大きくする 標準 小さくする

2019年05月02日(木)更新

タイの食事

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

旅の楽しみの一つは食事でもあります。
タイへ訪問中、まだ記載していない食事内容を参考までに
ご紹介させていただきますね。


まずは悪魔のフルーツと呼ばれるドリアンに初挑戦。
街角でも多数販売されてたのですがどれがいいのか分からなかったので
ホテルのランチバイキングで食しているところで日本人の観光案内係に
聞いてみました。


ドリアンは人によって好き嫌いが別れる味だそうです。匂いも独特な匂いがしますので
そこでアウトの方も多いでしょう。
味は固めと柔らかめによって違うそうです。 柔らかい方がクリーミーで美味しいと
聞きましたので少し試食をさせてもらってから食べれる!っと思ったので
購入しました。
二つ入った状態で240バーツ(約800円)ほどです。(重さによって違います)

大きなタネが中に入ってますがタイ本場で食べるところに意義を感じました。
3回食べるとはまると言われてますが次買うかは微妙です。


二軒目はサイアム駅付近で見つけたマンゴー専門店『マンゴータンゴ


店内は若い女性でいっぱいです。
マンゴーは絶品でした。スムージーはそれなりかな。



フルーツつながりで先に書いちゃいますがこれ何か分かります?

実はタピオカなんですよ。
メニューでココナッツミルクタピオカっとあったので日本でつぶつぶの飲むタピオカしか
知らなかった私が最初に運ばれてきた際になんじゃーっと思ったデザートタピオカ。
ネットで調べると確かにこれがタピオカの原型なんですよね。

芋のようにねっとりと甘くお腹が膨れるデザートです。
でも病みつきになるかたもいるのがうなづけます。



タイ料理レストランのバーンクンメーさん。
ツアーデスクの方に紹介してもらったお店です。




タイのシンカービールはジョッキーに注いで最初に乾杯


おかわりからはボトルごと飲む方が美味しいのでそのまま飲みます。


バッタイはもちろんながら少し変わった料理を挑戦しようと魚をせめてみました。
魚のから揚げ/プラーガポン・トート・マカーム(300バーツ)
酸っぱい酸味のタイ料理らしい風味で魚がカラッと揚がっていて美味しいです。

ビールに合わせるために豚とチキンの唐揚げの食べ比べです。

ムートン(スパイシースペアリブ)150バーツ


ナンカイトッ(鶏皮の唐揚げ)150バーツ

どれも美味しいかったです。



ここは必ず行ってみてと紹介いただいたのは
セントラルエンバシー内にあるソンブーン 店。

並んでおられるほどの人気店ですが運良くすぐに入りました。


プーパッポンカリー(カニカレー炒め)発祥の店ということで食べてみましたが
本当に美味しいですね。


カオッパ炒飯と混ぜて食べてみてとネットでみたので一緒に食べるとこれも美味!


空芯菜もピリッと辛くて美味しいかったです。


同じくセントラルエンバシー内にある絶品ピザ『PEPPINA:ペッピーナ』さん。
少しタイ料理から距離を置く意味で食べました。

綺麗な雰囲気でゆったりと食事ができます。


マルゲリータとトリュフピザの食べ比べしました。

こちらも美味しいかったですね。


ごちそうさまでした。













   
<<  2019年5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31