大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


映画『カメラを止めるな!』を見て

投稿日時:2018/08/31(金) 10:48rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

急いで劇場に駆けつけ何とか間に合いました。
どうしても映画館で観ておきたかった映画『カメラを止めるな!』
 
無名に近い俳優たちを使って約300万円の製作費で撮影し、6月に東京都内の2館で封切られたのがスタート。
ゾンビ映画を撮影しているチームが、本物のゾンビに襲われるシーンから始まる内容。
観客の予想を超えるストーリー展開がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上などで話題となり、上映館は200館近くまで拡大した。 っとネット上では噂に噂を読んだ作品。


CMが終わりブザーとともに観客席のライトが一つずつ消灯していき非常口の緑のランプを
確認しながらそのままスクリーンに釘付になる体制をとった。

始まる。

エンドスクロールが終わる・・・。

私の感想である。
これから先は映画を観てからのいい人は読まない方がいいかもしれないし
読んでいただく場合もそういう見方で寺田は感じたのだと思ってもらえればいい。



挫折と混沌とした生活にそれぞれが否応なしに押しつぶされそうな家族が主人公に思えた。
それぞれの生き方をもう一度元気に復活させたい!これがこの映画のコンセプトになっているように思えた。

そう書いても観ている方にもこれから観ようという方にも映像を観ていてもピンとこないかもしれない。
しかし観終えた後に寺田の言っていた意味が分かるであろう。

私は以前に短い期間だが役者をしていたことがある。
この映画を観終えて真っ先にキーワードとして出てきたのは「機転」という言葉。

舞台はこの映画のようにワンカット撮影の本番一発撮りのようにお客様の前では取り直しや演技のやり直しなどあり得ない。
だからその空気がライブ感となり観客にその熱量が伝わり感動が連なっていくのである。


私は自分が舞台にいた時のことを思い出しながらわくわくして見入ってしまった。

起こりうることのないであろうと思った中で役者魂が機転を利かせ挑むからこそドラマはドラマになるのであると映画を通じて教えてくださる作品映画であった。

何とこの映画の監督上田慎一郎さんは私の地元滋賀県のご出身だそうで九月には凱旋公開上映がなされるそうだ。
長浜木本町界隈と言えばサラダパンに七本槍の地酒(琵琶湖の北に位置する酒造)など実は有名になる要素を秘めた素晴らしい街である。
雪が多く人口減少化が進む中で田舎暮らしを求める若者を取り込むにはもってこいの自然と文化の残る素敵なところ。

そこに育ち夢を見ることを諦めない監督そのものを題材にした作品と言えるのかもしれない。

映画には様々な本質がありそれは受け取り方の幅で如何様にも変化していく。

二箇所の劇場公開から一気に200箇所放映とSNSの今の時代の潮流に乗ることに意味がありそれを形にする凄みがこの映画にはあったのであろう。

もう一度記す。
人生は機転だ!


是非劇場で!
 


赤の極み【GEN)】タオル 好評発売中


ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】
オーダータオルもおまかせください!
オーダータオルもまかせたろサイト 





 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
5a35dc5c27bb7844a5c23afe1deaff5b.png?1542452276
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い