大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


まかせたろ アメリカ大統領選挙を思う

投稿日時:2016/11/09(水) 18:01rss

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

アメリカ大統領として共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が
当選を確実にされました。
私達はいかなる場合もまずは敬意を表し大統領におめでとうございますを述べなければならない。

アメリカという国の子供達がなりたい職業が大統領といえる国を築いている国。
日本の総理大臣になりたいと言えない我が国の子供をもつ民間人が
批判する前に掛ける言葉は敬意の言葉であろう。

大統領になった際のエネルギーと費やした労力は素晴らしいと言える。
また一緒に闘い抜かれたヒラリー夫人にも拍手を贈るべきではないだろうか。
自分の地位や名声を歴史に残したいということでのみ政治に突き進むことが
誰もがあるはずはないと私はいつも願い政治に寄り添うようしている。
人を信じ切れない人が人に信じていただけないというのが私の持論にある。
皆が同じ立場にたって彼と彼女の立場になったとしたらどうであろうか。
国を背負うことなど簡単にできるものではないと二人の人間性の器を感じる。

TTP交渉・EUの英国離脱・韓国の大統領問題・そして年末に迎えたアメリカの大統領選挙。

今世界はどこを求めるリーダーを模索しているのかというテーマで今日は書かせていただいています。
経営者が政治や宗教を語ることは公では持たないようにしています。
だから私のブログのカテゴリーにも政治・宗教の欄はありません。

今回はあえて組織・人事のカテゴリーに入れましたが本来はそれも適していないかもしれません。

トランプ氏は一貫して言ってこられました。

アメリカ第一だ! 他国のことは構わない。
アメリカの同盟国は十分な負担をしていない。
NATOの安全コストを7割もアメリカが見ているのはおかしい。
28カ国の中で厳守して2%のGDP防衛費を払っているのは4国だけだ。
もし安全を守りたければ金を払え
日本も韓国も核をもって自国を守ればいい 守ってほしいならアメリカに金を払え!

トランプ氏の姿勢に日本国ならずともその過激な発言を世界は拒否していました。
なのにアメリカ国民は指示していたのです。

当選確実となると
これからどうなるのであろうと株価は動きニュースは不安をあおり始めました。
メディアは一斉に政治評論家が矢面に立たせ予想を始めています。

そこはプロの方々にお任せして私は違う角度で書きたいです。

一旦、事を自国に向けてみましょう。
民主党政権がリーダーとなったり短命内閣が続いた日本の政治においても
世界の皆さんからはその瞬間は不安であったとしても世界の生活基盤はマクロでは動いたのでしょうか?

2009年ノーベル平和賞受賞された オバマ大統領が
プラハ宣言で核を放棄すると言ったことや地球温暖化に対してCO2を削減するといったことを
記憶している方も多いはずですが、果たして戦争も含めどこに有益な形に一番なったのでしょうか?

すべての人々は自ら(個人や集団や企業・自国など)が大切という心の底のあり方は
人種問わず一緒ということが今回の芯として書きたいことです。

表現は違いますが中東が混乱が起きた際にオバマ大統領はアメリカ兵を
自国に帰らせています。
チャールズリンドバーグがアメリカ・ロンドンを大西洋横断飛行した
1930年のアメリカ第一運動が始まりでありその時に他国のことは構わなくていいという
精神がアメリカ市民にはあったのは歴史の残っているのです。
トランプ氏も同様にアメリカが一番だと言っていることは共通しているのです。

今アメリカ国民には内向きなアイデンティティがトランプ氏のメッセージによって聞こえたのです。
生活基盤が貧しい不安な生活の民衆の中から軸を内に向けてくれるリーダーを求め
内向きなメッセージで貫いてくれるトランプ氏に希望をもったのだといえるでしょう。

言葉はそれぞれ違ってもアメリカは内向きにならざるを得ないという気持ちになっているのかと
思います。

自国のために自国のために。
他国は後回し。 言葉が違っても人間の根底にある自己愛。

自己愛があることを悪いとはいえないのではないでしょうか。

皆さんの家庭や企業も自己愛があることと思います。


しかしアメリカがあっての世界という統制は今もあります。
今後トランプ氏の政権が過激であろうがそれは周囲の政治家を巻き込み統一されていったとしても
リーダーとしての自覚がないとそれは自国ならずとも世界に影響が出てきます。
内向きであったもすべてに調和していく和の心が示されるこが政治だと思います。
財力でできるリーダーから国民が求めるリーダーへトランプ氏が進化し続けられることを
同盟国である日本人と一人として願います。

世界情勢は不安を国民に与えるためにリーダーを選んでいない。

そう思います。




【タオルはまかせたろ.com】のビジネスはこのようにして誕生した!
寺田 元 処女作 好評発売中
201403091557_3.jpg
「売らない」から売れる!

ヨタヨタやけどお気に入り!
そこまで使ってほしいタオルがあります
【タオルはまかせたろ.com】


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
5f933a19beabdff44194763046a91324.png?1542069549
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

タオルオンリーの通販サイト     【タオルはまかせたろ.com】 http://www.makasetaro.com オリジナルタオル製作専門サイト http://www.e-towel.net/

詳細へ

個人プロフィール

地元滋賀に拠点を置き、217局ある郵政公社を全て配達する独自ビジネスを展開。2009年第1回ECショップホームページコンテスト・エビス準大賞 受賞2008年経済産業省認定 関西IT百撰優秀企業2008年タオルソムリエ資格認定2007年全省庁統一資格入札取得2006年日本初のブログによるタオルオ...

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい
  • 『本当にわかる地球科学』著者・鎌田浩毅氏 出版記念講演会のお知らせ from 酒井俊宏の「こんな社長さんに会ってきました!」
    このたびの熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早く、もとの暮らしに戻れるように、ただただ願うばかりです。 今回は、弊社より『本当にわかる地球科学』を上梓(共著)されました、 京都大学教授・鎌田浩毅氏の講演会のご案内を申し上げます。 出版を記念しまして、鎌田先生のお膝元の、京都で講演会を開くこととなりました。 いうまでもなく、日本は火山列島
  • 経営者会報ブログに掲載していただきました! from チョコレート好き大学生の、おいしい優しい素晴らしいチョコレート
    授業でお世話になっている日本実業出版社の前川さんに、経営者会報ブログに掲載していただきました! 【学生・社会人との毎週一問百答】第274弾は「リズムを保つこと」について http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6&id=131 何度もトラックバック…
  • 旅すること from それでもチョコレートを食べたい!!~チョコレートの表と裏と~
    反応が遅くなってしまいましたが、 僕が受講している「ブログ起業論」でお世話になっている、日本実業出版社の経営者会報ブログの企画「学生・社会人との毎週一問百答」で、僕の質問を取り上げていただきました! http://editors.keikai.topblog.jp/blog_detail/blog_id=6…
  • レ・ミゼラブルと般若心経 from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
    話題の映画、レ・ミゼラブルを観てきました(^^) 「Les Miserables(悲惨な人々)」は、私が書くまでもないですが、ヴィクトル・ユーゴー原作の歴史的小説、そして超大ヒットミュージカルの映画化。 19世紀のフランスを舞台に、徒刑囚のジャン・バルジャンが人としての正しい道を模索し、偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語である。 私は元々、ミュージカルは嫌い