大きくする 標準 小さくする

2018年10月01日(月)更新

気遣いとお節介

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

気遣いとお節介はどこが違うのかはよく題材にあがりますね。
どちらも相手を思って人が好きだから喜ばせたいからというくくりで
言えば双方同じように感じますが
自分本位での達成感が残るお節介とは少し違い
気遣いは相手の心を観察して行き届く関係性から生まれる優しさがあるように
私は思っています。いうなれば人間力。

今日、親友から郵便が届きました。
中には1枚の新聞が入ってました。
先月に受賞いただいた第16回グッドエイジャー賞受賞者とMFUマイスター《技術遺産》認定の
様子が掲載された繊研新聞さんの記事でした。




そこに添えられた1枚のメモにはこうありました。
「元へ 持っとうかもしれへんけど。あらためておめでとう タイスケ」

短い一文でしたが相手への気遣いが感じられることでしょう。
持っているかもしれないけどという邪魔になったらすまんという気持ちと相手への観察力が
あってこその配慮があるので私は送ってくれた彼の手間や愛を思うとうれしくて
たまりませんでした。 普段はそんなことをしないタイプなので余計に感動しますよね。

もしこの同じ新聞でも50冊束で送られてきてわしの広告も出てるから
一緒に宣伝しておいて。 お前も出てるやろ。 喜ぶと思って。

とか
金はわしが買ったので出しておいたで。 わしからのサプライズや!

などと言われるとお節介の部類に入り、同じように贈られてきた気持ちが素直に受け取れないのかもしれません。

気遣いはあくまで相手を思いやる人間力があることであって
お節介は時には人間力を広げたいと思われる方への押しつけ力に感じます。

なかなか気遣いができる人は実は少なく利己を思うお節介になりがちです。


先週は新米が獲れたと私が会社にいようがいまいが邪魔しないようにすぐ届けて帰ろういう
気遣いをしながら別の親友が来てくれました。
偶然私もいたので一緒に語らえる時間も持てて幸せな時間でした。
彼も人間力が高く決してお節介なことは一切しません。

私も彼らのような気遣いのできる人間力を持ちたいと常々思います。


ところで新聞を入れて送られてきた封筒の切手。
差出は東京でも関西出身のお笑いの達人の親友は吉本新喜劇さんの切手とあって
どこまでもユーモアがあります。

気遣い出来る人はユーモアがどこかあるように思いますね。

ありがたい親友がいることを私はいつもうれしく思うのです。



 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 



 
<<  2018年10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー