大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2019年03月31日(日)更新

比叡山延暦寺 平成の大改修

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。





山頂に上がると小雪がちらついていました。気温3度。下界とは5度も低いのです。

まさに厳粛という言葉を想像させる世界遺産、比叡山。



凛とした空気を感じるここ比叡山に妻と新居田ご夫妻をご案内させていただきました。






平成の大改修という言葉を平成28年にポスターとして使用した工事は平成38年という壮大なスケールで物語る内容になっていました。元号が変わると知る前の貴重なポスターといっていいでしょう。





そんな大改修の様子が現在無料で公開されており足場を通じて元来見ることの出来ない根本中堂の屋根の高さまで登ることが出来ます。





歴史の奥に刻まれた宮大工職人の技術の素晴らしさと自然の持つ択一された素材の凄みを感じられました。

















講堂は足下から身体の芯まで凍えさせる体験でしたが僧侶ならびに当時の人々はここで得度されていく鍛錬という修行が今に天台宗の奥深さを教えてくださっていると肌で思えるのです。





有難い合唱を鉦の音に耳を傾けて心静かに下山しました。

平成最後の元号となる年に来れたことに感謝。





ぜひ比叡山へお越しいただき大改修の様子をご覧いただきたく思います。





国宝根本中堂大改修  天台宗総本山 比叡山延暦寺のページはこちら










◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」

・Web site : http://www.funwari.site

・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA

・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/

・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429

・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  



4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。





 

2019年03月30日(土)更新

2019目黒川のお花見@虎馬

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

東京の縁者さんとのつながりが深くなっていくにつれて
1か月に一度上京させていただく機会が増えてまいりました。

ビジネスでつながりながらもさらにご紹介を広げてくださる気さくな皆さんに
本当に心から感謝申し上げます。


そんな出会いの中で今回は目黒川のお花見にお誘いいただき
なかなか予約が取れない虎馬さんでのお食事会に参加してきました。


しかし3月初旬に来た中目黒はこんなに人混みはありませんでした。


皆さん桜観光に今中目黒は人がいっぱいお越しになられるそうです。


3月初旬に訪問時はまだ蕾だった桜は満開で河岸に張り出した見事な枝っぷりに
感動しました。


財界・医者・教授・デザイナー・ミュージシャン・弁護士など幅広いジャンルで
活躍されている皆さんが参加されていて美味しい肉料理を堪能しました。
どなたにとってもタオルは必需品。
たかがタオルではありますが会話を通すとなると自らのタオル愛をあますことなく
お話しいただける品でもあります。
初対面であったとしてもタオルトークで一気に心の距離も縮まるので
私はタオルに感謝するのです。

誰もが一日は必ず触れるタオル。

コミュニケーションが苦手は方にはタオルネタが一番っとお伝えすることが
多いです。


今日も素敵な出会いに感謝。



◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

2019年03月29日(金)更新

コロア・ラム酒飲み比べ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
 

先日ハワイのお土産としてコロア・ラム酒をいただきました。
 

ハワイのサトウキビを使用したラム酒はハワイらしいココナッツやコーヒーのテイストの
味もあってテイスティンググラスで飲み比べしながら楽しむことが出来ました。

実は私の住む滋賀県の大津にも世界的にで有名な大津発祥の国産ラム酒
NINE LEAVES (ナインリーヴズ)があります。
滋賀県音羽山系の長石に磨かれた超軟水と沖縄産サトウキビからつくられた黒糖と
をコラボしたラム酒。

普段は口にすることは少ないラム酒ですが
たまにはラム酒をたしなむのもいいものです。

ご馳走様でした。


◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

2019年03月28日(木)更新

ギフト用オリジナルパッケージ作成

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


ハンドタオルのギフト需要が多い中、今まではパッケージを作成していなかったため
袋入れのみで加工をさせていただいておりました。

しかしどうしても可愛いイメージが無いので質素な感じがしておりました。


今回は袋入れの場合においてもオリジナル帯を巻いたデザインをご用意しました。
用途に応じて残糸でリボンをつけることもできます。


文字の部分の上のカラーはアソートでご準備しています。(弊社でお任せいただく形になります)




文字は
いつもありがとう。
御礼
Happy! Birthday
ほんの気持ちです。
for You
からお選びいただけます。


フェイスタオルにも通常の熨斗紙ではなく少し可愛いメッセージ入り帯にすることで
雰囲気も変わってきます。
感謝の気持ちを込めての下の部分に社名や名前などを入れることができます。
(文字の長さによっては印刷できない場合もございます)


ハンドタオルの箱は三角形の形が可愛い1本箱とキューブ型四角形の2本箱を用意しました。

通常のサイト内ではややこしいためお問い合わせいただいた場合にのみ対応しています。
有料加工で少し納期が要します。

プチギフトとしてぜひご活用ください。




◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。



 

2019年03月27日(水)更新

ハワイからお越しになった縁者と京都探訪

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


春の陽気に誘われて桜が開花しだした京都。

我が家族もハワイでお世話になった玲子さんがお母さんと京都へお越しになると連絡を受けて
今日は妻と四人で京都を満喫いたしました。


みっちゃんこと美智子さんは86才、ハワイからの長旅も苦とせず元気です。


京都文化会館内にある京都らしいお土産や文化財を見ながら天候に左右されない場所から
スタートしました。

竹橋や和紙などをお土産にされていました。
また俵屋旅館さんの運営する遊形さんでは匂い袋を購入。

その足で祇園花見小路を車で通りながら新門前通りへ渡ります。

2ヶ月前から予約していた仕出し屋菱岩さんのお弁当をゲットして
鴨川へ向かいました。


日差しの気持ちい鴨川でテーブルと椅子を持ち込んでタオルをテーブルクロスにしながら
お弁当をいただきました。


春を取り入れた綺麗なお弁当はどれも美味しい丁寧な味わい深いものでした。


庭園で少しくつろいで京都満喫したプチツアーは無事終えることができました。


お母さんに寄り添いながらお庭を眺めている玲子さん。


いつまでもお元気で次の元号でも再会できることを約束してお疲れがでないようにと
早めにお別れしました。

楽しい時間をおつきあいくださり感謝です。




◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


 

2019年03月26日(火)更新

第21回GTM会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


今日は社員と集う勉強会兼飲み会であるGTM会が21回目として
開催されました。
近くのタイ料理屋さんの開催ということでパートさんも2名駆けつけてくださいました。


うれしいですね、それぞれの就業後の家族の予定もあるのに
時間を割いてきてくださるだけでありがたいと思えます。

社員にいつものカードの定時は今回は3枚、
パートさんも加わりながら行いました、

カード
人生の師匠
チーム


というカードにしました、

リスペクトしているイチロー選手の記者会見の内容を自社なりに
お題にして語り合えるようにと思いました。

意外と社員は師匠という人物がいないということを聞いて私は驚きました。
私には多数の人生の帰路にたった際に師匠のお世話になり教えをいただいた師匠の顔が浮かびます。
もちろん親も家族も含めて他人である方々からさりげなく教わってことと向き合いながら
当時の中では大切な教えであったと思います。
その時ならずその後も疎遠になることはなく迷えば師匠にお伺いする姿勢は今も変わっていません。

私は師匠というのは叱ってくださる方を意味します。
この歳になってもいつも叱ってくださるほどの愛がある方です。
自分のようになって叱ってくださる方です。
そんな存在の方がいることによっていつまでたっても成長させていただけるのだと思います。


さてさて来月にタイに行くので予習という形に私はなりました(笑)
本当に美味しいかったです。
しかし辛い! うまい! そんなタイ料理はやみつきですね。
滋賀へお越しになられたらご案内しますね。



◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

2019年03月25日(月)更新

映画グリーンブック

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

差別という言葉は小学校の頃に学んだ。いけないことだよと。
それ以来、優等生であろうと私は大人になっても頭で思いながら
どこかで感情がついていかない自分が確かにいた。

今回は大きなテーマとして『差別』について書くことにした。
どう書いても難しいことは覚悟の上で14年目の記事の第一回目の
題材にさせていただくがあくまで論じることを目的としていないことを
前置きとさせていただきたい。

昔・・・。
幼き幼稚園の頃の我が息子が公衆トイレで全身ひどいケロイド状のおじさんと並んでいた時に「痛くない?」と皮膚を触り撫でていたことを思い出した。
息子の心と身体にまだ無という平等の人への愛が溢れていたのである。
その光景を見ながら私にはいつ知れず心に宿ってしまっていた感情が
行動に移さないまでとしても差別と呼んでしまうことになろう態度で
子供とおじさんを見てしまい
息子から差別はいけないと学んだ記憶がある。


私が学生の頃に近所の銭湯に出かけた時のこと・・・。
四つの洗い場の腰掛けの真ん中に私は陣取り頭を洗っているとにわかに両サイドから圧を感じた。
右に手のひらが真っ白だけど全身が真っ黒な黒人。左には肩から見える刺青のおじさん…。
お互いに私を越えて両者同士が意識しているのを感じながら私はまだ湯船に浸かっていないのに汗が滝のように溢れ泡が飛び散らないようにと手が縮こまっていたというネタをよく人に話したものである。


差別をしているつもりはなくてもその言葉の意味を理解した際に二人の人間が存在してしまう。


差別を受けた人と差別をしてしまった人である。



ありがたいかどうかをどけて私は両方の経験が少なからずある。

引っ越しをしてきた時に私が受けた差別と
私が高学年に上がった際に
クラスに来た転校生の子に私が行った差別である。
私が受けた差別。そしてその後に他の子にしてしまった差別…。

なーんだ、そんな事かということはできないのが差別という言葉にあることを私は思う。


 

今回の観た映画グリーンブックは黒人の人種差別フィクションを映画化された注目度の高い作品である。
劇場が満席であったことが皆さんの関心の高さを示している。

アメリカの地における人種差別。
歴史の中で生まれた差別問題として今もなお続いている。
描き方があからさまな部分に意識してする事で映画の本質である「自ら考えよ」というテーマを観覧後に思わせてくれる作品である。


私は本来のアメリカを知らない。
黒人の知人もいない。
しかしこの映画からは耐え難い屈辱を乗り越えていくようにと黒人の非平等が描かれていると受け止めた。

そこに起きる「心の変化」を監督が伝えたかったのであろう。

話は映画から離れる。
観終えた後にこのブログを書きながら小学校の時に担任の先生がカムイ伝を漫画で読むように言われた私は自分が恵まれた環境だと思う反面、我が身が差別を受ける方もするのも嫌だと思った記憶にまで遡ってしまった。
カムイ伝は読者自身でお調べいただきたい。
江戸の穢多非人(えたひにん)という差別があったことも含めて人はなぜ階級や身分を重んじてしまうのか…。
当時の言葉は消えたとしても高学歴の履歴書で就職が有利だとか女性だからと入試不正を行う現代も差別の文字は大人の頭にはDNAとして組み込まれてしまっているのかもしれない。

いや、そうではない。
実はそうではない。
変化をする事でスクリーンの主役出会った白人のように心が変われる。
人は変われるのである。
私もこの日からそう自分に思いながら生きていく。

まずは自分からである。


心の変化を起こすことこそ映画の価値である。


ぜひ劇場で観劇いただきたい。




◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。



 

2019年03月24日(日)更新

ブログ13年間書き続け14年目に入ります。

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2006年3月24日 経営者会報ブログで第一回の投稿をさせていただきました。

一番初めの投稿ではタオルソムリエ認定資格を取得していないので
ウエブマスターとして自身を紹介しています。
当時の記事はこちら
懐かしいとともに恥ずかしいです。 

あれから13年。
このオーナーブログは有料ブログサロンであるがゆえに私は経営者のどなた様よりも安い記事であるためにと
務め上げる決意をして書き続けてきた結果が連載回数が4719回になりました。
365日毎日欠かさずに私のルーティンとして日常の歯を磨くことのように積み重ね書き続けてきた
ブログ。

イチロー選手がバットを置くのとどれくらいの違いがあるのかは比べるのもおこがましいですが
この領域になってくると未知の世界として語れるほどになれるのだと実感します。

書き始めると自然と言葉があふれ出し想像が創造を招きいれていく感じで
書き進めることができます。
作詞家の秋元康さんも同じような状況ではないかと思うほど世に詩を出されていますが
私も書こうと思って書いていない気がします。


伝えたいと気張ることもなく自然と向き合いながら日々に感謝する。
つきなみだけど感謝からしか言葉は紡げないと思うのです。

私のブログを読んでくださる方はお気づきでしょうが【いかり】や【おこり】という
怒の気持ちは出てきません。
感情として持ち合わせていないのではありませんがその怒りはその瞬間にわずかな共感を呼んだとしても
自分への心の整理ができないままの発信としかならず、このように歳月を経て読み返したときに
自らの反省の負の遺産としか感じないと思うからです。

できるだけ読み返した際に鼻で笑えてもこの文章は削除したいという記事にしないことを
心がけています。 わが社のクレドに入れた【俯瞰力】を身につけてきたのかもしれませんね。

さてさて、このオーナーブログも当初は賑やかで活気があったのですが
継続されるオーナーも少なくなってきて高齢化が進んできています。
SNSの時代到来もありブログという手軽ではない発信は敬遠されるようになってきたのかもしれません。

私も有料ブログであったために誰よりも安い記事を書かねばという意思が決まっていなければ
ここまで書き続けてこられたかはわかりません。
相手を尊敬する気持ちがあったことにより知らず知らずに
自分をここまで成長させてくださったのだと思います。 

感謝と謙虚の姿勢が今も変わることはございません。


この経験を若い世代にぜひ伝えていけるようお節介になりすぎないように
努めていきたいと思います。

サロンを運営くださる日本実業出版社様に深く感謝いたします。





◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。





 

2019年03月23日(土)更新

今治タオルメーカーのご夫妻と京都で会食

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

今治へ訪問するといつも日ごろの感謝のお伝えするタオル工場の一つに
新居田物産社があります。
新居田さんとは一緒に夏には石鎚山に登山に行ったり中国の北京の展示会に
同行させていただき海外市場を一緒に学んだりと交友を深くさせていただいています。

今治の会社へ訪問すると奥様も経理で社におられるので
お話しさせていただくことも多く娘さんも含めてご家族でのディナーの会食を
共にさせていただくこともありました。
とても仲のいいご家族で新居田社長のお人柄だといつも尊敬しております。

以前2015年1月に京都へ社長自身がお越しになられた際は京懐石を二人で堪能しました。

今回はお二人で京都へお越しになられたということで
ご連絡があり一緒に夕食をお誘いくださいましたがどこへ行こうかと思案しました。


お肉が大好きな社長夫妻でしたので熟成肉を予約しました。



明日は急遽比叡山をご案内させていただくことになりました。
タオルを通じてご縁があることをうれしく思います。



◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

2019年03月22日(金)更新

まかせたろ語る イチロー選手引退

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

3月19日にイチロー選手の記事をブログに掲載させていただきました。
その3日後にイチロー選手の記事を書くとは思いませんでした。

バッドを置くということがこんなにも早く起きようとは私は想像をしていませんでした。
これからたくさんの情報が入ってくるかと思いますがその前にしっかりと自分の言葉で彼のことを
書きたいと思います。

遠い昔に親父と見た王選手の引退と重ね、子供と最後となるイチロー選手の試合を観ながら
複雑な感情が整理できないまま彼の心境を思いました。
ある意味このように親父と見た王選手と子供と見たイチロー選手が見られることを
私は喜びと思いました。

深夜にまで及んだ引退会見・・・。

言葉一つ一つが彼の言葉であって意味がある内容だったと思います。
言葉を編むメディア記者の方が一蹴される場面も見受けられ誠実にファンや家族やチームに感謝を述べられていた印象が強く残りました。

彼は壁という言葉をよく使います。
夢中になれるものを見つけそれに向けて考えながらも壁に向き合う。
その繰り返しでここまでこよなく野球というものを愛してこられたのでしょう。

壁を避ける人生でなく壁を作る人生の方が楽しいということを伝えてくれているように
思います。

そして成功だとか記録だとかそのような言葉を使わず、たいしたことでないと言いきります。
プラスに思える言葉が彼には無意味なのです。記録はいずれ誰かが越えていくもの・・・。
意識はそこになく純粋に身体を動かし感覚を研ぎ澄ます内面に
意識があったり、野球を通じて起きうる日常に感謝しながら生きる。
負の苦しみや失敗を重ねていることに成長をかみしめて生きてきたプレーヤーなのでしょう。

野球が楽しいかった時期はプロに入った3年目までだったといいます。
プレッシャーや求められるもの以上の生き方に
周囲は期待してきた中、彼はよくぞやり通したと思います。

人は自分の人生の壁を決めてそこから越えようとせずに安易な道を行く人と
それ以上に挑戦し苦しみとともに喜びを増幅させていく人に分かれます。

私もイチロー選手と同じで目標を決めた高い壁を越えるために苦しみの方が多くあり
それでも壁を超えようと生きる道を選びます。

経営者の方には多いように感じますがどちらもそれぞれの人生で正解はないと
私は思います。そこに後悔があるかないかが大事だと。

苦しんで苦しんで答えを自分に内側に向ける僧侶の修行と重ね合わせ彼を見ます。
僧侶やイチロー選手のようにやっているものにしか分からない喜びの感覚などでしょう。
彼の後悔などあろうはずがないという言葉が象徴的でした。
誰かの喜びが自分の喜びになった瞬間からそのような生き方になったためだのだと理解します。


続けることは難しい。 思うようにならないこともすべて意味がある。

私は彼からいろいろと学びます。私だけでなくたくさんの方々が国境を越えてまでも
そう思っていることでしょう。

次の道がどうであれ彼は彼の生き方を今後も過ごすことでしょう。

彼が発した言葉が私も自分に言える人生になれればいいなと思います。

――決断に後悔や思い残したようなことは?

「今日のあの、球場での出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。もちろん、もっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために自分なりに重ねてきたこと……人よりも頑張ったということはとても言えないですけど、そんなことは全くないですけど、自分なりに頑張ってきたということは、はっきり言えるので。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかなと思います」

   イチロー選手インタビューより




イチロー選手、素晴らしい野球をありがとうございました。


◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。


 
«前へ 次へ»

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年4月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い