大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2017年05月06日(土)更新

親友隆ちゃん帰郷祝賀会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

30年という歳月が長いのか短いのかなどどうでもいいことである。
三条大橋に高校時代のキャプテンであった隆ちゃんが僕を待っていてくれた。

京都で待ち合わせ関東で過ごした生活にピリオドをうち
新たな人生をスターさせることはご夫婦にとってもまたもちろん自身にとっても挑戦でありワクワクであろう。


201705070030_1.jpg
そんな門出を祝したいと帰省まもない彼を呼び出し街に繰り出した。

高校時代の白球を追いかけた思い出は少し封印しながら街を漫ろ歩く。
路地裏の風景も寺院も高校生の当時の僕らには全く興味がなかったのに景色はこの歳になると魅力させると語り合う。


201705070030_2.jpg
ひとつふたつ寄り道を重ね僕の妻とも同級生であることで懐かしく合流し、ランチを重ねた。
お互いに時間は空いてはいても距離は近い。それが同級生というものだとしみじみ思った。


201705070030_3.jpg
妻と入れ替わるかのように隆ちゃんとずっと会いたいと言っていた同級生である旧姓内山さんが遅れて合流する。

職の共通言語が2人を包み込みお互いを尊重するかのように会話が弾む。
行きたかったと指定された居酒屋のタコブツは見事に乾燥を余儀なくされて
箸が動かぬまま会話だけが進む形になったのは否めない。

場所を移しお互いの過去と現在と未来を語り歩く。

それでも隆ちゃんという存在が今ここにあるから語れる話。

僕は長くこの日を夢見ていたに違いない。
できるだけその期待を表に出さぬよう聞くか聞かぬか知らぬふりで二人の会話の行方に任していた。

彼の存在が遠く離れた場所であったとしてもいつも温かく励まし続けてくれていた。
だから今回は僕の期待を伝えるのではなく自分が彼にできることを考えようと心に決めた。

しかし最後のバーで酒が身体の限界値を超えた時点で僕は隆ちゃんに甘え相談する側に回っていた。
彼の優しさがいつも僕の心を解き放つ。

別れ際にありがとうが言えたかどうかも分からぬまま帰路に着きブログを書いている。

変わらない自分を叱責するのと同じくらい嬉しい涙が出るのはとうに僕は理解している。

なんの気兼ねもなくこのままでいい。

それが心友なんだからと。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 
 

2017年04月26日(水)更新

サラリーマン時代の同期会

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201704241736_1.jpg
平成3年4月1日。私たちは初めて企業で勤める社会人として第一歩を踏み出しました。
ムーンバット株式会社の新入社員51期生として未来に夢をいっぱい広げていました。

それ以来同期仲間とはご無沙汰であるという場合は26年ぶりということなります。

フェイスブックというのはその時空を超えて距離を短くさせるツールだと感じる瞬間でした。

201704241736_2.jpg
マッチのカラオケでギンギラギンにさりげなくと歌っていた健ちゃんと26年ぶりに
今日会えるなんて懐かしいすぎます。

201704241736_3.jpg
入社面接日にまだインドを放浪中で国際電話で遅刻すると電話したにも関わらず
大きな心で対応された当時の人事部とその人となりと面接でしっかりと評価されたその
感性はすごかったんだなっと今となって語る木内ちゃんは26年間疎遠だったのに
今年になって二回目の再会。彼のフェイスブックに反応したことがきっかけで
会うことになったのですからね。


201704241736_4.jpg
まさか同期同志で結婚するとは思いもよらぬと言いながら今はセブンイレブンの経営を
2店舗行う糸井ちゃん。フェイスブックではつながっていたけど実際に会うのは
26年ぶりです。


201704241736_5.jpg
この泰輔とは入社以来、ずっと絆を結び続け互いに助け合う同期の仲でいます。
このように他の同期とも気兼ねなく語れるのも彼の存在が大きいです。

201704260920_1.jpg
尽きることの無い仲間がいることに感謝しつつそれぞれの人生が満ち溢れていることに
乾杯した夜でした。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

 

2017年04月24日(月)更新

佐藤拓矢さんTAKUYA NAGABUCHI

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2014年、長渕剛さんのギターリストとして活躍している笛吹利明さんの
シェリー15周年のパーティー会場で
偶然同じ席の円テーブルで彼は無造作に座っていた。 当時の記事はこちら

どこか芯を通しながら長渕剛さんの風貌の中に迷いがあるように
思えた。確かにそんな話をご本人とした記憶がある。
崇拝するがゆえにこのままモノマネを続けていいかの葛藤を持っていた時に
出逢った男、佐藤拓矢さん。

201704241720_1.jpg
「そのうちに彼は飛び出しますよ」っと一緒にいた女性が私と彼に向けてシャッターを
切ってくださったのがこの写真である。

あれから3年。

数日前に活動を続ける長渕剛さんの記事を私が追い求めているネット検索の中
いきなり「TAKUYA NAGABUCHI」の文字を見つけた。

うん? 当時の佐藤さんと結びつくことなく画像、歌声を聞くやいなや
一気につながった。
あの佐藤さんだと。

違っていたのはあの頃の迷いもなく突っ立ってる佐藤さんになっていた。
いや、もう佐藤さんではなく長渕剛さんならぬTAKUYA NAGABUCHIとして完成されていた。

そう彼は色々な出会いの中で後押しされるかのようにこの道を究める決意を
されていたのである。
彼を知りたいとどんどんと調べていくうちに構想は2014年の時から数え
3年前から頭にありたくさんの縁者の協力を得てここまでやってきたことも伺え知れた。

あの時と同じような謙虚な姿勢は愛される要素がたっぷりであり
今の姿は誰もが望んだ結果なのであろう。

だからモノマネとはいえ独自のステージに1000人もの観客を呼び寄せる
カリスマ性があるのだ。
いや、彼のはモノマネという枠ではなく新たなジャンルのように思う。

ノスタルジーを融合させた本人が舞い降りたシンガーというべきであろう。

201704241720_2.jpg
彼はいろんな時代の長渕剛さんの声ができる。
サイトや紹介には大きく4つに分かれていた。

フォークアイドル期(1978~84年)
ロックバンド期(1985~90年)
カリスマボイス期(1991~2000年)
生涯現役期(2001~現在)
の4期だ。


私も長渕剛さんの長い間ファンを持しているがどれもぞくぞくするほどの完成度で
1%だけ佐藤さんを残し後はTAKUYA NAGABUCHIとしてその歌も姿も魅了される。

人には生き方がある、それが花が咲くかどうかは別にどうでもいいこと。
やりたことを遠慮なく誰にお咎めも無く正々堂々と生きた方が何よりかっこいい。

人の判断はどうでもいい。
自分がやるかやらないかだし、それを自分でどう受け止めていくかだ。

彼の人生が前へ進んでいる。

会いたいな。
 
そうご活躍を見て心から思った。


TAKUYA NAGABUCHIさんの公式ページはこちら

【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年04月03日(月)更新

息子と京都へ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

201704022217_1.jpg
スマホの調子が悪いということで急遽仕事の合間に息子を連れて修理店へ
行ってきました。
朝10時開店なのですが余裕を見て行くと早くも4名の方が修理待ちで並んでおられました。
開店とともにカウンターに運良く案内いただきましたが
春休みも伴い混雑は半端ない状態でした。
それもそのはず、京都でも数カ所、滋賀県に至っては正規プロバイダーは一箇所と
少ないのも原因かと思います。

これだけスマホがトラブルがあるのだと改めてその来場者に驚きました。
息子のトラブルはバッテリーが激減するということで本体ごと無料で新品に交換という
対応でした。
それはそれで驚きでした。

201704022217_2.jpg
その足で京都高島屋紳士売り場で出店中のTシャツイージーの岸本さんの
ところへディスプレイの勉強に伺い息子にTシャツを買いました。

201704022217_3.jpg
外人さんと接する機会が多いのも京都が観光地であるからであり
どんどん接していくことを息子に伝えました。

今日もいい出会いと買い物ができた週末でした。

感謝




【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年03月29日(水)更新

女房と晩酌

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

女房は下戸で酒が飲めない

201703291824_1.jpg
しかしこの酒を二人で飲んでくださいと元杜氏さんが持ってきてくださり
新物のくぎ煮をアテに毎晩おちょこ一杯を一緒に呑むようになった。

子供の送り迎えも終えてすべてに余裕が出来ると酔っぱらってもいいという気持ちになるようだ。
出来た女房である。

ま、このお酒はビールと違ってほんのり甘く香るせいか美味しいといって口にしてくれる。
今日で3日目。
徐々に杯一杯が二杯でもいけるようになってきた。

一緒に呑める相手がいると酒は楽しい。

美味しいお酒をいただき感謝です。


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

 

2017年03月24日(金)更新

内定の御礼を伝えに

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。


人が作る一番大きい物体はなんやと思いますか?
それは東京タワーよりも大きいそうです。

昨日勉強会で一緒になった京都の酒蔵の元杜氏さんである
松味さんがお越しになられました。
ご士族を連れて就職内定をいただいたのは寺田さんのおかげだと
お礼に来られたんです。
内定をいただかれたのは東京タワーよりも大きい建造物を
作成する造船会社で世界7位のJMUという大企業に
決めたそうです。

松味さんは父親として息子の将来が心配で息子を連れて
1年前に相談に来られました。

母親愛は子供を母性で感じる愛ですが
おやじはそうはいかない。
あまり口やかましく自分の息子に言うより他人の方が
気持ちが整理できるであろうと
何を思ってか私へ息子への相談相手として選んだいただいたようです。

そりゃ20歳そこそこで夢をもって
何になりたいかを就職先としてみつけるのは難しいもの。
迷う青年に伝えることは心の整理をしてもらうことだけでした。

整理がついたのかそこから動いて動いて自らの道を
自分でみつけだせたということでした。

201703240932_1.jpg
それをまた丁寧にお礼にこられるという姿勢も素晴らしいし
一緒に息子と一緒にそのような行動をされる
松味さんもすごいなっと思いました。

一緒に夕食は杯をかたむけお祝いさせていただきました。

我が息子とかぶらせながら我が家もこのような息子に成長していくだろうかと
思いながら。

すべて言葉で教わった内容ではなくお父さんの仕事の現場で
背中を見ていたことでお父さんの偉大さを知ったし今も一番自分の人生に
大切だったと言っておられました。

自分に置き換えても父親の存在はそうです。

語るよりも見せることで得られる親子の絆もありますよね。

201703240932_2.jpg
改めてこの親子と一緒に飲めたことをうれしく思いました。

そしてこれからの活躍を願うばかりです。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年03月22日(水)更新

商売感は遊びに入れて

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

息子と風呂に入りながら、
「父ちゃんに夜食を作ってほしいな」と言いました。

居酒屋さんのメニューを考えて料理してーなというと
アイデアがひらめいたのか早速手書きのメニューを作り出しました。

冷蔵庫の食材とにらめっこしながら彼なりにメニューを作成。
原価はおかあさんに払い残った分は受験合格後のスマホの購入代金にするという
ことでいざ、オーダー。

201703221644_1.jpg
意外や意外、なかなかそれなりの価格にシビアにできてます!
商売感があるなー・・・。

たまご焼きを250円支払ってオーダーしました。

201703221644_2.jpg
私が好きなコーンを入れた特製卵焼きにしてくれてました。

相手を見て料理してお金をもらう喜びと料理をする喜び。
そして相手を喜ばすことを遊びを通じて学べることが
何よりです。

このようにして夢を漠然とでも何にするかを考えていける環境が
大切だと子供と接しながら思います。

さてさてお父さんは肥えないようにしながら毎晩オーダーしたいと
喜んでます(笑)


【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト

2017年03月19日(日)更新

還暦&出版記念パーティ

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
 

201703192228_1.jpg
スペシャルゲスト百田尚樹氏をお迎えして

ベストセラー作家畠山健二氏とカリスマ添乗員平田進也氏の還暦&出版記念パーティに

お招きいただき参加してきました。


201703192228_2.jpg

作家ではありますがしゃべりのスペシャリストである3人が台本無しで一時間爆笑トークの
この場でしか聞けないオフレコトークもたっぷりでした。


201703192228_3.jpg
縁者が輪を加えて楽しい方ばかり。

201703192228_4.jpg
平田さんの奥さんともお写真を撮ってくださいました。

 

201703192228_5.jpg
あっちゅう間の時間でした。

 


201703192228_6.jpg
累計40万部突破、畠山健二著「本所おけら長屋シリーズ」の最新刊「本所おけら長屋8

とナニワのカリスマ添乗員平田進也氏の4冊目の著書「すべらない京都案内」の

発汗を記念して出版記念パーティーで本にサインをいただきました。
さらに百田尚樹さんの雑談力もサイン入りでいただきました。
 

 

還暦である平田さんと畠山さんのお二人は元気そのものでまだまだ世の中を元気にしていく
逸材であるのは確か。

 

これからも人生の師匠として楽しい生き方を見習いたいものです。

 

 




 

【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年03月18日(土)更新

息子とサッカーとキャッチボール

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

2月3月はほとんど週末は出張か会社での仕事が溜まったものを処理していたので
家にはいることはありませんでした。

唯一取れた時間で次男とタイミングよくサッカーとキャッチボールをしました。

201703101901_1.jpg
背こそまだ追いに抜かれてませんが手の平の大きさはお父さんより大きく
キック力も球の速さも成長していてたのもしいものです。

まだ雪が残っているなら時間を見つけてスノボへ行く約束をしました。

さて果たして・・・。



【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】

オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト
 

2017年03月16日(木)更新

男性が残ると・・・

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

「京都工芸さん、お母ちゃんが死んでもたがよ・・・。」

電話口の向こうでささやく声は遠いほどはかない。

数珠を持って寄せていただいたのは夕方18時をまわっていました。
永年民生委員の会長のお役目をされている姿からいつも朗らかで
かつ人には優しいところを律して発言される強い心兼ね備えた方でした。

いつもご自宅に寄せていただくと冬はホット、夏はアイスコーヒーを
お菓子と共に奥の部屋から奥さんが持ってきていただき
「いつお御無理言うてます」っと挨拶いただいてました。

時にはご主人が「おかあちゃん、これ(敬老会の景品)にしようと思うけど
どう思う・」っと一緒になって商品を選ばれる時もありました。

絶えずご主人を立て前に立たず控えめなお姿は昭和の女性として美しく
思えました。

昨年の夏に入院され今年の2月の誕生日を迎えた後に肺炎を患い他界。
享年84才という生涯だったそうです。

仏間で線香をあげさせていただきながら亡き姿に思いを寄せて
いくら泣いても話しかけてもお母ちゃんがいないと話される姿に一緒に涙してしまいました。

女性より男性の方が女々しいと言われますが
あの亭主関白であった姿からは想像しない弱々しい姿になっておられました。

しかしそれも永年いつも相思相愛であったことの証。

出てくる話は相手を思いやる愛ある内容ばかりでした。

私達はそばでいつもそのようにお二人を見ておりました。

亡き妻への思いは計り知れないことでしょう。

時が解決するとお坊さんに言われても今は
受け容れられないご様子でした。

それでも私のようなものにも連絡をいただきお参りさせていただけることで
奥様の御霊前で偲ばせていただける機会を
いただきました。

あいりしの日のお写真は今にも奥の部屋からいつものように出て
お茶を運んでくださるかのような優しいお顔をされていました。

安からにお眠りくださいませ。
そして今までのご恩を決して忘れません。
ありがとうございました。


合掌








 
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い