大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第2回G1関西in奈良での刺激

投稿日時:2018/09/08(土) 21:40rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

昨晩より参加させていただいているG1関西in奈良。


早朝小雨の中、春日大社特別参拝という内容からスタートします。
いにしえの都、奈良、1300年の歴史へのお導きを伺いながら参道まで
約一時間を歩きます。


境内では神職によるご祈祷とお神酒を頂戴いたしました。



ホルンの音色で鹿を呼び寄せる「鹿寄せ」を見せていただくと鹿がたくさん集まってきて
鹿せんべいを与えました。



その後、G1アドバイザリーボードでもあられますロート製薬株式会社山田邦雄会長兼CEOの
曽祖父の実家である「棲霞園」へご招待いただきました。


素晴らしい文化を築いてこられた取り組みは今も人々に愛され続けておられます。
時間が経つのも忘れる時空を超えた場所でした。


奈良ホテルへ会場を移し仲川げん奈良市長のオープニングセッションを皮切りに
全体会へ進みます。

関西がリードするテクノロジーの進化というテーマで
理研理事長松本紘氏、京都大学総長 山極壽一氏というパネリストにて行われました。
(モデレーター秋山咲恵氏)

理研では腎臓を立体化させる取り組みや頭髪毛根を細胞から蘇らす実験など再生医療をやっておられ
関西から世界をリードする取り組みを行い
また人工知能AIの情報学が進んでいるため言語のAIPのテクノロジーの進化も展開していることを
拝聴しテクノロジーの進化を感じさせていただきました。

京大では電子の蓄電技術の近代技術として未来社会をどう作るかを取り組んでいます。 
関西企業は関東の企業のように国プロを使用せずベンチャーとして世界に向けて取り組んでいる点と関東の国を背負うという体質はなく世界を見据えた経営が世界をリードするというテクノロジーの進化に繋がっているんだと
強調されてました。

警鐘としてイノベーションを起こすには未来をもっと語る研究が必要であり今の成果ばかりの問いでは生まれないとも言われました。未来創造が出来てこそさらに世界をリードするであろうと結ばれました。

 


そのあとは4会場に別れて分科会が行われ私は
「関西オーナー企業としての継続的なイノベーション」
はどのようにされているかということを伺う分科会に参加いたしました。

119年の歴史を持つロート製薬の山田会長をはじめ株式会社大都三代目81年の会社を義理の父から引き継いだ
山田岳人氏と株式会社フェリシモ社長矢崎和彦氏からざっくばらんな話を伺いました。


曽祖父の時代からおじいさんの時代に独特な世界観を築き上げたロート製薬さん。
ロートの山田君と若くして言われるのが他のアイデンティティがあるのにと思いながら
長男としてオーナー企業の中で生きるのが嫌だったというエピソードも伺いました。

ファミリーカンパニーは創業の地への想いを受け継いだものがあり
経済的合理性で移転を判断できないものがあるという気持ちの部分を聞きました。

5人兄弟の末っ子で父と兄の会社を引き継いで2.5代目として就任した矢崎さんは兄弟だからこそ関係を築くのに時間を要したこともお話くださいました。

部下が困る部分と兄弟だからこそ密になる部分のバランスの部分もオーナー企業の核となる問題です。

バトンを渡すタイミングが上手くないといけないというのは共通3名のご意見でした。さらにCSR活動は各社率先して行い自社が社会的立場の中で持続していることも一緒でした。

先を見据える経営はもしかしたらオーナー企業の方が長けているのかもしれません。




ランチワークショップも貴重な学びの場。
「万博を起爆剤にした成長~関西だからこそ可能なイノベーションを起こすには」を
テーマに楽しいセッションを行いました。
我がチームは俳優の辰巳琢郎さんをリーダーにして仲川げん奈良市長も交え
関西大仏というダイナミックな発想をまとめあげました。


昼からは

「関西発・日本の強靭なものづくりの復権」

株式会社産業創成アドバイザーリー 佐藤文昭氏
株式株式会社MUJIN 滝野一征氏
村田機械株式会社村田大介氏
(モデレーター武藤和博氏)

 

危機意識・問題意識から発表が始まり破壊的イノベーションは日本企業には難しく今後は
持続的イノベーションはあり得るという佐藤氏の考えがありました。

要は破壊的イノベーションを起こしてきたが90年代になって世界に負けていく状況になってしまった。
いわゆるレッドオーシャンになった中でイノベーションをおこしにくくなってしまったのである。
また一度成功したことで自分たちで破壊できなくなった。
ならばこれからは持続的イノベーションをやっていく方がいいという。

滝野氏はベンチャーの中でグローバル展開をして成功を納めるロボット産業を生み出した
イノベーションを持ちながら老舗の村田氏のプラットホームを活用しコラボしていくことで
強みを生かしている。
しかし東京に情報もお金も一極集中してしまうためベンチャーをやれる教育がもっと関西には必要だという
意見もいただいた。確かに関西がこれから教育をしそして関西の中で育てることが大事であろう。



最後に受けた分科会は
「スポーツはいかにして地域と人々に価値を与えるのか」をテーマに
元卓球選手である一般社団法人Tリーグを設立した松下浩二代表理事と
Bリーグのチームを持ちながら経営の観点から語る株式会社スマートバリュー代表の
渋谷順氏に
元WBC侍ジャパン監督の株式会社ノネット取締役として参加された
小久保裕紀氏がセッションされました。
(モデレーター中山亮太郎)

新たに10月からスタートする卓球Tリーグへの夢と
地域に根付かせながらバスケットBリーグの運営をしていく難しさは自らの
カバナンスにあるという経営のあり方、そしてダイエーホークスが地域に根付かせるために行ってきた
興業の在り方などを教えていただきました。

選手の第二の就業や次世代の子供達への指導、地域への誘導や資金調達の在り方など
あらゆる角度でスポーツが地域への必要性などを一緒に考えました。



二日間に及んだ白熱した交流は右脳も左脳も揺すられてしまいました。
素晴らしい刺激をいただきありがとうございました。



 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 

トラックバック一覧

コメント


歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

奈良の所縁(ゆかり)を知ると思い出も深まりますね。

Posted by omachi at 2018/09/09 19:08:31 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2689e878206b9838f1be4d639b3617ab.png?1537419412
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い