大きくする 標準 小さくする

2019年04月12日(金)更新

令和に思う

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

4月1日新元号が発表されました。
令和という文字と言葉の響きに心にすっと入ってきたのが私の第一印象です。
昭和が終わった日は大学生。
大喪の日に私は東京駅にいたのですが人がいないという驚きとともに
元号の変わること以上に天皇陛下への象徴という存在に大きく意識をしていくように
大人への階段を上がってきたように思います。

長渕剛さんの【昭和】という名曲があります。

傷つけば傷つくほどやさしくなれた
貧しさは大きな力になり
意気地のなさは勇気に変わる
ひねた瞳は真実を欲しがる

悲しめば悲しむほど思いやれた
悔しさは大きな力になり
力はいつしか詩になる
許せないのは自分となる

とうとう昭和の歴史が終わった

 (中省略)


悲しみと希望という自分の置き場に誰もが苦慮した昭和の最期と
迎え来る平成に自分たちは新たな時代を創造してきたのです。

平成の最期となる1か月前に発表となる元号ムードは昭和の最期とは
まったく違います。

様々なグッスや経済効果を期待した取り組みなど心の準備が
あることで社会が違う創造をスタートさせました。

タオル組合にも早速非売品ではありますが
元号を入れたタオルが置かれてました。

そしてふとあることに気づきました。

私心があるとかではなく名付けたいただいた自分の名である【元】が
4時代も出てくるのです。





そして同じく和の文字が令和で4時代となります。

有難い名前である元という文字を歴史を思い直す意味で貴重でした。

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ 時代であることと願う令和の
元号が素晴らしいと思えるには個の心の在り方によります。

私は素晴らしい響きの元号であり続けるよう生きてまいりたいと思います。




◎ふんわりコミュニケーション「タオルの日」
・Web site : http://www.funwari.site
・Brand movie: https://youtu.be/1W8JzONtCVA
・Facebook : https://www.facebook.com/funwari.0429/
・Twitter : https://twitter.com/funwari_0429
・Instagram : https://www.instagram.com/funwari_0429/  

4(よく)月29(ふく)日は「タオルの日」に登録されました。

<<  2019年4月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30