか
言えませんが、今日は心から感謝を述べたいと思います。

仕事ではサイトオープンから3年目に入ります。
お客様に支えられ、そして家族に支えられ、皆様に支えられ、ありがとう。



【長浜ロイヤルホテル】

【スーパーギフトチェック~新しい選ぶギフト】

【タオルはまかせたろ.com】

2006年10月25日(水)更新

「会社を大きくすること」について

<質問>
会社を大きくする、ということにどれくらい魅力を感じていますか。
自社について、「これくらいまでにはしたい」という将来像がありましたら、
あわせて教えてください。

                     (明治大学商学部 高津明徳さん)



高津さん、こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】京都工芸の寺田です。

男らしい質問ですね。 でっかい野望のひとつやふたつ男なら持て!
ってことでしょうかね? 日本人は少ないですからね。こういうの。
口先ばっかりは多いでしょうが、この各ブログ社長様がどのようなお考えなのか
私も興味あります。 少し質問が幅があり難しいかと思いますが・・・。


600億だ! ビルを持ちたい! 世界制覇だ! こんな回答は
あるのでしょうか! 楽しみです。

一緒に考えていきたいと思います!

会社の大きさたるはビジネススタイルによってもちろん違うことは高津さんも
承知の上だと思いますので、違った回答をしていきたいと思います。
ずれていたらごめんなさいね・・・。

  ミクシーのような急成長の上場企業。

 私の自社はある意味、このように大きくなりたいと思います!

 自社でミクシーのようにこれくらいまでにしたいと思う共通点は1つ。

    経営者の顔

              が見える企業にしたい。


  ここが何かにおいて大事ではないでしょうか?


 顔が無い商品・顔の無い社員・顔のない社会貢献・・・。


 私の思う大きさは顔です。

  顔だけが先行していくのはダメですね・・・。
  悪いこともごまかす会社になりたく無いですね。

  自分を見失わない芯の中で経営するのは大事です。


  顔で商売出来ると、先様も世間も裏切れません!


 だから、自らが動く、発信するのです。 


 自分の笑顔が携わっている方に届くくらいの大きさにしていくのが
 私の中での経営者としての楽しい範囲だと思ってます。

 世のために考えるともう少し器を大きくする勉強が必要です。
 そうなればタオルといえば【まかせたろ】となるんでしょうね。


 今回も学ばせていただきました。 ありがとうございました。



【タオルはまかせたろ.com】


 

2006年10月24日(火)更新

読め! 

じぶけんこと【治部電機株式会社 治部社長】さんがついに筆をもたれた。

一緒に酒の席でご一緒させていただいてからファンであるがその社長を涙ぐませる記事をお書きなったこれまた罪な男がいる。

【コクホー株式会社 庄山】さんである。

じぶけんが乱れるんだから私が乱れない訳がない・・・。

お二人を知ることが出来たのは先だってのオフ会であるが、ほんまに色々な一面に触れていくとほんまに人はおもしろい。

私も次回のオフ会まで待てない気がする! 


何かブログ内での横の繋がりが深くなる日が近い気がしてきたのは私だけやろか。







【治部電機株式会社 治部社長】

【コクホー株式会社 庄山】


【タオルはまかせたろ.com】

2006年10月23日(月)更新

連携の難しさ・・・

本日、新連携体の構築で会議を重ねる中、コンサルタントも交え
連携の難しさに直面している。

各企業様の考えを吸収していきながら、方向性を浮き彫りにしていく作業が
思いのほか時間を要する。

決められた日程の中でどれだけ情報を供給しながらトリプルウインの発想が
出来るかが大きな成功への分かれ目である。

異業種が連携を深めるポイントは各企業の温度差を少なくして意見を
交えなければならない。
偏ってしまうと連携そのものが間違った方向へいきそうな感じがする。

母体となる企業はさらに複雑な問題を解決しなければならない。
ひとつづつ潰し込みをしていくことになるのだが営業力と販売戦略が
欠ける面、人材の開発も至急を要する。

当社としては大変参考になることを学ばせていただいているなんてゆうちょな
ことは頭からはずして度真剣に取り組んでいく所存である。




【タオルはまかせたろ.com】

2006年10月22日(日)更新

【今週のお題】これがうちの一押し商品!

ランチタオル

ドーナツタオル

クリスマスケーキタオル

類似品が出てくる中、Detailsの高い品に自信を持っています。
選び抜いた今期の新作は究極のサプライズギフトとして市場を湧かすことでしょう!
マスコミに取り上げられると品切れ間違い無しの商材です!


ケーキタオルから火がつき、追随するタオルで作成された数々の力作はタオル本来の使用目的から目で楽しむという新しい世界へ進んでいます。

タオルで作成するということは今までも例がありましたがそれを如何に演出するかがポイントです。
演出のアイデアはお客様が一番知っておられます。
そのセンスと来たらホント、最高!
こちらがご提案するのが今までの販売、お客様に教わるのが通販の感動。

作品へのサイト掲載を楽しみにお待ちくださいませ!


【タオルはまかせたろ.com】
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2006年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い