大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2016年06月23日(木)更新

中国青島タオル工場見学 百源社

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

中国青島より高密へ移動しタオル工場を見学させていただいてきました。
まずは最初に訪問したのが百源社。

201606230950_1.jpg
経理の張さん(写真左)と李さん(右)にご案内いただきました。

201606230950_2.jpg
広大な敷地の中にタオルを作成する紡績以外の工程を一環生産で行っておられます。

201606230950_3.jpg
シャトル織機は600台。
織機の間隔は人が一人通れる幅でビームの積み替えなども人力で行っておられます。

201606230950_4.jpg
空調管理はなく湿度を保つために床に水がまいてあります。

201606230950_5.jpg
お世辞にも作業環境がいいとは言えませんが若い職人さんが笑顔でもくもくと
仕事をこなしておられます。

201606230950_6.jpg

主に日本製の温泉宿のタオルや粗品・記念品タオルの平地用のプリント生地などを
専門に製織されてます。
201606230950_7.jpg


201606230950_8.jpg
糸の糊付けの工程は蒸し風呂のような暑さでした。
本日高蜜地域は気温35度でしたのでここは以上に暑かったです。

201606230950_9.jpg
クレールでの環境も風綿が舞う環境で職人はマスクをつけての作業となります。

201606230950_10.jpg
設備自体も古く清掃の概念はなさそうです。

201606230950_11.jpg
プリント加工場には山のタオルがあります。

201606230950_12.jpg
人海戦術ですが手際よくタオルを設置してプリント代に流していきます。
中柄プリントは8色までプリント対応可能です。
1時間で約500枚フェイスタオルをプリントしていきます。

201606230950_13.jpg
平地プリントもほぼ手作業。
こちらも1時間で500枚は仕上げていきますので相当な仕事量でプリントされています。

201606230950_14.jpg
乾かすのは同じ室内で自然乾燥が主流です。
竹の棒にかけて干しておられました。


201606230950_15.jpg
縫製・袋入れ・検品の作業場も広いですね。

201606230950_16.jpg
タオルに埋もれるように大量の加工をこなしておられる姿は圧巻です。

201606230950_17.jpg
にーはお、日本が来ました。一緒に写真を撮ってくださいと
いうと微笑んで皆さん応じてくださいました。
ありがとうございます。

201606230950_18.jpg
精錬漂白の作業員はほとんど男性で力仕事で暑いです。

201606230950_19.jpg
汚水施設も見せていただきました。

201606230950_20.jpg
日本向けの価格の安価なタオルはこのような工場でないと日本のタオル産地での工場では
ロットも含め価格を調整することは困難です。

安いタオルを求める日本国内での需要がある限り、ここでのタオル作りはまだまだ発展しそうですが
価格競争は逃れることはできません。

旧シャトル織機を順次れピア織機に今後変えていき効率をあげる取り組みをされるそうです。

親切にご案内いただきましたことを深く感謝申しあげます。




【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト



 

2016年05月02日(月)更新

繊維ニュース社取材 川下から川上へのものづくり意識

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201605021116_1.jpg
川下であるタオルの小売・卸販売店が川上であるタオル紡績社の糸を開発してオリジナルタオルを
作る動きが増えてきているとのことで取材に来られた。
今はそのような会社が多くなってきているそうだがそれは自然な流れと私は見ている。

今は小売りや卸などではなくすべてがメーカーになる時代なのだ。

日本の国内紡績社の紡績技術は高い。
弊社は10年前よりタオルというものづくりが一貫生産でないと知り
各現場に足を赴き様々な工場を見学させていただいてきた。
もちろん紡績工場へも訪問し様々な知識を得させていただいた。
しかし、分業であるがゆえに情報がお互いに与え合うだけで風通しがよくないことも
目の当たりにして現在のような情報公開の時代に少し遅れているという思いも一緒に
抱いたものである。

情報が行き届かないところに新たな技術開発も市場の活性化もない。
見せる部分はオープンにされる時代であり自社の得意とする部分は容易く真似される技術では無いと
私は思う。

しかしまだまだ閉鎖的な部分が多いのが日本国内での現状である。
それはタオル作り、もっといえば糸へん業界に言えるし、もっと大きく言えば日本企業の
体質そのものが閉鎖的であるようにとも言えるのだ。

だから絶えず私は横のつながりが必要なタオル業界に対しては
情報をオープンに公開していこうと
伝道師としての役割を担いながら覚悟をもって発信してきた。

そうすることで素晴らしい技術を眠らせることなく有効に活用いただき
新たなビジネスが生まれるきっかけになると信じて。


川上である各紡績社も本当は気づいておられたし実は早くから私と同じように
感じている企業は動いておられたとも言えると
私は見ている。
今になりついに行動に移されたように記者さんには見えるようであるが
そんなことはない。皆さんが水面下で動いておられたのが
これも情報公開によって見えてきただけである。

技術をエンドユーザーの声に一番近い川下の視点を取り組んだ糸で
新たな紡績糸を開発しようとされているのは当然の流れではなかろうか。

このように書くと
一概に中間業者を飛び越すことへの懸念を言われるがそれは間違いである。

すべての現段階で既存している企業は役目があり価値がある。
すべてが底上げしていけるチャンスととらえるべきで足の引っ張り合いは
利益をもたらさない。

いっときの感情でものづくりをしていては世界からいや今まで培ってきた
企業の歴史も閉じることになりかねない。

今はそれぞれの川上から川下までの立場はあったとしても情報は平等であるべきである。

それに対して行動をおこすかおこさないかの違いが大きくかかわるだけだ。

タオルヤーンクラブに代表される同業種間の中での情報交換も始まり
違和感があった企業同士もベクトルさえ揃えば自社製品の開発へも意欲的になってきている。

いい流れがきている。

ますます情報公開の時代であると私は思う。

ひとつそこに必要な要素がある。
日本人らしい道徳観があることが条件ではある。
その道徳観のある人作りが私たちの次世代の若者に対する
社会的貢献意義として努める仕事であるのだ。

災害があった日本への情報が海外に報じられて日本の道徳観の素晴らしさを知る。
先祖代々継承されてきた素晴らしい道徳観のもとでビジネスは今後大きく発展していくのであろう。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト





 

2016年04月21日(木)更新

東洋紡STC社訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201604211930_1.jpg
東洋一の大紡績にと名付けられ130年に及ぶ巨大紡績社として君臨する東洋紡社。
その子会社として開発・販売部門と新興産業社の繊維部門が統合して
設立されたのが東洋紡STC社である。

日頃お世話になっている高橋さん。

タオルの新たな開発にお力添えいただくことと弊社が販売するタオル通販での強みを
お互いに生かすことを目的に商談に入りました。

川上と川下を点から線で結ぶことでスピードが上がるのは今は普通になってきています。
モノヅクリは今のユーザーの視点に如何にたどり着けるかがポイントです。

今回もよき出会いがありました。

ありがとうございます。

弊社が潤うのではなく業界の繁栄を願い活動していくことに意味があると
思っています。
微力ですがそこに向かって進んでいければと思います。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2016年03月03日(木)更新

紡績社から届くメッセージ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

タオル・ヤーン・クラブを立ち上げ紡績社とのつながりも深くなり
ますます糸に対しての意識が強くなっていきます。

201603031006_1.jpg
今回はニットーボー新潟(株)社よりミスティカラーのカラーコーンが届きました。
後染めで表現できないカラー提案という打ち出し方で独自のオリジナルカラー糸を作成できるという
コンセプトで紡績技術を展開されてます。

また一緒にピアソフトZEROの二層構造紡績糸で織り上げたタオルが一枚入っておりました。
なぜこの糸なのかの特徴を知りながら販売していくことも今後は奥深くお客様に提案できるなっと
思った次第です。

川上の会社まで一貫しておつきあいいただけることでよりよいタオルのご案内ができるよう
学び努めていき、日本工場各社の素晴らしさをアピールしていきたいと思います。

それがどこでエンドユーザーがお求めになられようが私の知識がお役立ていただけるのなら
本望だと考えております。

すべてが三方良しである取り組みこそ私の使命です。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト




 

2016年02月15日(月)更新

泉州タオル工場訪問記

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

住宅の敷地に工場を設け家族運営でタオル屋を行うメーカーも多い大阪泉南地区に
ある日本タオル発祥の地である泉州タオル。

駐車場に車を停めると織機音が聞こえてくる。
ピンポンもノックも届くはずが無く製織現場へ入り込む。

201602151839_1-500x0.jpg
職人が満面の笑みでよー来たなという顔で迎え入れてくれる。
どこも後継者がおらず動かせるときに織機を動かし商いを営むタオルメーカーも
少なくない。
数台の織機も綿埃をかぶり長いこと作動していない状況も伺える・・・。
海外商品の為替の影響もあり国産回帰タオルの波が来ているとはいえ
深刻さはあまり変わらない現場が足を運ぶと見えてくる。

しかしモノづくりは真摯で挑戦の文字もタオルを通じて感じる。
本当にモノヅクリが好きでなければ大変な労力を生みタオルを作ることなど
出来ないはずであると職人と通じて分かる。


201602151839_2-500x0.jpg
今日も新たな紹介いただいたタオルメーカーに足を入れる。
風綿を頭の先から顔中にいっぱいに付着しながらも
なりふり構わずタオルの作り方やよさを語る社長と対面していると
ワクワクする!

本物はここにあると!


201602151839_3-500x0.jpg
今日も訪れた産地のタオルを帰りのパーキングエリアで停車しながら
整理する。
預かったサンプルを吟味して皆さんのお届けできるようにするのが私の仕事。

大切なタオルをしっかりと職人の気持ちもこめてお届けしたいと
思う。

今回もありがとう。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2015年05月21日(木)更新

日本繊維製品品質技術センター(QTEC)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)中四国試験センター
とは繊維に関する試験をしてくださる機関である。

今まではメーカーにお願いして検査をしていただいていたが
知識が必要に迫られるお客様のご要望も多くそれに応じていけるようにと
直接お伺いする機会が増えてきました。

担当いただく今場さんはその中でも親切な応対でいつも返答いただいてました。
このたび、初めて面会し、あるタオルの検査を受けていただくことにしました。
201505201852_1.jpg
これから長いつきあいになりそうです。

彼らがいるからタオルにおけるクレームや商品開発または事故が防げます。
縁の下の力持ちで決して表には出ないですがその存在があってこそ
商品が価値を持ちます。

感謝です。





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

2015年05月20日(水)更新

タオルは水やけん

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

新たな出会いを求め新たな会社に寄せていただいてきました。
そこに湧き出る地下水にほれ込んで工場をこの場所にしたという
こだわりがある。
水質試験は大腸菌はもちろん検出されず、一般細菌は0という
ピュアな水(一般家庭で100ml以下)

201505201843_1.jpg
良質なタオルは水が命。

タオルを仕上げるのにたくさんの水を使用しますが
先加工も後加工も完全な徹底ぶりを職人はこだわる。

201505201843_2.jpg
初めてお会いしましたが、お任せできると感じました。

新しい仕事が始まります。


ドキドキですね。

感謝





【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

2014年12月22日(月)更新

海外製タオルの円安影響

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

年末に近づき来年の2015年メーカーカタログが届きだした。
価格設定が円安の要因が大きく難しいということが伺える。

海外仕入れのタオルの値上げ幅が異常に大きいのだ。

また一部メーカーでは価格に反映出来ないためか要相談とだけ
価格表に記載されている。

中国工場プラスワンの海外タオルを中心に営むタオルメーカーにとっては
頭の痛いところであろう。

またアメリカ綿花を中心に豊作となったため綿糸市場は下がったものの
円安の影響や燃料費・人件費の高騰の比率が大きいため
輸入綿糸にも影響が出ている。

まして消費税増税のあおりを受けて百貨店さんや小売店を中心に
販売動向が下がり綿糸自身の仕入れにも大きく影響している。

今後、市場動向をしっかりと落とし込まないとさらに円安にふれるからっと
懸念して仕入れを先に起こしてしまうと危険な目においかねない・・・。

国産タオル回帰といえども綿糸は輸入によるため
どこのメーカーも来年はTOCを上手く活用しながらスムーズな制約を
行わないと大きな痛手となるであろう。

現在、タオルは生活に必需分のため他の繊維と違い安定はしていると
言われているがそれでもパイが少ない分、危険と隣り合わせである。

タオル単価に反映できるよう一丸となった取り組みが必要だと感じる。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
 

2014年11月11日(火)更新

タオルの紡績工程

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

日本一の生産設備を誇るKBツヅキ(株)出雲工場では従来紡績の際に
要していた粗紡工程を省略する独自のTNS方式を採用されている。

順序を追いながら大まかな紡績工程をご紹介させていただきます。

201411101853_1-500x0.jpg
日本の綿花は紡績される99%は輸入品です。純国産の綿花栽培はこのツヅキ出雲工場内の生産を除き
ほとんどなく製品になるには輸入により原糸を綿花商社を通じて買い付けます。

201411101853_2-500x0.jpg
しばし含有水分を調整させるために荷ほどきした綿花を格納させています。

201411101853_3-500x0.jpg

紡績工程で重要な混打綿工程です。多種による綿花を均整のとれた状態にしていきます。
どの年代の綿花であろうと均一にするのは素晴らしい技術によるものですが、それでも自然界の綿であるために
ロットによっては産地にもよりますが、よく糸切れしてしまうものも稀にあります。


写真を撮れなかったのですが、次に梳綿工程で綿を解きほぐし、ゴミなどの取り除き、綿繊維の方向を揃える工程が
あります。
針布により、綿繊維(綿毛)1本1本をバラバラにして完全に解きほぐします。
さらに熟成工程がありここで60%までの湿度に保ち熟成させます。

201411101853_4-500x0.jpg
スライバー何本かを重ねて引き伸ばし、繊維を平行にし、同じ太さのスライバーにしていく工程を練条工程といいます。
ここでは湿度を40%までに戻しています。

201411101853_5-500x0.jpg
所定の撚り(回数)と太さ(番手)の糸をつくる最終工程が精紡工程となります。
通常、練条工程と精紡工程との間に粗防工程があるのですがツヅキさんの工程では
それがございません。
201411101853_6-500x0.jpg
独自のTNS方式により粗防工程を省いております。
今回はMFTS方式による2分繊の工程を見学させていただきました。

201411101853_7-500x0.jpg
巻き返し工程でボビンに巻いた糸を種類に応じて分けていきます。

201411101853_8-500x0.jpg
仕上げ工程を終えた糸はコンベアに乗せられそれぞれ分別されていきます。

201411101853_9-500x0.jpg
梱包工程を通り

201411101853_10-500x0.jpg
タオル工場へと届けられていくのです。


協力:KBツヅキ株式会社様

【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


 

2014年11月09日(日)更新

KBツヅキ株式会社出雲工場とタオルショップ・ヒルズ KBツヅキさん訪問

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201411092138_1.jpg
10万m2の広大な敷地の出雲工場のKBツヅキ株式会社さんに四国タオル工業組合主催のもと150名で見学に寄せていただきました。
新しくタオルの定番生地として長らく使用していたTSシリーズが新TSになるということと
世界で唯一の生産方式であるTNS方式の紡績システムとMFTS方式の工場を視察させていただきました。
綿糸の国内生産量の49.8%のシェアをもつ同工場。

201411092138_2.jpg
構内も大型バスで移動しての見学となり短時間であったが紡績の独自技術を垣間見させていただけたことによって10年かかりましたが、タオルの製造工程を一通り訪れたことになりました。

201411092138_3.jpg
いかにタオルというものが様々な工場同士のつながりを密に持って一枚のタオルが完成しているのかを身をもって感じる次第です。

機会を見て紡績の様子をブログにアップしていきたいと思います。


201411092138_4.jpg
皆さん熱心に質疑応答をされている様子。


201411092138_5.jpg
工場見学解散のあと、出雲大社参拝前の神門通りにツヅキさんのタオルが販売されている
タオルショップ・ヒルズ KBツヅキさんにタオルソムリエの皆さんの見学兼買い物に寄せて
いただき実際の商品を手にしてきました。
ぜひ参拝の際にお立ち寄りください。


■店舗概要
店舗名 タオルショップ・ヒルズ KBツヅキ
オープン日 2013年4月27日(土) ※常設
所在地 〒699-0711
島根県出雲市大社町杵築南772
営業時間 10:00~18:00
電話番号 080-2938-6160



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い